Nazionale疑惑
Nazionale問題

イタリア・ナショナルチームもCalciopoliの嵐の中。
21日朝のニュース→TG5

問題点を挙げておきます。

①リッピがモッジの指図によってナショナルチームを指揮していた?
 GEA(リッピ息子含む)との癒着。
②ブッフォン賭けサッカー。本人は合法だったと発言しているが、実は違法である可能性が噴出。
③カンナヴァーロがインテルからユヴェントゥス移籍する際に裏金を受け取ったという疑惑
④イアクインタなど、ナショナルチーム選手のサッカー賭博疑惑


リッピは20日金曜日にローマの検察の質問を受けていますが、納得できる明確な結果が出なかったということで、再び検察に呼ばれるということ。おそらくワールドカップ後とも言われている。

すでにあちこちで湧き上がっていますが、「リッピ辞任しなさい」派が多く登場。視聴者にも、著名人にも。

また、多くのジャーナリストやTifosiの中に「カンナヴァーロのカピタンとしての価値」「ブッフォンの出場」などを疑問視する者も。


TG5では、お昼のニュースにControcampoの司会者Piccinini氏が登場、コメントしていました。
「リッピにしてほしいのは・・・国民に、説明をしてくれること。彼の息子はナショナルチームの名前を利用してGEAで交渉しているが、それを父親である彼は知っていたのか?知らなかったとしたら、どう考えているのか? モッジの(盗聴で明らかになっている)ナショナルチーム運営への圧力はあったのか?あれがもし、どのクラブからもあることだと彼が言っているのだとしたら、C.T.(代表監督)としての彼の意識を疑う。今彼は、ここで、決してアグレッシブにならずに、丁寧に国民に説明をしてほしい。」


こちらは昨日のRAI Dribblingから、ベッケンバウアーの映像。
Dribbling
イタリア語の吹き替えになっていますが、「大会でブラジルの次に有力だと思っていたが、現在のイタリアの状況から、リッピは非常に厳しいワールドカップを過ごすことになるだろう。」と。

Zefiro Home

そして、どうやら今日リッピはStriscia la Notiziaから「金のバク」を授与された模様。
[PR]
by celeste13zefiro | 2006-05-22 03:45 | NAZIONALE
<< Dolce&Gabbana e... 盗聴、インテルの場合 >>