読書か釣りか
ナショナルチームのホビー

Il Giornale記事から:
妻や恋人たちが傍にいない?それなら携帯にしがみつくか、プレイステーションのやりまくり。しかし、中にはちょっと変わった楽しみ方をしている者も。

ピッポ・インザーギはLandhaus Milser敷地内で釣り。どうやら首尾は上々の様子。
アンジェロ・ペルッツィは、グループの識者。時々皆の部屋を廻り、話を聞いてやりアドヴァイスをしている。
本は? 図書室にはほとんど人気が無い。最新刊も含め、200冊が備え付けられているらしいが。そこにはあのトッティの本「Mo je faccio il cucchiaio」もあるという話。しかし、Azzurriのメンバーは皆すでにそれを読んでしまったのだ。
数少なく、読書に自由時間を利用しているのはアレッサンドロ・ネスタ。彼の好きなジャンルはWilbur Smith。

他は? ほとんどが何時間も携帯に向かって、またはWeb camに向かって過ごす。彼らの相手はもちろん家族、嫁、恋人、親、子供たち。半日の自由時間を与えられるときは、彼らと過ごしている。

トッティはまた、プレイステーションやピンポンの試合。
iPodも、選手たちにはかかせないもの。ガットゥーゾはGigi d'Alessioの歌を全部歌える。同じくトッティもデ・ロッシも、聴くのはイタリアの歌だけ。もしかしたら、ローマの応援歌になってしまったWhite Stripesもその中に加わっているかも。
マテラッツィはAzzurriたちの気分を盛り上げるためにBarzellette(笑い話)を用意している。
そして最後にはDVD。クラッシックなものからイタリアのコミック映画まで、100のDVDがヴィデオ室に。その中には、かの有名な「L'allenatore nel pallone」(サッカーの監督という名の有名なお笑い映画)も。リッピには鑑賞禁止。

Zefiro Homeアンケート企画開催中

[PR]
by celeste13zefiro | 2006-06-25 08:27 | Mondiale2006
<< ヒディンク怖い Pippo & Marco, ... >>