Lecco - Milan2
夜中の録画放送、試合前半が終了したところ。
スタメントップのインザーギ・ジラルディーノはアモローゾ・フォッジャに交代しているので、ちょっと余裕で作業しながら観戦。

いくらC2相手とはいえ、ほとんど休養とれてなくてトレーニングも始まったばかり、ていうことで、かなりよたよたのミランを想像してたんだけど、思ったよりは動いていた(笑)。

スタジアムはかなり激しい雨の中での試合開始。

新ユニフォーム白・・・いまいちだなぁ。デザイン、ライン、襟元とか全部。

セードルフが10番着てる。そしてかなり調子がよさそう。

ピッポは最初っから「ごるごるごる・・・」のオーラを放ちながら、走り回り、敵のDFに吹っ飛ばされたり自分から勢いで吹っ飛んだり、相手にぺたぺた刃向かったり。アンブロジーニ、セードルフ、グルクフのコンビネーションもいい感じ、何度もピッポにゴールチャンスがいくんだけど、雨やピッチコンディションのせいもあって(まるで去年開幕アスコリ戦みたいな状態に近い)なかなか決められず。
で、前半28分にセードルフのアシストからピッポゴール。
解説にも「ピッポ、ピッポは練習でもなんでも、ゴール絶対決めたいっていうやつだ。」と言われながら。(みんなわかってます、それ・笑)

グルクフ(Gourcuff)、存在感あり。嬉しい驚き。
動きは速いしセードルフとも精神的にも噛み合ってる様子、しかも、この試合で彼は左サイドにいたんだけど(アンチェロッティが決めた)、実は彼は右のほうが得意だそうですね、これはとっても楽しみ。
足腰が安定していて頑丈で、体に強く撓う鋼が一本貫いている感じのプレイ。彼はジダンの後継者という噂も聞いた気がするけど、たしかに遠くから見た雰囲気が似ていた。体のバランスとか、あと何が似てるってまつ毛、まつ毛がばさばさと音がしそうに濃くて美麗なとこが似てる(笑)。

あんまり細かく書けるほどには見る目あるわけじゃないのでこの辺で留めるけど、ディフェンスはやっぱり危ないかも。
あと1週間でどこまで調整していけるのか・・・

ていう感じです。

試合中のピッポとアンブロジーニだけ、デジカメで撮れたので。3枚。
時間限定。画質相変わらず最悪ですが・・・

(8月11日、画像は削除しました)

Zefiro Home
[PR]
by celeste13zefiro | 2006-08-03 09:00 | MILAN
<< Croazia戦招集予定 チャンピョンズ・リーグ予備戦 >>