試合翌日ドナドーニ発言
ドナドーニ試合翌朝の発言:

「公の場を借りて、選手たちが私へ勝利を捧げてくれたことへ礼を言いたい。私の好きなスピリッツだ。特に彼ら同士のそれは。」

しかしここで祝っているわけにはいかない。

「私は非常に細かい性格なのだ、だからもし4-0(の勝利で)だって、欠点を見つけることができる。
私は、まだ少ししか仕事がやれていないことを承知している。このイタリアはまだまだ成長していかなければ。良くない点については、昨夜で選手たちに伝えてある。」

最後に、ネスタに関して軽口を。

「マテラッツィのほうを選んだのは、敵の特質を考えたからだ。2人の選手のフィジカル・コンディションは同じようなものだ。ネスタは落ち着いていていい。彼はポストを失ったわけではない。また取り戻せる。そんなことは無論だ。」

Zefiro Home

いや勝手に記者たちが騒ぎ、トラブル発生を煽ってるっていうのがほんとと思うけどね(笑)。
[PR]
by celeste13zefiro | 2006-10-08 23:13 | NAZIONALE
<< 俺がほんとにジダンに言った言葉 3ヶ月 >>