親善試合の予定
2月7日に行われるナショナルチーム親善試合。
対戦相手はルーマニア。Sienaにて。
監督のドナドーニは来週中に、招集のプログラムを決定する予定。

Zefiro Home

まぁね、ネスタの状況が不明だし実際故障中だし、この試合にあまり意識が行かないってのが本音でもありますが・・・

以前、内容が曖昧だったので、こちらでUpをしていなかったことがひとつ。
12月15日のGiornale紙のインタビュー記事で、ドナドーニはナショナルチームについていろいろ語っていて、その中で記者にネスタのことも訊かれています。質問は「ネスタを切り捨てたというのは本当ですか?」と。
ネスタには肩の手術後電話をしたそうです。そして「まず治せ。落ち着いていろ。」と話したということ。

そして、ナショナルチームの召集について触れていて、チームを去る去らないの云々はどうやら流行になっているらしい、マルディーニを思い出そう、彼はある日引退を告知し、その後決して考えを変えなかった。こういうもので柔軟性を持たせるのは良くない・・・と言っています。

その直後、サッカー番組Controcampoでも、同じく出演していたGiornale紙のジャーナリストに「ネスタへ電話したんですってね、どういう内容で?」と訊かれてましたが、こうなんというか、明確な答は無かったです。なので、こちらでUpしなかったわけで。

マスコミの要望に応えすぎて無駄におしゃべりな必要は無いけれど、変な発言で状況が不安定になってしまうような行動は、できる限り注意していただきたいな~と思います、監督には。
[PR]
by celeste13zefiro | 2007-01-11 05:40 | NAZIONALE
<< こぼれ話いろいろ 明日はCoppa Italia >>