Presto in campo
b0091466_731386.jpg
Corriere dello Sportから:
昨日のPrimaveraとのテストのことは、やっぱり記事に。

アタランタ戦で召集されなかったネスタのコンディションへのベールをアンチェロッティ自身が剥ぐ。
「いい動きだった。これからまだ1週間チームとトレーニングし、ネスタはローマ戦でピッチへ上がる。」
ミラニスタのディフェンソーレは45分間ピッチに立つ。必要最小限の力で動く。唯一危機を与えたのはカッリアリのPuddu、しかし敵のペースを見定めたあとはすべて問題なし。
「アンチェロッティがそう言っていたのなら、僕は問題なくプレイする。」ネスタも、監督の言葉を聞く前にそう確信。はっきりと語ることは避ける。「動きを見るために45分間プレイしただけ、僕の状態はいいし肩もトラブルが無い。でも本当の試合で見てみなければ。」

契約について「故障していたんだ。(更新について)話し合うのは間違っていると思う。」
「僕の将来? 更新してくれるのならここに残る。」(注:こういう言い方が、マスコミに『疑惑』を与えている)
ではミランは揺れ動いているのか? ネスタはそれに対して話題を変えるほうを望む。
「Nazionaleが恋しい。仲間たちと一緒に、水曜日(スコットランド戦)のピッチに立ちたかった。」


TuttoSportの記事もほとんど同じようなもの。

b0091466_733871.jpg
ナショナルチームについて:
「もちろんナショナルチームと一緒にスコットランド戦のピッチに立ちたい、でも今僕は回復したばかり、何よりもまず自分のレベルにコンディションが戻ることを考え、その後でAzzurro(ナショナルチーム)のことも考えたい。」

ロナウジーニョについて:
「僕はチームのブラジル人たちみたいにSMSを彼に送り合ったりはしないけど、彼が移籍してくるのなら嬉しいだろう。しかし、僕は毎日トレーニングに向かい、そこにいる者たちがチームメイトだ。」

Zefiro Home

ところで、Milan ChannelのSumaさんが本を出したそうです。
「Gattuso Cuore di Leone」(ガットゥーゾ、獅子の魂)
b0091466_7114733.jpg

[PR]
by celeste13zefiro | 2007-03-26 07:05 | NESTA
<< 同じことの繰り返し Non vedo l'... >>