Italia - Scozia
スコットランド戦、スタメンはほぼこのとおり

           BUFFON
     CANNAVARO  MATERAZZI
ODDO                  ZAMBROTTA
    GATTUSO        DE ROSSI
CAMORANESI  PERROTTA   DI NATALE
             TONI

監督も選手もマスコミも、なんだか落ち着かない状態が見えて心配でしょーがないが、頑張って「Calcio」してほしい。

現在までBariのSan Nicolaスタジアムで行われた6回のナショナルチームの試合では一度も負けていないということ。このまま行っておくれ。
b0091466_8172794.jpg

観客席では、子供たちが大きな4つの星の人文字。


*************************************

試合終了。

Italia - Scozia 2-0

MENO MALE!!!

お疲れ様でした。

b0091466_5482724.jpg

スコットランドのそのユニフォーム、ネスタの両斜めがけを彷彿とさせるデザインとBiancoCelesteなその色で、ちょっとドキドキしたわ(笑)。
b0091466_5571295.jpg

Gazzetta Gallery

ミランオフィシャルに出たガットゥーゾのスコットランド戦終了後コメント
「皆で絶対にいい試合がしたかったんだ。本当に、力の限りを尽くした。俺たちのために、そして今週メタメタに(メディアに)抹殺されているドナドーニのために。これで10ポイント、でもスコットランドは一試合多い、俺たちにはもしかしたらリトアニア戦の2ポイントが足りないのかもしらん。でもここまでドナドーニがやってきた仕事はポジティヴだと思う。今のところの俺たちのプレイぶりから見ても。」


追記;
夜中の民放ニュースでは、試合後にドナドーニが「選手たちが本当によくやってくれた。特に、試合に出なかった者たち、ベンチやTribunaの選手たち、(Covercianoから途中で)帰宅した彼らにも礼を言う」と。


大事なこと☆
RAIのスコットランド戦の実況は、ワールドカップでもずっと務めててあのファイナルで「ベルリンの空がAzzurroに染まった」と語ったジャーナリストですが、彼はいつもいつも選手たちへの言葉がソフト。特に、故障のネスタのことを絶対に忘れずに「Abbraccio(ハグ)」と繰り返し、今日の試合中も「アレッサンドロ・ネスタが早く戻ってきてMaglia Azzurraを着ますように」と添えていました。

Zefiro Home
     

さてっ


ローマ戦のこと考えよーぜー!!!

ミランオフィシャルも、あればっかり登場させんで、ネスタ出せっ

別にゴルフの写真はいらん~。



マスコミの皆さん、あれにマイクを向けるのもカメラ向けるのもやめていただきたいっ
[PR]
by celeste13zefiro | 2007-03-29 03:08 | NAZIONALE
<< 28日の新聞から 誰でしょう? >>