ご褒美は3000リラ
b0091466_1505877.jpg
ん~・・・DVD・・・

Nati per vincere(勝つために生まれてきた)はいいんだけど:
「彼自身は“幸運だ”と感じているが、実は多くの不運に苛まれてきた・・・」と、あのときこのときの、できりゃぁ思い出したくない試合や故障のことばっかり・・・泣いちゃうじゃないか。
でも彼がラツィオの象徴となるべく育ってきたのを初め、BiancoCelesteのユニフォームが眩しく光るプレイシーン満載、彼のゴールシーンもいっぱい(笑)。

既出だったかどうか、もう思い出せないんだけど、ここに逸話を少しだけ。


少年の頃から大物の片鱗を見せていたネスタ、彼はピッチへ上がる時、それが火曜日であろうが木曜日であろうが、日曜日(試合)のようなテンションで立つ。そして、本来持つ才能を磨くにはただひたすらトレーニングしかないということをよくわかっていた・・・
試合が終わるたびにパパのところへ走っていき、いいプレイができたかどうか訊ね、うまくいったときは毎回、ご褒美としてGelato(アイスクリーム)代3000リラをもらえていた。


・・・か、かわいいな~。パパから3000リラもらってるネスタ少年。


今はEuroになってしまって、貨幣価値がわかりにくくなってますけど、たとえば私が初めてイタリアへ来た頃って、計算が単純で100円が1000リラくらいだったのだ。
だいたい300円くらいを、パパからもらえてたと想像していいんじゃないかな。

でも、家庭を支えるために2つも仕事を抱えてたパパには、試合のたびに300円ってのもそう楽な出費ではなかったろうに・・・

b0091466_1512637.jpg


もうひとつ。
EURO2000の決勝でフランスに負けたとき・・・
ヴィルトールにゴールを決められ、ほぼ手に握っていた優勝を逃したイタリア。ネスタは、チームの中で真っ先に顔を上げ、ディフェンスが守りきれなかったことを仲間たちに謝ったそう。たとえその失点が、彼だけの責任ではなくても・・・


b0091466_1514830.jpg
Zefiro Home

大きな声じゃ言えないけど、このDVDの映像がYoutubeにもUpされたりしてますね。もしかしたらネスタのこのクリップも、そのうち観ることできるかも・・・

b0091466_1521820.jpg
Nati per vincereで取り上げられたマルディーニやアンチェロッティもそうだけど、選手たちはインタビュー映像も各DVDに入っています、が、ネスタは無しだった。
で、「Leader Silenzioso」(静かなるリーダー)と称されていた・・・

「彼はマイクを嫌う。言葉はピッチで発することを望む。マイアミの滞在を皮肉られたりしたが、多くが期待したようなGossipショットも、彼には全く無いもの・・・」


・・・いやこういう機会くらいは、無理やり引っ張り出してインタビューしていただきたく・・・
[PR]
by celeste13zefiro | 2007-07-23 01:54 | NESTA
<< Eccoci!!! Si ... NATI PER VINCERE >>