もう戻らない
Quotidiano.netの記事からご紹介。
ナショナルチームの今の状態とネスタに関しては、記事でいろいろ書かれたりサッカー人のコメントが出ていたりするけれど、それは取り上げず。どうやらこれは本人へ質問したらしいので、あえてここに。

****************************

何よりもまず、ミランがくる。マテラッツィの故障、カンナウ゛ァーロの足の痛みが、彼のセンセーショナルな復帰を脳裏に浮かばせる。しかし、誰も期待してはいけない、アレッサンドロ ネスタは後戻りすることはない。理由は簡単、"今のところ何の(FIGCからの)電話は無い、もはや、ことは済んでしまった"


OK。しかしサッカー協会の誰かが目を覚ましたら?
もしドナドー二が受話器を取ったら?
Rossoneroのディフェンソーレは微笑み、しかしきっぱりと答える。
"考え直すということはない。そんなことがあってはいけないし。"
彼の頭の中にあるのは他のこと。
"そう、カンピオナートにいろいろなCOPPAに。早くスタートしたくてたまらない。自分のコンディションへの手応えはいい。調整がうまくできて、やっと正しい方向へ状態が向かっている。"
Genoaや親友のDi Vaioについて
"昇格で盛り上がっているチームとの戦いだ、僕達は注意して臨まなければ。マルコについては、また対戦できることを嬉しく思っている(訳者注:彼らは先シーズン、この対戦が実現できることを約束しあっていた)。こちらを苦しめようとしてくるだろうけど、僕はしっかりコントロールするつもりだ。"
[PR]
by celeste13zefiro | 2007-08-25 02:44 | NESTA
<< 開幕 Sky Sports Awar... >>