NO は NO
ミランオフィシャルから:
8月27日(月)=イタリアサッカー協会会長のGiancarlo Abeteはラジオ番組Radiounoで「昨日ネスタは自身の立場(ナショナルチーム引退)を改めて表明した。協会は、ブダペストの試合後、彼へ(復帰の可能性を)打診していた。ネスタはこれまでに多大な力をナショナルチームに与えてきた、常に彼がそうであるように、今回もきっぱりと、そして礼儀正しい態度を示した。」

Zefiro Home

F.I.G.C.が動かなかったらそれこそ大問題だと思ってたわ、ネスタの返答がどうにせよ。
しかし、ドナドーニは動かなかったのかな・・・動かなかっただろうな。どっちがいいかはわからないけど。
昨夜RAIで放映されたDomenica Sportivaでは中継でゲスト出演してた(彼はローマ・パレルモ戦を観た直後)けど、ブンデスリーガで活躍しつつ試合中に故障してしまったトーニについて「いやたいしたことないでしょう」と言い、「いやいや、おそらく10日間はストップになるんですよ。」とスタジオに正してもらっている始末。
なんだかもう~すっげー心もとない。
彼一人ですべてを把握するのはそりゃ無理だろうけど、傍に細かい情報や何やをチェックして伝えてくれる補佐を置いてないんだろうか?
[PR]
by celeste13zefiro | 2007-08-27 19:09 | NESTA
<< Genoa戦 各紙Pagelle Controcampoサイト >>