200 al MILAN
b0091466_0132785.jpg

先のBenfica戦にてネスタ、ミランで200試合。 アンブロジーニは300試合。

ガッリアーニ:
2002年の夏を、アレッサンドロ・ネスタのミラン移籍をしっかりと憶えている。あのとき、私はMilan Channelへ電話をし、世界最強の選手の一人がミランへやってくると告知させるために番組を中断させたのだ。ロッソネーロをテーマとしているチャンネルの放送を中断させるというのは、極少数にしか与えられない名誉。もちろん、クラニョッティ(当時ラツィオ)会長とのあの疲労困憊になるほどの交渉も忘れていない。ラツィオは多大な額を要求しており、ミランはLiberecでのチャンピョンズ予備戦に通過した場合のみ(獲得の)可能性があった。このようにして、アレッサンドロ・ネスタのミランにおける素晴らしいアドヴェンチャーがスタートしたのだった。彼のモデナでのデビュー戦を憶えている、そしてその時からサンドロは我々のMagliaと共に多くの満足(勝利)を得てきた。もしLiberecで予選通過していなければ、アレッサンドロはミランのMagliaを着ることはなかっただろう、そして我々の歴史はかなり違うものになっていただろう。

Zefiro Home
[PR]
by celeste13zefiro | 2007-09-30 00:14 | NESTA
<< それでも、前を向いていこう Tifoは楽し >>