Bambino?
今シーズンのサッカー番組Controcampo(夜版)のマスコットおねえちゃんとなったのは、スペイン人タレントのLaura Barriales。
b0091466_1813406.jpg
かわいいけれど、まぁほとんど番組内容には口を出さない、なぜかアタランタのファンの女の子。

で、Gossip誌でしゃべっている。

「ファビオ・カンナヴァーロとだったら、一晩S○Xしていたいわ。彼は男の中の男!」

彼女曰く、その睫毛がたまらないらしい。

それだけではない。
彼女にとって、カルチョの世界で「合格」なのは、カンナヴァーロの他に、ロナウド、ネスタ。

カンナヴァーロの評価は9
ロナウドは8・・・その「歯」が魅力だと。

で、ネスタの評価は・・・7

で言う。
「ちょっと、おこちゃま過ぎる(Un po' troppo bambino)のよね。」


ヽ(▼□▼メ)/



どこがおこちゃまなんじゃい???

傍で見てたんかい???

プレイステーションばっかしてるの、バレタか???


ま、いいけどさ・・・


好かれて悔しい、貶されて悔しい、複雑なネスタ馬鹿心・・・


ちなみに彼女の評価トッティは5


Zefiro Home

ところで、Striscia la Notiziaは今シーズン、あれも忘れず戻ってきた!

カルチャトーレお助け!

知ってる人は知ってる、カルチャトーレ(でマスコミにめためたに苛められた選手たちが復活すると)救いに出てくるおにいちゃん、Centofanti。
今回はインテルのサネッティとカンビアッソ。
評論家たちに「終わった選手」「下手っぴぃ」と貶されてたのを発言撤回させる。


あ、そうそう。
先週C'e' Posta per teに出演していたガットゥーゾ。番組収録後に、お父さんが語っていた。「ガットゥーゾに出会えたこと、息子もきっと喜んでいるだろう。こんな機会が与えられたことを感謝している。息子はミラニスタ、私はカッリアリファン、いつもお互いに応援でいろいろ言い合っていたが、今は、ミランが勝つと、天の息子のためにも私もちょっと嬉しい・・・」と。
番組中は緊張で終始悲しい表情をしていたお父さんが、楽屋では微笑し穏やかな様子、少しホッとしました。


**************************


これはおまけに:
今夜はラツィオ戦、Goal.com(イタリア語版)に、ラツィアーレがコメントをUpしている。
ネスタがSkyのインタビューで「ロティートは僕のことをへたばった選手と言った」としていたことについて・・・
b0091466_18145962.jpg
「グラツィエ、偉大なる、そして歴史に残るカピターノ・・・君はラツィオをグランデにしてくれた、俺たちはそれに感謝している! 『ネスタはへたばってる』て言ったとき、たぶんロティートは酔っ払ってたんだろう。 Biancoazzurro(ラツィオ)の魂よ、俺たちのもとへ帰ってきてくれ・・・」
[PR]
by celeste13zefiro | 2007-10-07 18:17 | GOSSIP
<< Campionato7 L... FORZA MILAN 10 >>