ネスタにも勲章
b0091466_355744.jpg
アレッサンドロ・ネスタだけが欠けていた。ワールドカップ2006の勝者にのみ与えられる金の勲章の授与式に、Campione del Mondoであるロッソネーロのディフェンソーレだけが欠席していた。
授与は昨夜、ミランがローマでラツィオ戦を前に宿泊するホテルにて催された。

スポーツにおける最高位の勲章をサンドロに授与したのはCONI会長Gianni Petrucci、そして秘書官Raffaele Pagnozzi、ネスタの義父でもある彼がまさに(婿である)選手へ勲章を手渡したのである。授与式はミランがローマへ到着した昨夜に行われた。何故ならネスタは1月8日の授与式(首相官邸にて)に出席できなかったから。実に、ディフェンソーレはその頃故障のリハビリのためアメリカ、マイアミに滞在していた。

こうしてネスタはロッソネーロのチームメイトたち、アンドレア・ピルロ、リーノ・ガットゥーゾ、ピッポ・インザーギ、アルベルト・ジラルディーノに加わる。彼らはこの名誉ある賞を去る1月8日に授けられていた。

ドイツ2006の英雄たちへの偉大なる栄誉。ワールドカップ決勝フランス戦の勝利によるタイトル獲得。ナショナルチームのMagliaを身にし、数々の故障やフィジカルトラブルを抱え、ついにはイタリアへの別れを告げることになったとはいえ、これまで長い月日を戦ってきたサンドロへも与えられるべき名誉。
サンドロの終わりに相応しい形:金を手に、この勲章はAzzurroの偉業へのエンブレム、あらゆる意味で、これは彼のものでもある。
b0091466_365976.jpg

[PR]
by celeste13zefiro | 2007-10-08 03:07 | NESTA
<< ナショナルチーム召集 Campionato7 L... >>