Numero 10
水曜日にはSienaで南アフリカとの親善試合が行われるナショナルチーム。自分の贔屓の選手たちがいるわけでなし、テスト的に召集されてる者ばっかりだし・・・というわけで、気持ちがそんなにあっちへ向いてないんだけど、Controcampoサイトで読んだこれをご紹介。
b0091466_442524.jpg


Maglia Numero 10: 最近はデ・ロッシの背中に輝いていた番号。ところが彼は今回言う。「これは、身につける選手のキャラクターが、俺のそれとは違う。(10番に値する者は)10年に一人しか出てこない。俺は自分の元々着ていた16番がいい。娘の生まれた日の数字。」

そっかぁ・・・現時点で、イタリアの将来を背負う彼こそが、10番に相応しいと、私は信じてるんですけどねぇ・・・

南アフリカ戦では、彼はカピターノとして試合出場。

Zefiro Home

そして、13番はやっぱり、永遠にネスタのものだなぁと、思うわけだ・・・
[PR]
by celeste13zefiro | 2007-10-16 04:43 | NAZIONALE
<< Premio Sandro C... 本年度最優秀応援幕 >>