今日はこんな感じ
アタランタ・ミラン戦がもし、再試合ということになった場合・・・大きな問題が。ミランのスケジュール。空いてる日が無い!
唯一、可能性があるのは1月9日だそう。ところが、その日はミランはこの冬予定のミニキャンプ中、そしてまさにその日にDubaiのチームと親善試合が予定されている。
下手をすると、カンピオナートが完全に終了するまでこの試合は行われないかも・・・
そんな状況になったら・・・せめて、プロ野球の「消化試合」みたいなシチュエーションになってないことを祈るばかり>ミラン


今月のForza Milan、Webではまだ紹介されてないんだけど、新聞屋に並んでた。表紙がピルロとセードルフとガットゥーゾだったよ。記事内容によって、買うかどうか決めるつもり。


ところで、↓に紹介した銀行CM、もうヴィデオどこかで流れてますかね?
今夜改めて見たら、最初のほうを見逃していたことに気がついた。

シーンはこれ:

カフェの前を、とある青年が通りかかる。
「お、おおおおー!(MA NOOOOO!)」

カフェに座っている客を見つけてすげー驚き、喜びの声。

カフェにはマテラッツィ、ピルロ、デ・ロッシが座っていて、TifosiにCampioni del Mondoを見つけられたか~と、3人揃ってニヤリとする。

と・・・青年は、彼らのほうへは向かわず、その横のサラリーマン数人の席へ飛びつく。
「君たちは、○○バンクの・・・」

「そう、僕は・・・」
「僕は・・・」

と、(おそらく最近統合された)銀行グループの名前を挙げ、その銀行のメリットを輝かしく語り合う。

そして、最後にそのうちの一人が横のテーブルの客(つまりAzzurriの3人)に向かいニッコリ。

「ほらね、(僕たち)素晴らしいチームでしょ?」


ムカッとしたピルロが立ち上がる、慌ててマテラッツィとデ・ロッシが止める。



ていうのがCMでした。


かの世界チャンピョン、カルチョの星たちが、完全に無視されたという形。

これにはもう少し説明が。
実は、これの前のヴァージョンでは、有名女優と、大御所の芸能人が出演していた。(たしかその銀行の)エレベーターの中で、ある客とその有名人が一瞬目を合わす。
「あ、あなたもここに?」
「そう」

と、有名人たちは銀行の良さを語りはじめる。
すると、客は言う。
「わ~、てことは、あなたはこの銀行にお勤めですか?」

つまり、全然有名人と気づいてもらえなかったというわけ。


そのシリーズで、カルチャトーレ版というわけですね。

@@@@@@

CMついでに、ブッフォンのカラオケ「Canta Tu」CMまた改めて見た。

すっげ~~~~~~~~下手糞だった。完璧調子っぱずれ!

これ、とってもいいかも(笑)。

てことは、あれだ、ピッポの起用もそうだけど、「できるだけ下手っぴぃなカルチャトーレ」をわざと選出したんじゃないかなぁ・・・

でも、企画、起用に関しては大賛成であります。
そもそも、ピッポのも、ブッフォンのも、元歌を歌ってる歌手は、決してうまくない、むしろ下手(笑)。


あ、そうそう、Vodafoneでは今夫婦揃ってCM出演してるトッティカップル。
ベッドの中のほんの一瞬の会話シーンしか見せない映像だけど、なんだか温かくていい感じ。


***************

追記:
あああ、ぼんやりしてる間にTutti Pazzi per...にお知らせいただいてた~!
Banca CMページ
Guarda lo spot"Genius Ricaricabile"のところをクリックせよとのこと。
びあんかさん、Grazie!
&今見たらコメントでもお知らせくださってる、ありがと~~!

ついでにまだ見てなくって興味ある方、かっぱさんが、そこにDIADORAの最新イヴェントの画像を貼ってくれてます。インザーギ、カラーゼと子供たちの笑顔が素敵。

@@@@@@@@@
私は見てないけど、先週土曜のC'e' posta per Teはカカ’が出演!
b0091466_14222238.jpg


その前の週はトーニ、前々の週はブッフォンカップルだったです。
[PR]
by celeste13zefiro | 2007-11-13 09:02 | MILAN
<< まともなデザイン 混乱は続く >>