街で営業
お昼のスポーツニュースから。
今朝ミランの選手の一部は、ミラノDuomo広場にあるミランのMagliaのスポンサー「bwin」のイヴェントに出席したそうで、その時にインザーギにインタビューしていました。
デジカメ画像でこれまた最悪画質なんだけど、雰囲気だけでも。
ファッションにほとんど冒険をしないはずのピッポ、ダークでまとめてるスーツなんだけどマフラーがカラフルなのがかわえかったです。
b0091466_21593512.jpg
b0091466_2205756.jpg


あとでWebにヴィデオが流れるといいんだけど・・・

ちなみに、選手の顔ぶれは、マルディーニ、カラチ、ヤンクロフスキ、エメルソン、あとコスタクルタも。

・・・とUpしようとしたら、イヴェントの様子、インザーギのコメントがオフィシャルに出ていますね。




追記:
ミラン・オフィシャルの記事より、インザーギが今日Milan Channelで語った内容をここに。

「調子はいい、体調がいいんだ。問題なくトレーニングできる、これはとてもポジティヴなこと。サッカー選手が自分のコンディションに確信を持てるとき、物事はすべてスムーズに正しい方向へ運ぶ。コンディションがいいということは結果に繋がる。それはゴールとは別なところで言っている。アッタッカンテにとって、ゴールは常にやってくるものではなかったりするし。」

「今週はきっちり練習ができた。みっちり集中した、それでもってまた楽しい一週間だった。僕たちは楽しみながら練習する方法を見つけたんだ、イタリア対ブラジルでミニ試合をしたりしながら。10人しかいなくても、真剣に、そして笑いを絶やさずやれた。こういうことも、ミランの秘訣のひとつだと思う:皆の目指すものが一致するのはグループにとってとても重要。チーム内でもいいバトル(決闘)がいろいろあった。これらは、日曜日から先に待っている、ミランにとって本質的なものともなる決戦などを含めたハードなTour de Forceにとても有効だと確信している。」

欧州におけるゴール:Uefaでは、MullerのCoppa delle Fiereのゴールを認めていない。そのためインザーギはすでにこのドイツ人の記録にたどり着いたことになる。
「ゴールに関しては、少々はっきりしておかなければ。よく自分が理解しておかなければ、つまり、もちろん1つ決めて彼を超えることと7つ決めてたどり着くのは同じことではない、けれど僕は前を向いて行くだけ、考えないことにする。何が起こるかはあとで振り返る。僕にとっては、どちらにしてもやる気は決して無くならないんだから。
ゴールの記録は僕の大切にしているもの、でもいつも言ってきたけど、ミランの勝利、あの一生忘れないであろうマンチェスターやアテネのような夜、これらが本当に大切なことなんだ。いつか、誰かが僕の記録を破ろうとするかもしれない、ゴール記録の順位をあとで眺めて嬉しく懐かしむことになるだろう。今は、考えるのは他のこと。」

「僕が北京オリンピックに特別枠で?それもいいかもしれない。喜んで行くよ。でも北京はまだずっと先のこと、今は考えない。オリンピックのよさはよく耳にする、僕は今までに出場する機会が一度も無かったけれど。様子を見るとしよう、もしかしたらということで。今はそれを考える時じゃない。とにかく、(もし呼ばれたら)ノーというのは難しいね。」

「ロナウド? いい調子だ。今はトレーニングしているだけだ、でも問題は解決している。ピッチで僕たちに力を貸してくれるよう期待している。チームを勝利させてくれる選手はいつだって歓迎だ。ロニーは故障の問題を抱えていた、でも今はそれを超えている。彼に今欠けているのはピッチだけ。アンチェロッティは、選手の起用に迷うことになるだろう。選手は多い、試合数も:全員に、プレイのチャンスがあるはずだ。
彼の復帰で、ミステルがどうやっていくかというところだね。どのようなフォーメーションを使うのかとか。僕たちの幸運は、いろんな形のフォーメーションに応用が利くということ。去年は、カンピオナートでは2トップでいい試合を多く行えた。チャンピョンズでは1トップで。(フォーメーションは)問題ではない。」

「僕が欧州選手権に?考えるにはまだ時間がある:僕は予選に出場したし、それを嬉しく思っている。ナショナルチームでプレイするのは常に喜ばしいものだ。僕はミランで出来る限りのことをする。もし(Azzurriに)僕が必要とされたら、僕はここにいる。いつもそうだったように。」

「クラブ世界カップは素晴らしいものになるだろう。僕は日本やアジアの国々には毎回気持ちよく訪れている。あちらではいつも僕に対してスペシャルな歓迎をしてくれる。僕にとってもミランにとっても、今回もきっとそうなるだろう。日本を再訪するのは嬉しいもので、何をイタリアへ持ち帰りたいかと言うのは簡単なことだ。優勝は、アテネ、モンテカルロに続く成就といえる。何かマジカルなひとつのものがそれで終結する。その夢が叶うよう願っている。」


ひっひっひ、ニュースの、インザーギVideo出ました。
Inzaghi Video
[PR]
by celeste13zefiro | 2007-11-20 22:02 | MILAN
<< Museo della Fig... Oscar del Calci... >>