NESTA in C'e' Posta per Te!!!
あーーーびっくりした!

Zappingしながら、ほぼ終わりかけのC'e' Posta per Teにチャンネル回してたら、どうやら出演者がミランのファンだとか言ってる。

ん?・・・

じゃ、誰かミランの選手出るか??


と思ったら・・・・・・・


どっわぁ~~~~~~~~~!!!


ネスタだった・・・

*************************************

まさかネスタが出るとは思わないから、別局でやってるサッカーニュースを見たりしながら時々この番組へチャンネルを替えたりしてた。なので、内容があやふやなんだけど・・・
どうやら、両親と子供が9人(?)の大家族、今は皆大きくなって独り立ちして外に住んでいるらしい。
子供の一番若いほうの青年が、最近亡くなってしまい、年老いた両親は酷く沈んでしまっている。娘の一人が、兄弟たちを集め、C'e' Posta per Teで「マンマ、パパ、元気を出して。また以前のように、子供の時に大きなテーブルで11人が座って語り合ったときのように、クリスマスや誕生日を皆で祝ったあのときを思い出して。私たちにはまだまだあなたたちが必要なのです」と。

亡くなった青年(たぶん末っ子)が、ミランの大ファンだったようですね。


で、ネスタは、両親を励ます。以下、彼のだいたいのセリフ。

「貴方たちに、貴方たちのお子さんたちに出会えたことを僕は嬉しく思っています。僕にとっては、こうして座っているのは僕の両親と一緒にいるようだ。貴方たちはもっと(親としての)経験がおありだろうと思う。
貴方たちに起こってしまった悲しい出来事を知りました。お気持ちはよくわかります。(訳者注:実際ネスタも、姉を若くして病気で亡くしている)
ひとつだけ、言いたいことが。僕はカルチョの世界から来ている。カルチョでは、常にリーダーが必要だ。それは監督だったり、会長だったり。皆の御手本となり、グループを導き、そして苦境に立たされたとき、皆がすがりつくための存在・・・それが、貴方たちだと思うのです。」

と、そこで、両親と子供たちは涙ながらに抱き合う。


ほんのちょっとだけ雰囲気のために、デジカメで慌てて撮った画像を。
b0091466_1062336.jpg
b0091466_1071496.jpg
b0091466_1075879.jpg
b0091466_109435.jpg

緊張で(または彼も感極まってるのか?)声が割れ気味。
そんでもって、5秒に1回は鼻に手を当てる。困った癖だ(笑)
b0091466_1095555.jpg

子供たちと抱き合うために立ち上がった両親の傍で、一人だけ状況がつかめず座ったまま戸惑った顔をするサンドロ・ネスタ。
b0091466_10125582.jpg


抱き合う家族を眺め、司会者に「子沢山よね、何人だかわかる?」と言われ驚き~という表情のネスタ。美しい男なのに、平気で変な顔できる親切さ(T▽T;)
b0091466_1010577.jpg



最後には、お父さんにミランのMagliaをプレゼント。ボールを、その町で毎年開催されているサッカー大会で使ってくださいと。(お父さんもお母さんも毎日その練習を見に行っていた)




追記;
先日、あるインタビュー番組を見ていてふと思ったんだけど。
イタリアにはRaul Bova(ラウル・ボヴァ)という俳優がいて、おそらく現時点でイタリアの有名人で最も美しい男だと言われている。先日はアメリカのメディアが選ぶ世界で最も美しい男の第3位だったそうだ(1位はブラッド・ピット、2位は聞き逃した)。ジョージ・クルーニーは彼の事を「あんなに美しい男がいるのか、僕がもし女性だったら、絶対結婚を申し込む」と。(Bovaはそこで、「では今度2人っきりでキャンドルを灯したディナーを・・・」と返したという(笑))
あああ、前置きが長くなった。このRaul Bovaは、実は元々スポーツ選手。水泳のイタリア・チャンピョンなんである。なんかひょんなことで映画のオーディションを受けたけど、本当は水泳の世界でもっとやっていきたいと思っていたそうだ。
C'e' Posta per Teで画面に映るネスタは、決して俳優に引けをとらない。アップの美しさなんて・・・(映画はアップが命)、長身なので遠くからも非常に好印象。声も聞き取りやすい適度な低さ。もし、ネスタがほんとちょっとでも、ちょびっとでも目立つことを快感とできる子だったら、彼の芸能界への扉はばっか~~んと大開きだったんだろうなぁと、改めて実感したのでありました。しかも、映画出演のチャンスまで実際に与えられて・・・それで「自分の世界じゃない」ていうんだからねぇ・・・
ま、もちろんピッチを優雅に走る彼が一番好きなのは当然ですが。

ところで、このC'e' Posta...のカルチャトーレ出演では、真面目な家族のいろいろなストーリーのときと、彼を射止めるために女性たちが妙なゲームをして、勝った者がキッスしたりダンスが踊れたりっていうパターンに分かれる。ネスタのが、「妙なゲーム」ヴァージョンじゃなくて本当によかったと胸をなでおろしたのであった。


全然違う、他のヴァラエティ番組で、出演者がガットゥーゾに電話をして「家にいるときは、TVでどの番組を好んで観てる?」と訊いていた。
彼は、ほとんどがZappingらしい(笑)けれど、ひとつ、社会の事件、経済、カルチャー、その他諸々の話題について広く深く語り合うトークショーがあって、それが好きだと言っていた。番組の名前はMatrixていうんだけどね(笑)。ちなみに、それの司会者はMentanaという有能なジャーナリストだけど、彼はインテリスタ。彼の弟がミランに勤めていて、そちらはミラニスタ。
ガットゥーゾが、「家で? ん~娘と一緒にハム太郎見てる」とか言ったら爆笑だったんだけどね~。でも、そんな時間には家にいないよね、うん。Matrixは深夜の放映。

Zefiro Home

ミランは、カッリアリ戦直前になって、スタメン予想が難しくなってしまいました。
カラーゼ、シミッチがナショナルチームから戻ってきたばかりで非常に疲れが見えること、早めにオランダから戻って調整していたセードルフが急にトラブルを抱え、もしかしたらカカ’が出場になるかもしれない。インザーギが昨夜熱を出し、スタメンは苦しいため、おそらくロナウドの横にはジラルディーノ・・・などなど。


↓で取り上げた記事「Tifosiの落胆」、翌日F.I.G.C.会長Abeteが、謝罪の手紙を書いています。
[PR]
by celeste13zefiro | 2007-11-25 08:38 | NESTA
<< Campionato13 ... IL PALLONE D... >>