応援幕ファンタジー
まずはお礼を。
あちこちから、「応援幕用意しました。」「あの言葉を使います。」と、嬉しいメッセージをいただいてます。
楽しみじゃ~~!

ずーっと前にご紹介したこちらのページや、あとZefiroおまけのいろんなStriscioneもヒントになりますね。

たとえば・・・

SENZA KAKA' STO MALE

これなんか、Zefiroおまけで紹介して笑ったやつのひとつ。
「カカ’なしではやってけない!」

カカ’は、Cacca(うんち)のパロディでもある。
う○ち出ないと大変だから(爆)



こういうのもあるよ:

MILAN, RE DI ATENE, E ANCHE DI YOKOHAMA
「ミラン、アテネの王者、そして横浜でも」

この「MILAN」てところは、そのまま「PIPPO, RE DI ATENE...」とピッポに替えてもよし。彼こそ、アテネの王だったから。



この間、ちょっと情報を探してミランのUltrasサイトを覗いたら、彼らはすべての試合の応援に集って駆けつけているので、今回ももちろん「YOKOHAMA行くぞ」の告知&募集が出ていた。
そこに書いてあったのが「応援幕無しで

ぶあはは~。

こっちで一生懸命Striscione考えて作って待ってる日本のファンがいっぱいいて、本家応援団のUltrasが「Striscione無し」を掲げている。
おそらく、変に物議の元になる応援幕を用意せず、純粋に応援だけというクリーンさをアピールしているんだろう。今、Ultrasの立場はとっても微妙だから。


Ultrasといえば、この間アタランタ戦で大騒ぎして試合が出来なかったあのベルガモのスタジアム。この日曜にCurvaのTifosiが謝罪のStriscioneを掲げ、また謝罪メッセージのビラを配っていた。
「目的はあったのだが、違う方向で結果が出てしまった。皆に謝りたい、特にベルガモの皆さんへ」という主旨の。


@@@@@@@@

てことで、久しぶりに、応援幕本からおもちろいもんご紹介つづきを~♪
Calci di Rigore 14




で、こちらは今週の応援幕by Striscia la Notizia→Video

それと、今シーズンまたしても、ロナウドが「金のバク」もらってしまった。
あまりに不可解な故障が長引き、ちっともプレイできないので今回の受賞となりました。
b0091466_12122784.jpg

Tapiro a Ronaldo

彼にバクを届けたおにいちゃんは言う。
「きっと何かが変わったからじゃないか? 変わったっていったら、君は髪を伸ばし始めた。原因はそれかもしれないよ、元に戻したら?」
ロナウド「そ、そうかもね・・・」

おちょくっているが、実はこのにいちゃんミラニスタなのである。

ついでに・・・Kaka’ & Pallone d'Oro video

Zefiro Home

もうすぐ日本へ・・・ミランが。
今が、いちばん楽しい時かもしれませんね。
[PR]
by celeste13zefiro | 2007-12-04 12:17 | MILAN
<< A me il Mondo(世... Celtic戦に向けて >>