初恋のような・・・
今日のIl Giornaleに掲載されているインザーギのインタビュー記事から~

Q:
12年前の9月28日、パルマで、Teuta Durresを相手に貴方の欧州初ゴール、覚えてらっしゃいますか?

Inzaghi:
あれは、まるで初恋のようなものだった。決して忘れることは無い・・・




記事文全内容は、あとで。

昨日夕方のRAIスポーツニュースから、ミラン映像:RAI Sport
ピッポの初恋ゴールシーンが流れます。

Zefiro Home


・・・きっとインザーギは、「ごる」ほどに愛せる女性が見つからないから、今でもシングルなんだな・・・(笑)


昨日、お昼のローカルニュースである新聞の編集長が言っていた。
「今夜のインザーギは、(ごるを狙って)いつも以上にエゴイストになるだろう」

昨日のGoal.comのある記事のタイトルは:
「Dai, Pippo, non ci crede nessuno!」
で~、ピッポ、そんなの誰も信じてないよ・・・ていう意味。

セルティック戦を前に彼は「ごるよりも、ミランが勝つことがまず大事」とコメントしている。
それに対して「誰もそんな言葉を信じてねぇぞ!」とジョークしてるものだけど、いやそれで、結果出してるんですから、はい。

わかりやすい選手なんだろうなぁ・・・
毎日ミラネッロで見せる顔には思いっきり「ごる」「ごる」って書いてあるんだろう。




で、ミランは今朝、試合後の体を軽くほぐすトレーニングを行い、今夜21時頃マルペンサを発つ・・・そして日本へ。
[PR]
by celeste13zefiro | 2007-12-05 18:27 | MILAN
<< 初恋は忘れない。  でも他も皆... 63 >>