ノミネーション
ミランがYOKOHAMAでわーわーされてるっていうのに、こちらイタリアは普通にカンピオナートが続けられてる。なんだか不思議な感覚(笑)。
今日の記者会見でインザーギが、帰国後のミランの超ハードなスケジュールに触れられ、「家(イタリア)にいるよりは、絶対に出場するほうがずっとずっといい(クラブ世界カップ)、だから苦労もなんとも思わない。」 まさにそのとおりと思うわ。・・・帰ってから本当に大変だろうけど・・・

先に↓のコメントにも書いたんだけど、今日MediasetのYokohama便りで、記者に「君はどの選手が好きなの? カカ’かい?」と訊かれ、一生懸命、「マイ、マイ フェイヴァリッツ プレイヤー イズ  がっちゅぅ~ぞ!」と答えていた日本の若い男の子、ナイス。
サッカー番組で「英語うまいねー」と褒められてました(笑)。

どうやら日本の報道はカカ’、カカ’ばっかりらしいけど、彼がスターなのは当然としても、もっと満遍なくチーム全体の様子を伝えてほしいもんですねぇ・・・
こちらのTVは相変わらずロナウド問題だす・・・


ちっちゃなニュースひとつ。

毎年、TVの優れた番組や人気のある人物などに与えられているTelegatti。
2008年1月20日に授賞式が行われるのですが、ノミネーションが発表になりました。

で、確か去年から、TVだけでなく映画、歌手のツアーやスポーツ界に対してもTelegattiが与えられるようになっていて・・・2007年度はスポーツではブッフォンだったかな?
今回のノミネーションは以下のとおり:
ファビオ・カンナヴァーロ、ジェンナーロ・ガットゥーゾ、ヴァレンティーノ・ロッシ


我らが闘犬、世界一セクシー男(笑)Gattusoがノミネートされています。


私の予想では、おそらく彼が受賞するのではないかな。
理由は比較的簡単で、カンナヴァーロはイタリアにいないから、そしてロッシは残念ながら今シーズン活躍できなかっただけでなく、納税の不正でかなり問題になったりしたし。


ということ。


Zefiro Home


今のところWebにヴィデオがUpされていないんだけど、ネスタののインタビュー。
あのPellegattiおじさん(Pippo Mioooの)の「ナショナルチームとの別れが、君にとって結局よかったということになるのだろうか」という問いに「ナショナルチームの試合を見るたびにつらくなる。でもこれでまだ数年長くプレイできるだろうから。・・・でなければ、僕は早くに(カルチョを)やめることになっただろう・・・」と答えるネスタの表情はかなり固かった。
練習見学に行ったファンの皆さんのコメントで、ネスタがかなり元気そうで、楽しそうで、にこにこしているというのを随分聞く。
TVなんかでほとんど注目されてなくても・・・まず、この人が普通にいいコンディションで、ピッチに立てることが、何よりも応援する者には幸せなことなんだなぁと、改めてしみじみ感じたわけです。
[PR]
by celeste13zefiro | 2007-12-10 06:03 | MILAN
<< Allenamento 12月10日 Allenamento 12月9日 >>