Zeffiro Dolce
b0091466_16372138.jpg
すんご~~~いちょびっとしたことだけど、嬉しかった、にやけた話。

Controcampoで、ゴールシーンのPellegattiぴっぽみ~おおじさんの実況を見せてくれたのですが・・・いつもの「PIPPO MIIIOOO」はもちろん・・・
あ、ちなみに、知らない人のために改めて説明しておくと、このPellegatti氏が、「Alta Tensione」やネスタの「Tempesta Perfetta」を命名した人物なのです。
で・・・ひとつのゴールシーンで、そのプレイを評して彼が言ったのでした。

Zefiro dolce」と!

Zefiro Dolce・・・甘美なそよ風 ですな。
(ちなみに実況ではさらに文学的に「Zeffiro」と形容している)

それを叫んだのが、なんとこの人の2本目のとき。 
b0091466_16381488.jpg
爆裂するごる星人も、カルチョ・ジャーナリストの詩人Pellegattiさんにすると「そよ風」に見えるか~~(笑)


はい。ただそれだけです( ̄ー ̄*)
もしかして、この実況映像ネットで見つけたら教えてねー!
Zefiro記念に(笑)リンクしておきたいから。

追記;
早速コメントで教えていただいた~♪
Pellegatti実況
最初に書いたDolce zeffiroじゃなくて、Zeffiro dolceですね、修正しました。


あ、そうそう大事なこと。
スーペルな男インザーギ、なんとあのMediaset PremiumのCMが、最優秀CM映像に輝いたそうです。
イブラヒモヴィッチの芸術じゃなくて、ピッポの「何がなんでもごる」の姿が、見る人の胸を射たかららしい。

Zefiro Home

昨夜マルペンサへ到着してから、速攻でその夜のローカル番組へ直行してきたMilan ChannelのSumaさん。
最初の言葉がこれだったそう。「Cibo normale!!!」
つまり、「普通の食い物~~!」

日本では、おいしいパスタ食べれなかったんだろか? んなこと無いはずなのにね。


マルペンサには大勢のTifosiが待っていたというのに、チームは出口から顔を見せること無く、それぞれにミラノへ、ミラネッロへ(Gallarateに家のある者たちは、練習に備えてそのままミラネッロ宿泊を希望)と向かったそう。これが大顰蹙に。ネットのあちこちに「皆マルペンサへ!」と、お迎えを誘うような書かれ方してたからなぁ・・・



追記追記;
ピッポ・インザーギは、日本でのファンの熱い熱い応援に心を打たれ、夏には再来日を考えている模様。

カカ’の生まれてくる子供は・・・男の子だそう。
[PR]
by celeste13zefiro | 2007-12-18 16:40 | MILAN
<< Boca戦Pagelle新聞各紙 Partenza da YOK... >>