Il Gol della Vita!
12月17日のTuttoSportロンバルディア版から。
これはのPagelle記事とは切り離してUp。
b0091466_072298.jpg


NESTA, IL GOL DELLA VITA

「この世界カップが、ドイツのワールドカップを欠場せざるを得なかったあの苦味を癒してくれることは無い。でも、ボカ相手にゴールを決めたというのは信じられない喜びだ。」

「僕のキャリアにとって最も重要なゴール。このような機会には、僕たちの豊富な経験が物を言う。」
b0091466_08737.jpg


**************************

ちょうど今日のGazzetta dello Sportに載った、マルチェッロ・リッピの言葉:

一人がゴール、もう一人・・・彼も決める。実際のところ、ミランやカルチョが頭にある者たちにとって、クラブ世界カップにて決められたアレッサンドロ・ネスタとピッポ・インザーギのゴールは偶然の一致ではない。

マルチェッロ・リッピは彼のナショナルチームでのかつての選手たちについて明確なアイディアを持っており、Gazzetta dello Sportの長いインタビューに答える。この2人の選手の人間的な、技術的な才能を賞賛するため。おそらく、彼らの残した結果以上に、スポットライトが当てられるべきであろうと。

「私は2人のイタリア人選手について話したい。=リッピはインタビュー中にそう語る= まずネスタ:ワールドカップで負傷により途中離脱。しかし彼の不運をチャンピョンズとIntercontinentale優勝という形で跳ね返した。」

「それからインザーギ:彼が欧州ゴール王になったとき、私はSMS(携帯ショートメッセージ)を送った。今回また送らなければ。インザーギは40歳までゴールするだろう。何故なら彼は、“カンピオーネとして20試合するほうが、その倍の普通の試合に出場するよりずっとよい”ということがわかったから。それから、彼は時に『忘れられた者』を演じることができる・・・」

40歳:リッピはほとんどそう決めている。で、どうだい、ピッポ、君はそれを試してみる気はないか?
b0091466_085724.jpg

Zefiroおまけに画像いろいろ→PIPPONE MIIIOOOOOO!!!!!!!!!
[PR]
by celeste13zefiro | 2007-12-20 00:11 | NESTA
<< GUFI Boca戦Pagelle新聞各紙 >>