ミランの18歳
ミランの18歳ブラジル人に続いて、イタリア人の18歳選手をちょこっとご紹介。
(Il Giornale紙より)
b0091466_892068.jpg


4日前に18歳の誕生日(1月4日)を迎えたばかり、まだ少年のような顔立ち。Alberto Paloschi、アンチェロッティのミランの新獲得選手の一人。Primaveraから引き抜かれた。監督のFilippo Galliは言う:「彼のためにとても喜んでいる。Aチームへ行くだけの価値がある、そのうちこうなるとわかっていた。」
パロスキはChiari(キアリ)出身、『頑強なブレッシャ人』と称されるように、強いキャラクターと更に成長が楽しみなフィジカルを持っている。
彼の登場はすでにCoppa Italia(対カターニア)、美しいゴールでRossoneraチームに印象付けた。このプレイが、若い選手、特にパトやカカ’のようなDNAの存在をうかがわせる者たちを愛するアンチェロッティを納得させる。
学業を疎かにはしない、それも、パロスキの素晴らしい成熟を示す点。18歳のこの選手にとって今カルチョだけが人生ではない。現在は理科高等学校5年生、もちろん、何時間も机に向かわなければならない。トレーニングだけでなく、自由な時間は自宅へも帰る。
彼は昨シーズンScudettoを獲得したAllievi出身(監督Chicco Evani)、やる気は満々である。ヴィエリとインザーギでは、むしろ最初のほう(ヴィエリ)を彷彿させる。実に、彼は“若い雄牛”と呼ばれている。


注)
イタリアの高等学校(Liceo)は大きく分けて3種類あり、Liceo Classico(文科高校)、Liceo Scientifico(理科高校)、Liceo Linguistico(語学高校)の順で難易度が違う。(他にも、様々な専門学校は存在する)
[PR]
by celeste13zefiro | 2008-01-10 08:12 | MILAN
<< あぁだから・・・ もうすぐ再開 >>