Paloschi, Gran Debutto!
b0091466_6282522.jpg
今日の絶対的主役、Alberto Paloschiのいろいろ:

オフィシャルから試合後コメント:
ゴールの瞬間、いったいなにがなんだか全くわからなくなって、ただゴール裏のTifosiの腕(万歳してるの)が見えただけ、何をどうしたらいいのか頭が真っ白になった。いいゴールだった、インザーギが、僕にゴールさせるためにLoriaをブロックするようにしてたと言ってくれた。正直に言って、こんなに早くにピッチに入るとは思っていなかった、この試合では最後の5分くらいプレイするんだろうと考えていたから。すごい快感だ、いまだに本当なのか信じられない。
月曜の朝にはPrimaveraのチームと共にViareggioの大会(Primaveraのトーナメント)を去らなければならないと知った。でも、たとえViareggioのような重要なコンペティションに参加できなくても、ミランのAチームと一緒にトレーニングができて嬉しい、貴重なチャンスだ。
僕の御手本はインザーギ、彼の傍らでプレイするのは幸せだ。よく、彼の食生活のアドヴァイスを聞いているし、時々練習が終わった後にそのまま残って勉強のために彼の動きを眺めているのが好き。Coppa Italiaのカターニア戦の前にピッチでどう動いたらいいかといくつかアドヴァイスしてくれた。
僕はEvani(Allieviチーム監督)の下でやってきた、とても大切な監督、何故ならテクニックにおいても人間的にも多くのことを教えてくれたから。
b0091466_859019.jpg


Cafu:
皆さんはパロスキのプレイを見た?素晴らしくブラボーだった、こりゃぁ皆にピッツァ奢ってくれなくちゃ。見事だった、彼は素晴らしいクオリティを持っている、敏捷でPKエリアで敵から非常に巧みにタイミングを奪う。彼は焦らず落ち着いていればいい、このままいけるように。どちらにしても、正しい方向へ導くには僕たちがいる。今日の試合は、カウンターを得意とするスピーディなチーム相手で非常に厳しかった、獲得できた3ポイントは本質的なものだ。(以下略)


Galliani:
パロスキのゴールが決まった瞬間、私はあのパトのゴールの直後と同じようにすぐに席を離れた。パロスキはBravissimoだった、ほんの18歳ですでに3ゴールを決めている:Coppa Italiaカターニア戦2試合で2ゴール、そして今日のこれ。(以下略)

Ancelotti:
パロスキが今日見せたようなことは並大抵のものじゃない、ピッチへ入って18秒で決めるとは、信じられない。彼のために私は非常に嬉しい、運命を背負った少年だ、素晴らしい決定力を持っている。

パロスキはミランで7歳のときからやってきた選手、まだまだ上達できる。彼とやった監督たちは皆彼に対して非常にいい仕事をしてきた。真面目で決断力がある、未来は彼の手の中にある。


●本人のTV各局へのインタビューも謙虚で無駄なことを言わない、出来は上々。
b0091466_8323337.jpg


前にUpしてあったパロスキの紹介記事→ミランの18歳

Coppa Italia Milan-Catania

2014年は
1年前の時点ですでにパロスキ、バロテッリの名前が2014ワールドカップに向けるナショナルチーム候補に入っている。今更ながら、この記事ってすごかったんだなーと思います。

Zefiro Home

ローカルTVでは、ミランの今日のフォーメーション(特に攻撃陣)に対して「年寄り軍団」と笑い、ミランはスタメンの年齢合計が363歳、ユーヴェは317歳と、延々と突っ込んでいた。
そこへ、後半早々に入った18歳パロスキのゴール! スタジオのミラニスタ達&San Siroで実況するRuiuくんは爆発、大騒ぎである。

最近インテルのBalotelliが大活躍しており、それによりマスコミの煽りもあってTifosiは「なにがパトだ、ずーっとバロテッリのほうがグランデだ!」とかなり盛り上がっていた。
なもんだから、今日のパロスキのこれ、ミラニスタTifosiの喜び、どんなに鼻高く笑っているかが想像できるというもの。一気に「見たかーー! こっちにゃぁPatoschi(PaloschiとPatoのパロディ)がいるんじゃー! と。

ガッリアーニも試合後に、「Pa-Pa(Pato-Paloschi)、我々は今やカンピオナートで最も若いチームとなった」とうきうき。

どちらにしても、イタリア人の10代のスターが飛び出してくるのは久しぶり。頭の叩き合いをせずにそれぞれがいい形で成長してほしいものであるね。
b0091466_91911.jpg


追記:
これはSkyのページからパロスキのコメント。
「お客さんたちが喜びに手を上げたその瞬間まで、僕はいったい何がなんだかわからなかった。」 
それから、チームメイトたちが祝いに駆け寄ってくる、特に、Pippo Inzaghi:「ずっと僕のアイドルだったんだ。彼が僕にゴールおめでとうって言ってくれるなんて、夢のようだ。」

ロッカールームでもまだ「おめでとう」は続く、ドーピング検査やTVカメラの前でのジャーナリストたちからのインタビュー攻めの後、この謙虚で、しかし年齢にしては成熟しているこの少年は言う。
「僕の目の前には大勢のグランデなカンピオーネたちがいる、彼らからはすべてを学ぶだけ。これからまだまだ技を磨いていきたい。そしたら結果は少しずつ付いてくるはず:僕の道はまだまだ長い、とても長い。」
彼がたったの3試合の公式戦にすでに3ゴール決めているということに関して:「これは運がよかったということもある。」


民放スポーツニュースのインタビュー:
Q:
インテルのバロテッリがかなり騒がれているけれど、ここにはパロスキがいるということだね。

Paloschi:
ノー。バロテッリはずっと前からよく知ってる。友達だ。素晴らしい選手で、彼がユーヴェ戦やViareggioで活躍したあとに電話した。

Q:
じゃぁ彼からの電話を待ってる?

P:
ノー、そういう必要は無い。共通の友達がいっぱいいて、しょっちゅう連絡を取り合ってるから。


●彼はおりこうさんだそうだけど、インテルの新星バロテッリは学校ではなかなかに問題児だそうで・・・そこんとこからすでに、それぞれのチームカラーを見せてるんでしょうか(笑)。
でも、バロテッリは実はミラニスタらしいんだけどね。
[PR]
by celeste13zefiro | 2008-02-11 06:31 | MILAN
<< Siena戦Pagelle新聞各紙 Siena戦Pagelle >>