ネスタインタビュー
パルマ戦終了後、ネスタがPellegattiさんのインタビューに答える。
b0091466_1184493.jpg
Video

Pellegatti:
(パルマの0-0は忘れ)前を向き進んでいこう、次のアーセナル戦に向かって。彼らはもちろんマンチェスターUtd相手に4-0で負けたけれど、決してこれで、ロンドンでは楽勝だと期待せずに。

Nesta:
その試合で誰がプレイしたのかがわからないから。僕達相手に誰が出てくるかもわからない、厳しい試合になるだろう。しっかり立ち向かっていかないと苦しむことになるだろう、彼らのホームで戦うのだから。

Pe:
おそらく君も、カルチョ大好きだろうからあちらのチームに興味を持って試合を見ててわかっただろうけど、このチーム(アーセナル)に対しての印象は?

Nesta:
その道をまだ走り出したばかりのチーム。選手達はスタートしたばかりだからすごく闘志に燃えている、やる気満々、クオリティも高い。それに現在勝ち続けているから大きな自信も支えになっている。今日の敗戦があったとしても、ゲームの仕方を知っているチームだ。

Pe:
あちらのAdebayor選手はここ数年君が戦った敵の誰かに似ている?あの黒い肌のFW・・・ドログバ?

Nesta:
まぁ、たぶんイブラヒモヴィッチ。体が大きくてスピードがあってテクニカル。そう、だからイブラヒモヴィッチに最も近いかなと思う。

Pe:
最後に、去年のセルティックに対してと今回のアーセナルでは、君達の試合へのアプローチがどう違う?

Nesta:
チームの価値がかなり違うと思う。セルティックはアーセナルのような力はほとんど持っていない。だから・・・初めに言ったように、あちらのホームスタジアムへ謙虚な気持ちで向かい、引き分けを目指す。

Pe:
ミランはセルティックに相対したときのあのチーム状態より強い?

Nesta:
わからない、様子を見よう。ゴールするのにちょっと苦労してるけど、どうなるか。水曜日にはゴール決められるように。。


Zefiro Home



ミランは明日の朝ロンドンへ向けてマルペンサから出発。空港のストが予定されているため、それに巻き込まれないように出発を1時間ほど早め9:45発。

現時点でのスタメンは、昨日の予想で、おそらくトップがジラルディーノ。


ところで、ミランからエンポリへレンタルになっているポッツィ、今シーズン好調で、終了後にはミランへ呼び戻されるのがほぼ確実という話も聞くのだけど、昨日のナポリ戦でDoppiettaという大活躍、そしてゴールの瞬間に足を痛めてストップ。残念なことに十字靭帯断裂、彼にとってのシーズンが終わってしまった。
[PR]
by celeste13zefiro | 2008-02-19 01:22 | NESTA
<< 息抜きに Parma戦Pagelle新聞... >>