Campionato 27, Empoli-Milan
Empoli戦、やはり、ネスタはちょっと無理でしたね。
スタメンはおそらくこれ。

          KALAC
     MALDINI   KALADZE
ODDO              FAVALLI
          PIRLO
  GOURCUFF    AMBROSINI
          KAKA'
      PATO    GILARDINO



インザーギは練習中に筋肉トラブル。セードルフ、セルジーニョ、カフー、ヤンクロフスキもまだ故障中。

Zefiro Home

すでにスポーツサイトなどでご存知のファンも多いと思うけど、来年のメルカートというかミランの今後への動きが怪しい。(厳密に言うと、怪しいのはここ数年続いている)
会長ベルルスコーニは、現在選挙活動真っ只中であるだけでなく、「我らが国イタリアの経済事情が厳しいというのに、そういう状況で私自身がクラブへ投資すべく財布を開くわけにはいかない」と言っている。金庫番の娘マリーナも「普段から切り詰めるように私に命じてるのに、こんなとき(ミランのため)だけ『出してくれ』なんて言わないでよね」と牽制しているらしい。アーセナル戦で負けた後ベルルスコーニが真っ先にしたのは、Mediaset社長へ資金の件での打診。それはシェフチェンコを買い戻すためだという話。
これらのニュースを伝えるローカルのミラニスタ記者、特にあのYOKOHAMAにもウキウキで滞在取材してたクリスティアーノ・ルイウ君は、明らかに落胆している表情を隠さない。ニュースクリップの彼のナレーションでも「会長のコメントを聞いたミランのTifosiは、ほとんどががっかりしているだろう・・・」と。
シェフチェンコを買い戻し、ロナウドの契約更新、ボッリエッロも呼び戻すというベルルスコーニの掲げる目標は、彼曰く「ある意味アーセナル戦の負けより悲しい」。


そういえば、これはおまけな話だけど、先日見たニュースでは、アメリカの雑誌Forbesによると、イタリアで最もお金持ちはついにベルルスコーニではなくなったということ(彼は1996年からトップだったらしい、それまでの一番はアニェッリ)。
彼を抑えて1位に躍り出たのが、なんとNUTELLAの王様と言われる人物、 Ferrero(チョコレート界の大物)。

恐るべし、Nutella!
[PR]
by celeste13zefiro | 2008-03-09 21:34 | MILAN
<< The Best Interi... 人気、あるんです >>