Sampdoria戦Pagelle
b0091466_1815458.jpg
SportMediaset(以前のTGcom/Controcampoが統合されたもの)
Kalac:6  Oddo:5  Nesta:5.5  Kaladze:5  Jankulovski:4  Favalli:5.5  Gattuso:5.5  Pirlo:6  Ambrosini:6  Gilardino:5.5  Seedorf:4  Kaka':無し  Paloschi:6.5  Pato:6
Ancelotti:5.5

Paloschi:6.5
今、Rossoneroのファンの口元に微笑みを浮かばせようとするには、この少年の名前を出すといい。今シーズン、Serie Aで2ゴール目。試合前半で唯一、腰から上の動きがナチュラルだった選手。後半には勢いが少々落ち着くが、San Siroで鬱状態に陥っている観衆に再び歓声を呼び起こすには、インザーギ風の狡猾なヘッドを必要とする。もはや、ミランの攻撃陣で2番目のランキングにいるのが彼だということが何故かおわかりになったか?



Goal.com
Kalac:6  Oddo:5  Nesta:5.5  Kaladze:5.5  Jankulovski:4  Favalli:6.5  Gattuso:6  Pirlo:5  Ambrosini:5.5  Gilardino:5  Seedorf:5  Kaka':無し  Paloschi:7  Pato:6
Ancelotti:5


Goal.com合格・不合格

Mazzarri:7

Paloschi:7
コブラの致命的な噛みつきのようなシュート。Doriana(サンプ)の守備陣の間で棘となるのはまさに彼、Rossoneroで唯一、真の危機をゴールエリアに与える。

Volpi:6.5

Delvecchio:6.5

Pato:6
試合前半は、ブラジル人というよりポルトガル人に見える:まるで傍観者。後半になって火が点く、が動きは少なく=その中のひとつがパロスキへのアシスト=地面にぶっ倒れ過ぎ。

Bonazzoli:6

Pirlo:5
いい加減に、彼を休ませてやるべきじゃないか?

Sampdoriaの007的ディフェンス陣:7.5

ミランのメディカルスタッフ:4
おっけー、チャンピョンズ出場枠が第一目標なのはわかった。しかしでは何故、カカ’(ピッチに出て10分足らずで故障退場)、セードルフ(使えない状態)、ヤンクロフスキ(下記を見よ)とフィジカルの上で明らかに悲惨な状態の者をピッチに送るのか?疑問は解決されないまま。
Milan Labよ、そこにいるなら、なんとかしろ!

ロスタイムでのCastellazziの跳躍:8
死に物狂いでガットゥーゾが右から蹴ったボールを弾く彼の大きな手は、黄金の3ポイントの価値あり。

Jankulovski:4
ミランの左サイドラインを、La Mummia(映画・『ミイラ』)の第4リメーク版がうろうろしている。気がつかないが、チェコ人のMarekは主役である。



Kataweb
Kalac:6  Oddo:5.5  Nesta:5.5  Kaladze:4  Jankulovski:4  Favalli:6  Gattuso:5.5  Pirlo:6.5  Ambrosini:6  Gilardino:5.5  Seedorf:5  Kaka':無し  Paloschi:6.5
Ancelotti:5
[PR]
by celeste13zefiro | 2008-03-20 17:58 | Pagelle
<< 好きなんだからしょーがない Campionato 29, ... >>