Atalanta戦に向けて
現時点のスタメン予想

           KALAC
      NESTA     KALADZE
ODDO                 MALDINI
           PIRLO
   GATTUSO      AMBROSINI
          SEEDORF
      PATO     GILARDINO
              (PALOSCHI)



カカ’はまだ無理。
ジラルディーノもインフルエンザで病み上がりなので、無理だったらパロスキがスタメン。

ところで、アタランタ会長、仕事中に倒れてから命に危険な状態が続いていたけれど、数日前にとりあえず病院を移り、少しずつリハビリ生活に入っていく様子。まだ安心できる容態ではないそうだけど。


ところで、今夜放映のLe Ieneにアンチェロッティが登場する。
例の悪ガキ3人組Trio Medusaに仕掛けられて、Passaparolacciaで笑わしてくれるらしい。
こちら詳しいことは実際に映像見てからUpするけど、これはクイズ番組Passaparolaのパロディみたいなもんで、Le Ieneが用意した人物たちの顔を見たアンチェロッティが、その人たちから連想する言葉(形容詞など)を発する。
「絶対信用できない」
「えらそう」
「よく知らん」
とかいろいろらしい・・・
それらから、視聴者が「いったい誰のことを言ってるか?」を判断するもの・・・なのかな。

ということで、とにかくこれはあとで。

こちらは夕方のStudio Apertoに予告で流れたもの。
b0091466_5123950.jpgVideo

************************

追記:
詳しい内容はこれ。
普段から、決して人を悪くは言わないと評判のアンチェロッティのもとへTrio Medusaが。カルチョ関係者の写真を一枚ずつ見せて、彼がその人物へ感じる印象を言葉にするというゲーム。


登場人物:
●Shevchenko
●Capello
●Ilaria d'Amico(Skyの司会者、以前アンチェロッティと生中継で言い争いしたことあり)
●Cesc Fabregas
●Moggi
●Lippi
●Roberto Mancini
●De Santis(Calciopoliの中心となった一人、元主審)
●Ronaldo
●Totti


アンチェロッティが、その人物を言葉で表すと:
●我慢できない(これは2人いた)
●絶対信用できない
●高慢
●裏切り者
●天才的
●無気力
●直感的
●横柄
●邪魔者


映像では、答えは出ません。
さ~~て、皆さんは、どの人物がどの言葉に繋がると思う?
ここでは、人物ごとに、アンチェロッティがどう印象を持ってるかを一言で表現するだけでなく、詳しい解釈と、「その人は自分よりサッカーを知っているかどうか」をヒントに添える。
「あぁ、あいつだな」とわかりやすいのもあり、わかんないのもあり。
b0091466_9325921.jpg

Video





登場人物:
●Capello
アンチェロッティの永遠のライバル

●De Santis
Calciopoliに関係した主審

●Lippi
アンチェロッティに代わりミランへ来るかもしれない

●Moggi
ユーヴェ時代一緒だった

●Shevchenko
ミランから逃げていった

●Ilaria D'Amico
Sky司会者、番組で何度か言い合いをしている

●Fabregas
チャンピョンズでやられた

●Mancini
インテルの監督

●Ronaldo
ミランを出て行くかもしれない

●Totti
今シーズンはすべて(ミランを)負かした


@@@@@@@@

アンチェロッティはこう考えている:

●1
あぁ・・・この人のことはあまり知らない。しかし私に酷いことをしたので、全く我慢がならない。

Q:
貴方に悪いことしたとき、何と思いましたか?

Ancelotti:
Vaffanculoと彼に言った。

Q:
貴方よりサッカーをわかっているかどうか。

A:
私よりはわかってない。

Q:
形容詞で表現すると。

A:
Insopportabile(我慢できない)。


●2
その重要なポジションにあって、自分の立場を真剣に意識しなかった人。権力を個人のために利用した。

Q:
貴方よりサッカーをわかっている?

A:
私よりはわかってない。

Q:
一言で言うと?

A:
Totalmente inaffidabile(全く信頼できない)。


●3
私にとって親しみやすいとは言えない。もちろん、ちょっと高慢だと考えている、時々彼自身がその歩みを後退している。

Q:
貴方よりサッカーをわかっている?

A:
同等だと思う。

Q:
同等?

A:
その人物の専門ではない、しかし(サッカーを)理解している。

Q:
形容詞では?

A:
Una persona presuntuosa(高慢な人)。


●4
この人は私に酷い悪戯をされたので、良くは言えない。しかし過去の愛情はあまりに大きいので、今でも悪く言うことも難しい。

Q:
貴方よりサッカーをわかっている?

A:
私よりわかっていない。

Q:
一言では?

A:
Traditore(裏切り者)。


●5
私はこの人のことを好んでいる。何度も私を楽しませてくれた。この人は大勢に幸せを与えていると思う。私はかなりその人を大切に感じている・・・外見の部分では。

Q:
貴方よりサッカーをわかっている?

A:
おそらく私よりわかっていない。よく考えずに直感で進んでいる。

Q:
では形容詞では?

A:
天才的。


●6
この人のことは好きだ。もっとできるはずだ、しかし、あるがままに流してしまっている。

Q:
貴方よりサッカーをわかっている?

A:
私よりはわかってない。

Q:
一言では?

A:
Svogliato(無気力)。



●7
あー、これは。この人とは私はとてもうまくやれた。いいことはしていないが、私はこの人のことを悪くは言えない。たとえ、大勢がその逆に考えていたとしても。

Q:
貴方よりサッカーをわかっている?

A:
私よりわかってない。

Q:
一言では?

A:
Una persona intuitiva(直感的な人)。


●8
私に君達が見せてくれた写真の中で、私を一番疲れさせた人。時に、状況によって違うが、時には本当に我慢がならない。

Q:
貴方よりサッカーをわかっている?

A:
ノー・・・私よりわかってないわけではない・・・普通だ・・・。

Q:
一言では?

A:
Direi insopportabile(我慢できない、と言おうか)。



●9
この人には親近感を覚えない。実力は素晴らしい、しかし非常に高慢だ。すべてを知っているつもりでいるし、人にもそう考えさせている。ちょっとその度が過ぎる、たぶん。

Q:
貴方よりサッカーをわかっている?

A:
私よりわかっていない。

Q:
でも貴方よりわかっていると考えている?

A:
絶対に、私よりわかっているつもりだろう。

Q:
形容詞では?

A:
Arrogante(横柄)。



●10
この人との関係は始まりが悪かった。時間とともにその人への考えを見直した。お互いの関係は随分向上した、とはいえ今はちょっと邪魔なんだが。

Q:
貴方よりサッカーをわかっている?

A:
おそらく唯一・・・私よりわかっていることがあるだろう。

Q:
あー、この人は貴方よりわかっているという?

A:
私は、そう思う。

Q:
一言では?

A:
Ingombrante(邪魔者)。
[PR]
by celeste13zefiro | 2008-03-29 04:55 | MILAN
<< Pa - Pa ありそうで無いもの >>