Atalanta戦Pagelle 新聞などから
b0091466_6255770.jpg
La Gazzetta dello Sport
MILAN:4  ATALANTA:7

Ambrosini:6.5(最優秀)  Kalac:6.5  Oddo:5  Brocchi:6  Nesta:5  Maldini:5.5  Favalli:4.5  Kaladze:5.5  Gattuso:5.5  Pirlo:4.5  Seedorf:4  Pato:5  Gilardino:5  Paloschi:5
Ancelotti:5

NESTA;5
2-0となるFloccariのアクションを楽々と許してしまい、試合終了間際にはレッドまでくらう。

Kalac:6.5
二度の決定的なブロック。失点での彼の責任はゼロ。

Ambrosini:6.5
唯一、まるで呪われたように戦い続ける:ゴールを決めるが取り消され、PKを獲得。決して諦めない。

Ancelotti:5
酷いミラン、エネルギーは切れ、欝に沈んでいる。




Corriere dello Sport
Gattuso:6  Kaladze:6  Kalac:6  Ambrosini:6  Paloschi:6  Pato:5.5  Maldini:5.5  Brocchi:5  Oddo:4.5  Gilardino:4.5  Ancelotti:4  Nesta:4  Favalli:4  Seedorf:4  Pirlo:4

NESTA;4
抗議に対する一発退場のレッドが、その酷い試合を最悪の形で終える。

Gattuso:6
出来る限りすべてを尽くす:アッタッカンテをやり、そして右サイドバックも。時々は自分のポジションも・・・

Kaladze:6
度重なる痙攣に襲われるRossoneroのディフェンスゾーンで、しばしばたった一人で防御している。

Ambrosini:6
あまりにもはっきりしていたPKを(主審のミスで)与えられず。戦い、戦い抜く。いつものように。

Paloschi:6
すぐにチームに貢献。ミランの攻撃で最もパワーあり。



TuttoSport
ネスタ不在
ピルロうまくいかず
パロスキOK

Kalac:6  Oddo:4.5  Brocchi:5.5  Nesta:4.5  Maldini:5.5  Favalli:4  Kaladze:5.5  Gattuso:6  Pirlo:4.5  Ambrosini:6.5  Seedorf:4.5  Gilardino:5  Paloschi:6  Pato:5.5
Ancelotti:5

NESTA;4.5
2-0のアクション、嘲るように容易にRossoneroのセンターバックを越えるときのFloccariはまるでファンバステンのよう。全体的にネガティヴなプレイの頂点に、抗議によるしょうもない退場処分。たとえ主審Brighiが、納得できないような状況を山のように提供したとしても。

Paloschi:6
後半から入りすぐに深く切り込んでいく。取り消されたセードルフのゴール、アンブロジーニのPKに絡む。



il Giornale
Kalac:6  Oddo:5 Brocchi:5  Nesta:5  Maldini:6  Favalli:5  Kaladze:6  Gattuso:6  Pirlo:5  Ambrosini:5  Seedorf:5  Gilardino:5  Paloschi:5  Pato:5
Ancelotti:6

NESTA;5
2失点目のアクションでFloccariに恥ずかしくもドリブリングを許してしまう。残りは、足を震わせながらの試合。

Paloschi:5
残念、しかし結局のところ、奇跡を期待されピッチに途中から入ってもそれができないのは彼の責任ではない。

Pato:5
タッチ、美しいプレイ。しかし最後には何も残らない。

Gilardino:5
4月5日の土曜、Cagliari戦で晴れて「San Siroでゴール無し満一年」を祝う。

Pirlo:5
フィジカルコンディションが落ちているのは明白。PKをミス、最後にはその肩に十字架を背負う。




Leggo街の無料新聞
「そしてミランはいなくなってしまった」

Kalac:6  Oddo:4.5  Brocchi:5  Nesta:5  Maldini:6  Favalli:5  Kaladze:6  Gattuso:6  Pirlo:5  Ambrosini:6.5  Seedorf:5  Gilardino:4.5  Paloschi:6.5  Pato:5.5

NESTA;5
Floccariを止めることがほとんどできない。終了間際には退場処分まで受けてしまう。

Ambrosini:6.5
得点するためにあらゆることをする。PKをひとつ獲得、ひとつは取り消され。

Paloschi:6.5
ミランに再び頭を上げさせる。

Pato:5.5
パロスキの傍らだとより力を出せる、が決定力があまりにも欠けている。哀れな18歳、すべてを彼一人でやることはできないのだ。





Libero Sport
Campionato31の合格
Floccari-Ferreira Pinto:7.5

Ambrosini:7
ミラニスタで唯一、最後まで諦めない男。

Di Michele:7

Sammarco:7.5

Hamsik:7

不合格
Oddo-Favalli:4
センターバックたちに責任が無いというわけではない、しかし、問題の原因がサイドバックのほうにあるのはあまりにも明確。

Seedorf:4.5

Pirlo:5
少なくともこの1ヶ月は、もう以前の彼ではない。アイディアが閃かず、敵のMF陣のプレッシングにかなり苦しめられる。

Maldini:5.5
彼の試合のプレイを語るのはよそう。問題は、ブーイングの笛を吹くTifosiに対する皮肉な拍手。Rossoneroの観衆は、対アーセナルで敗退したチームに対してむしろ理解があったほうだ。しかしカンピオナートの状況は明らかにフォローの使用が無い。San Siroでの試合ぶりはしばしば見ていられないもの。人々は金を払い年間登録をしている、それなのにチームが酷いことになっていたら、怒りを示す権利はあるのではないか?

Brighi:4
Milan-Atalanta戦の審判において、まず彼の協力者(線審)たちが最悪であった。Moviola(ヴィデオ映像)でははっきりと、審判のミスを示している。また、試合中に中断がかなりあったにも関わらずロスタイムはたったの3分しか与えないミス。もちろん5~6分与えたからといって試合結果が変わるとは言えない、しかしこれは基本的な問題である。

Marzoratti:5
ミランのディフェンス陣の危機はここでも見られてしまった・・・彼もミランのディフェンソーレなのだから。(訳者注:現在エンポリでプレイ。昨日のSamp戦でオウンゴールしてしまったのだ)
はっきりしておくが、敗戦の責任は彼だけにあるのではない。監督マレザーニを筆頭に、ほとんどが悪かった。

Kuzmanovic:5.5

Jimenez:5.5
b0091466_6271522.jpg


あぁこれがぜ~んぶ、エイプリルフールだったらええのにねぇ・・・
[PR]
by celeste13zefiro | 2008-04-01 06:28 | Pagelle
<< それはコピーセンターから SUPERPIPPO >>