戦略変更
夜のローカルサッカーニュースで、Ruiu記者が気になることを言っていた。
今週のトレーニングから、アンチェロッティがチームへの態度を変えた(→軍隊風)というのはすでに各紙各局で話題になっているけれど、特に今回、クラブがアンチェロッティへ要求したのが、「対戦相手チームの事前の研究をしっかりと行うこと」

ん???

そんなの、普通に今までやってたんじゃないのかー???


Ruiuくん曰く、ミランは伝統的に、毎試合の対戦相手の試合の仕方に合わせる作戦をしない、そこには重きをおかないということ。
今後は相手の戦術をよく把握していけと。


驚いた。
私は自分がサッカーをしないし、こういう実践的なことは全く無知なので、対戦相手のやり方を研究して臨むことが普通なのか、そうでもないもんなのかわかっていないけど、単純にそういうもんだと思っていた。

とりあえず今日は作戦会議で前回カッリアリと戦ったときの試合ヴィデオを皆で観たということだそうです。


そ、そういえば、なんかいつも同じミスを繰り返してきたような気もする・・・し、かといってこれが伝統なのだったら、そういうやり方でチャンピョンズもスクデットも獲得した年もあるということ・・・かぁ・・・。

というわけで、非常に胸に引っかかったルーイウ情報でした。

おまけに:
こちらはアタランタ戦のローカル実況から、ピルロのPKシーン。
Ruiu実況Atalanta戦
ローカルだから、ピッチじゃなくて、実況席の彼が画面には映し出されている。PK失敗して頭を抱える彼の様子、どうやらこのYoutubeヴィデオがすごい勢いで出回ったらしい(笑)。



あ、そうそう。昨日の練習では、ミニ試合でピッポ7ゴール決めたとか。
[PR]
by celeste13zefiro | 2008-04-04 06:31 | MILAN
<< ゴールに最も愛される男 18歳未満 >>