コンディションチェック
日曜は休養を与えられ、月曜にまたトレーニングに戻ったミラン。ユヴェントゥス戦に向けて可能な限りコンディションを整えていくしかないけれど、わさわさと煩いメルカートニュース(特にロナウジーニョ関係)を除いたら、一番気になる新聞記事はおそらくこれ。

TuttoSportの、パトがあまり良い状態でないにも関わらずシュートの特別練習を行ったため、結局内転筋のトラブルが悪化、カッリアリ戦にはベンチ入りさえままならず、監督は慌てて、召集を外れていたジラルディーノを自宅から呼び出したという話。

ロナウドの原因不明な故障のあたりから、クラブフロントとメディカルスタッフの間には緊迫した空気が流れているらしい。

その上、今回のパトの件。彼の筋肉の状態は特殊で、それが原因でしばしば内転筋のトラブルが起きる。だからパトは金曜日(試合前日に)シュートの練習をしてはいけなかったとか止めるべきだったとか。

内転筋といえば、ピルロもそこを痛めてカッリアリ戦途中交代している。今のところオフィシャルでは何も説明が無いので、たいしたことではないと想像するけれど。
ガットゥーゾ、ファヴァッリの状態も含めて、数日中に詳しい状況がわかっていくだろう。

ネスタに関しては、ミランが異議申し立てをしてある出場停止の件、金曜日にはっきりするということ。


ところで、パロスキは現在AチームとPrimaveraを行ったり来たりしている。土曜日のCagliari戦でベンチに入ったあと、翌日朝にはPrimaveraの試合(対インテル戦)に出てる。結果は残念ながら、終了間際にインテルに同点にされて終わっているけれど、どうやらパロスキのプレイはトーンの低いものだった様子。彼も大変だよねぇ・・・。
[PR]
by celeste13zefiro | 2008-04-08 03:41 | MILAN
<< TV観戦組 あれが効いた >>