マンマと息子
今頃になってやっと、土曜日夜のRAIサッカー番組の録画してあったヴィデオを見た。

試合直後にスタジアムから中継で話しているアンチェロッティにスタジオが:

Sandro Mazzola(元インテル選手・RAIコメンテーター)
カルロ、試合でユヴェントゥスが決めたゴールは3本とも右からだったね、それは何か君達の方に機能していない部分があったということだろうか?

Ancelotti:
残念ながらうちの選手のマンマたちが、背の低い息子たちを産み育ててしまったから。(だからエリア内で空中戦になったときにジャンプできる者が少ないということ)

=スタジオが笑う=

最近ほんと、アンチェロッティはいいタイミングでおもちろい。

試合がおもちろかったらもっといいんだけど・・・


インザーギを下げたのは、やはり「あの時点で守らなければならなかったから」だそう。


ちなみに番組のインザーギPagelleは7(最優秀)
=相変わらずゴールエリアの殺し屋は、月日が経つことを知らない。
b0091466_19112123.jpg



*********************

そうそう、マンマといえば。
この間SportMediasetで読んだんだけど、カペッロのマンマへインタビューしていたの、「私の息子はとても優しい。まるでミモザのよう・・・」というのが印象的だったわ。

・・・あぁ、マンマ イズ フォーエヴァー(笑)
[PR]
by celeste13zefiro | 2008-04-16 19:12 | MILAN
<< 尊敬してます Facchetti息子 >>