こう言う、ああ言う
すでにご存知のファンも多いと思うけど、一応今日のまとめで。

Skyのインタビューでピルロが話している。
もし4位内にたどり着けなくてチャンピョンズ出場権を得られなかったら、今シーズンは「失敗」だったと言えると。
「チャンピョンズリーグから、Coppa Italiaから敗退、一度もスクデット戦線に乗ったことが無い。これより酷いのは無いってくらいの状態だ。でも、これらのことは必ず、来シーズンのために役に立つだろう。より勝ちへの欲求が持てるということで。」

ガットゥーゾについて:
「何か言ってたけど、でも彼はこのミランのバンディエラだ、ここに長くいるし、出て行きたいと望んでるとは思えない。それに、今年はこんなことになったけど、来年はまた新たに勝利し始めていかなければ。だから彼もここに残りたいはずだ。だいたい、どこへ行きたいっていうんだ?誰もあいつを欲しがらないよ・・・」
b0091466_1040234.jpg


相変わらずピルロらしい語り口。最後の皮肉も彼だけに許されるもの。実際はガットゥーゾを欲しいクラブはいくらでもあるとしても。


そういえば、バイエルン・ミュンヘンのトーニが言ってますね。「ガットゥーゾが来てくれたらとても嬉しいんだけど。ロッカールームで、イタリア語で話し合える仲間がほしいし。」
・・・ガットゥーゾはイタリア語しゃべれる仲間にちゃんと入っているのだと知った一言でした(爆)。




************************

ミランの株主総会が行われ、ガッリアーニは株主たちの大爆撃(TVニュース曰く)に遭ったそう。

ミランの試合ぶり、メルカートの温さ、その他諸々を厳しく指摘されたということ。

その中の一人がこう言っていた。
「私はここに5人のリストがあるが、カフー、ディダ、セルジーニョ、エメルソン、ファヴァッリは、もはや歌手のナショナルチーム(芸能人のチャリティチームのひとつ)にさえ所属できるレベルじゃない。」
これはまだ、ユニークなほう。

************************


ベルルスコーニ長男のPiersilvioは発言した。
「私はファンとして言うと、ロナウジーニョはいらないと思っている。一人の選手にこれだけの大金をはたくよりは、本当に必要としている選手何人かを補強すべきだ。」
「ロナウジーニョは確かに素晴らしいカルチャトーレだが、これはケーキのとても美しい飾りだ。そのためには、Tricoloreできっちり囲まれた立派なケーキそのものが土台に無ければ。(Tricolore=スクデット)もう長いこと、ミランはスクデットから遠ざかっているのだ・・・」

************************


ローカルTVの会話の中で、あるジャーナリストが言っていた。
「ベルルスコーニの『ロナウジーニョ獲得間近宣言』は、大勢が選挙公約のひとつだと言っているが、確かにあれは最高の公約だ。何故なら、これが結局果たされなかったとして、どれだけ多くのミランTifosiが喜ぶか、ということで・・・」

な~るほど、そういう作戦があったかー(笑)

************************
[PR]
by celeste13zefiro | 2008-04-25 10:40 | MILAN
<< ミラネッロは晴天なり HORRORなPK >>