研究の価値あり
Milan LabのMeerssemanドクターが、半分本気なジョークで語ったそう。
「インザーギの秘密を探る研究をしている」
長命かつハンニバル(もちろんカルチョ的な意味で)な怪物への興味はあまりにも深く、それを科学的に調査しようと。

そしてその研究対象物(Pぃちゃんとも言う)は、ふと思い出す:
「あぁ、考えてみたら、インテルとのデルビーでまだDoppietta決めたこと無かったなぁ・・・」

Milan Channelで語るインザーギは、今のチームが自分にはとてもやりやすいフォーメーションであると、望むところにボールが飛んでくるからと、チームに感謝している。
ビッグマッチに備えて温存させられてるおかげと?「そう言われてるけど、僕はどんな試合でも死ぬまで戦ってるつもりだ。カンピオナート最下位の相手であろうが、チャンピョンズリーグ決勝であろうが・・・」


***********************************

「今頃気がついたか?」という感じ(笑)。
普段からMilan Labには素人ファンの私はもちろんマスコミの多くが疑問視している。最新技術を誇ってる間に、カピタンやインザーギのクローンを生み出すことを研究したらどうかね?

ついでに、「未熟でヒステリーな主審対処法」もやっといてほしい。特に13番の人のために(笑)。>こちらはMind Room向け
“こんな言葉は主審に向けて言ってはいけません”ていう虎の巻(?)も公表して。



************************************


あ、そういえば。
ネスタが関係無いからと取り上げなかったけど、こちらはEURO2008でイタリアが滞在するホテルの選手用客室内。
b0091466_5312419.jpg


あ~、ここで、サンドロに捨てられ(笑)たアンドレアが、ダニエレとぐふぐふ(何やそれ?)するんだなぁ・・・
なんてニヤケておったが、どうやら実はシングル使用でいくらしい。

あー残念(だから何がやねんっ??)

ホテルのギャラリーはItalia滞在先
おまけにこちらは→Nike新CM




ところでピルロは今日、Via Turatiのクラブ本部を1時間ほど訪れている。その後にはカカ’が。どちらも、それぞれの契約に関しての話し合いと見られている。カカ’は更新したばかりの契約の最終的な細々した内容について。ピルロは、おそらく年俸の見直し(Up)。

本当は、今日のイタリアのスポーツ関係(&一般ニュースもすべて)一番話題になったのはロナウドのスキャンダル。
だけど、それはどっか他で読んでおくれ。

そういや、ロナウドが引っかかってしまったTransの名前が「アンドレア」なのに、ちょと笑った。
[PR]
by celeste13zefiro | 2008-04-30 05:33 | MILAN
<< 表紙でDerby Livorno戦Pagelle... >>