背景は赤い薔薇
昨日ローカル局で見たネスタのインタビュー映像では気がつかなかったけど、今日別局のニュースでカメラの角度が違ってたのでわかった!
ネスタの後ろにはブランドのロゴプレートがあって、なんとそのロゴは“赤い薔薇”がぎっしり飾られた柱で縁取られていた。

ネスタに赤い薔薇・・・ん~最高じゃないですか、このブランド(笑)


ということで、取り急ぎ、コメントの内容はこんな感じ。

Q:(聞き手はRuiuくん)
欧州選手権の話題が出るようになって、ナショナルチームにちょっとノスタルジーを感じない?

Nesta:
ノー。思い残すことは無い。僕はイタリアをTifo(応援)する。チームメイトたち・・・“元”チームメイトたちが勝利することを願っている。

Q:
ロナウジーニョとの交渉が暗礁のようだけど・・・

Nesta:
(こちらは昨日お知らせしたとおり)

Q:
リーノが考えを変えるように説得した?

Nesta:
リーノがどうするかはわからない。残ってくれるように願っている。彼なりの決断を下すんだろう。



あと、カラーゼにももちろん質問が。

Q:(Ruiuくんが訊いたのではない、念のため)
ディフェンスは少々Vecchietta(年寄り)だという問題。

Kaladze:
(一瞬黙って記者を見て)・・・誰?年寄りって。僕は30歳、ネスタは31歳。誰のこと言ってるのかな?
僕たちは最強のディフェンスと言われてるんだよ、しかもそれはヨーロッパでじゃなくて、世界で。(と、あっちへ行ってしまう)

カラーゼ、ナイス!!


あ、こんなんだけど画像があった。
b0091466_22282878.jpg

b0091466_22292441.jpg
b0091466_2230099.jpg
b0091466_22302784.jpg

↑の赤毛の女性はStrisciaの変装兄ちゃんです。
ってことは・・・出るんだな。にひひひ。



・・・というわけで、Striscia la Notiziaに登場→Striscia

ネスタ登場部分の会話だいたいの様子:
今回変装されている女性はこのところかなり話題になっていた美人(かつ自信家)政治家で、ベルルスコーニ派、彼のお気に入りと言われていた。そしてベルルスコーニが選挙に勝利、政権が発足して、蓋を開いてみると、彼は大臣などの重要職に女性を起用するなど新しい試みを見せているにも関わらず、彼女は大臣とはなれなかった。それを巷では「おそらく非常に不服だろう」と言われている。
Brambilla女史(に変装した兄ちゃん):
「言ってもいいかしら? 私はRifiutiについて働きかけたいと思っているのだけど、私では無理なのよ。何故なら私は男たちからRifiutiされたことが無いから・・・」

Rifiuti=イタリア語で「ゴミ」のこと、ゴミ問題に携わりたいと言っている。しかしRifiutiはまた、「断る」の意味もあり、つまり彼女は、「男から断られた(Rifiuti)ことが無いから、ゴミ(Rifiuti)を扱うわけにはいかないのよ」と、パロディしているわけ。

Nesta:
(彼女を見て)「そう見えますね、ほんとに」(つまり、男に断られるタイプじゃないと頷いてやっている)。

Brambilla:
「ということは?・・・ということは?」(つまり、貴方も断らないわよね!と誘惑している)

Nesta:
(彼女と共に立ち去りながら)「・・・お、お連れしますよ。・・・病院まで」(と、誘いにのる振りして実はギャグかましてる)


・・・(〃 ̄∇ ̄)ノ彡 ネスタってば。




現時点のスタメン予想

          KALAC
     NESTA    KALADZE
BONERA             FAVALLI
                  (JANKULOVSKI)
        AMBROSINI
  GATTUSO      BROCCHI

     KAKA'    SEEDORF
         INZAGHI

足を痛めていたファヴァッリは回復。
インザーギは元気。
[PR]
by celeste13zefiro | 2008-05-09 21:50 | MILAN
<< インザーギになるには 新しいブランド >>