Domenica Bestiale
かなり前のイタリアの歌で、La domenica bestialeというのがあって私はそれが大好きなんだけど、曲の雰囲気は爽やかな初夏の風がそよぐように軽くて優しい感じで、名前の激しさとは全然イメージが違う。

Bestialeというのは「めっちゃくちゃな」みたいな意味で、まさにそれが今日の新聞で1ページいっぱいいっぱいに登場していた。
b0091466_10425812.jpg



ほんと、あちこちの試合でBestialeなことになってたよねぇ・・・

マジに、ミランのボケさ加減が翳るほどに・・・



というわけで、新聞などから拾ったPagelle。
読むのも書くのも悲しい今回のミランPagelleだけど・・・こういうこともあるのだな。


Corriere dello Sport
Seedorf:6  Bonera:5.5  Favalli:5.5  Jankulovski:5.5  Serginho:5.5  Brocchi:5.5  Ambrosini:5  Ancelotti:5  Gattuso:5  Kaka':5  Kaladze:5  Inzaghi:5  Pato:5  Kalac:4.5  Nesta:4.5

NESTA;4.5
酷すぎるナポリの午後。PKを与えるファウルを犯し、試合を決定的に終わらせてしまう。

Ancelotti:5
サンパオロのスタジアムに、見るに耐えないチームを送る。

Gattuso:5
忘れてしまいたいプレイな試合。

Kaka':
パオロ・カンナヴァーロは彼に全くひとつも使えるボールを与えない。

Inzaghi:5
彼に全くボールが渡らない。

Pato:5
Navarroがたった一人で目の前にいるだけなのに、ボールを星に向けて蹴ってしまう。
b0091466_1043309.jpg


TuttoSport
Kalac:4.5  Bonera:5  Nesta:4  Kaladze:4.5  Favalli:5.5  Jankulovski:5  Brocchi:5  Pato:4  Gattuso:5  Serginho:5  Ambrosini:5.5  Seedorf:6  Kaka':5  Inzaghi:5
Ancelotti:5

NESTA;4
しばしば苦境に陥り、試合を決定的にするファウルを犯す:Lavezziに遅れ、スライディングで止めようとしながら。PKが0-2に。
 


il Giornale
Kalac:4  Bonera:6  Nesta:4.5  Kaladze:6  Favalli:5  Jankulovski:5  Brocchi:5  Pato:5  Gattuso:5  Serginho:5  Ambrosini:5  Seedorf:6  Kaka':5  Inzaghi:5  
Ancelotti:5

NESTA;4.5
何度かLavezziに抜けられ、Hamsikに飲み込まれ、そして無駄なPKを与えてしまう。これが試合を決定。

Gattuso:5
見るからに、頭は別なほうへ向いている。基礎的なプレイを間違い、ディフェンスの前の扉を全開にしてしまう。警告により、最終試合Udinese戦出場停止。

Inzaghi:5
念のために明記しておくが:彼のところへ来たボールはたったひとつ、それをやるべき形でゴールへシュートする。その他は方向違いのクロスばかり。



LiberoSport
Gargano-Lavezzi-Hamsik:8
今シーズンのナポリの最も美しいページを描いた者たち。

Gattuso:4.5
闘志に燃え輝いていたDerby戦は我々を騙し(幻想を抱かせ)ていた:酷いRinghioがまたしても戻ってきたかのよう、あのクリスティアーノ・ロナウドをさえ脅かせた男が、今シーズンの「普通な」レベルをナポリで見せる。犠牲の精神は欠かさず、しかしあまりにもボールを失いすぎ。彼からHamsikのカウンター、Rossoneroすべての運命をもおそらく変えてしまうゴールが生まれてしまう。ファウルがあったかもしれない、無かったかも、それは今回ほとんど重要ではないこと。彼のミランにおけるカピターノとしての最後の姿? このような形で終わるのは悲しいものだ・・・。

Bonera:5

Favalli:5

Seedorf:5


LEGGO街の無料新聞
b0091466_1044067.jpg


Kalac:5  Bonera:5.5  Nesta:4.5  Kaladze:5  Favalli:5.5  Gattuso:6  Ambrosini:5.5  Brocchi:5.5  Kaka':5  Seedorf:5  Inzaghi:5

NESTA;4.5
Lavezziは彼を1時間以上も虐待し続け、ついにはRossonero(ネスタ)がPKエリアでラヴェッツィを倒してしまう。アルゼンチン人(ラヴェッツィ)を全く掴まえることができず。

Ambrosini:5.5
よいレベルでスタートする、が見るからに力を落とし、ナポリの選手でいっぱいのピッチで最後には消えてしまう。

Inzaghi:5
今回はゴール無し、そしておそらくチャンピョンズとの別れ。彼の才能を活かす(ゴール)チャンスが全く与えられず。
b0091466_1044554.jpg


DNews街の無料新聞
b0091466_10452058.jpg
Seedorf:6  Kalac:5.5  Bonera:5  Kaladze:6  Nesta:4.5  Favalli:5.5  Brocchi:5.5  Gattuso:5.5  Ambrosini:5.5  Kaka':5  Pato:5  Jankulovski:5


NESTA;4.5
敵のスピードに苦労する。PKを与えてしまう稚拙なミスは、彼ほどのレベルのカンピオーネでも情状酌量の余地なし。 

Kaladze:6
Hamsikにゴールを許す、それが唯一の彼のシミ。だがRossoneriで数少ない、救える者の一人。 


ナポリの新聞Il Mattinoは、もちろんトップに祭り。
b0091466_1046952.jpg

スポーツ欄は何ページにも亘って詳しく詳しく、ナポリの喜びが語られていた。
ただし、ミランのPagelleは無かった。

*******************************

追記:
今朝、Via Turatiの本部へグルクフの父と代理人、それとシミッチが訪れている。これが、ほぼ確実にミランを離れるという意味だろうとTVは言う。
シミッチはローカルTVのインタビューに答えていて、「おそらく確実に来シーズンもマルディーニが残る、そうすると守備陣は人員が多すぎるということになる。すでに僕は、先シーズンきっちりプレイを見せていたにもかかわらず今シーズンほとんどピッチに出してもらえなかったことには驚いている。今後を決めなければいけない・・・」ということ。
彼に関しては、随分前から「プレイできなければ出て行きたい」という態度だったのを引き止め続けたクラブのやり方のほうが謎。

それと→マルディーニ、コメント映像

********************************



本日のStriscia lo striscione、インテリスタの悲しいのがいろいろ:
Striscia応援幕



インテル・シエナ戦のマテラッツィは間違いなく「金のバク」の価値:
Materazzi TAPIRO
[PR]
by celeste13zefiro | 2008-05-13 10:48 | Pagelle
<< 29人 Vedi Napoli, e ... >>