がんばれぴっぽ
来たよ、ピッポに・・・「金のバク」(T▽T;)


Striscia la Notiziaが、ナショナルチーム召集に外れ大激怒したというインザーギに、かの金のバクを贈りました。
Pippo &Tapiro

ミラノの街でStaffelliにいちゃん(ミラニスタだよ)と会うピッポ。
b0091466_1012854.jpg



電話が一本も無かったと当日はありましたが、実際は、召集発表の前日に30分ほど話したということ。(そのときにものすごい勢いでピッポがドナドーニを責めたらしい)
この映像では「僕はピッチを離れたら絶対に怒ることが無い。それなのに怒ったっていうのは、何らかの理由があるということだ。」
Staffelliは「何?」「言って言って、その理由」と促す。
ピッポは「いやもう僕は公表してあるし・・・(ミランオフィシャルにコメントがUpされた)」と言いながら、「電話は、はっきりしておきたいんだけど前日に確かにあった。でも、その前1年間全く無かったわけで。僕はうまくいってるときに褒め言葉をもらいたいわけじゃない、たとえば厳しい状態のときに励ましの一言とか・・・でも、1年も無くて今突然かかってくるってことは、(召集に関する)答えはネガティヴだというのは想像がつく。一度も不服などを示したことのない者に対して、もうちょっと別の態度を見せてくれることを望んでいたんだ。」「召集に関しては、選択に従う。もちろん選ばれて出場したかったけど、もうそれは過ぎたこと、受け入れている。そのことより、人間的な部分で残念だったんだ。」
Staffelli:「結局理由はなんだったのかい?」
Pippo:「彼にとって僕のコンディションは万全じゃないということだ。」


まぁそんな感じ。


ちなみに、TapiroもらったFerrari会長モンテゼーモロはそのシーズンにFerrariもライコネンも優勝、つい先日Tapiroが来たモラッティは無事インテルがスクデット獲得している。いちおう、幸運も呼んでいるってことで(笑)。


@@@@@@@@

インザーギの召集は、おそらく厳しいだろうと思っていたので、こういうことになって残念ではありながらも仕方ないかなぁという感じなんだけど、えげつないよと思うのが、ドナドーニが記者会見で「年齢は見ていない。あくまで戦術的な判断だ。」とあえて添えているところ。

年齢、見てるやん、おもいっきり。
インザーギの選出に、年齢見てないはずがないもんね。


@@@@@@@@

あ、そうそう、チャンピョンズリーグ決勝を、インザーギはガッリアーニと一緒に観戦したそうですね。
慰め係1号ですな、やっぱし。


*********************************

すでにオフィシャルが告知しているように、カカ’は明日(日本時間今日)左膝の手術。
[PR]
by celeste13zefiro | 2008-05-23 10:03 | MILAN
<< Derbyの思い出 Top e Flop >>