今日の様子は
b0091466_2441874.jpg
ガンベリーニ到着。 なにげに「Alessandro」ちゅう名前なんだよね。

b0091466_245920.jpg
現地からナショナルチームの様子を伝えるローカル(Il Giornale紙だけど)記者によると、カンナヴァーロの離脱でイタリアはおそらくその力の40%を失っただろうということ。(1.カピターノだから、2.ディフェンス陣を指揮する者がいない、3.マテラッツィがベストの状態ではない)

現時点でのオランダ戦スタメン予想

           BUFFON
     BARZAGLI   MATERAZZI
PANUCCI              ZAMBROTTA
     GATTUSO   PIRLO
CAMORANESI  AQUILANI  DI NATALE

            TONI
b0091466_5353265.jpg
b0091466_5343789.jpg


さて、今日一日、TVスポーツニュースでトップに取り上げられたのは、やっぱり!
我が国のナショナルチーム緊急事態じゃなくて、インテル新監督記者会見のほう。
いやもう~~、伝える各局の記者たちがすごくすごく嬉しそう楽しそうなんですよ。笑ってしまうほどに。
すべてイタリア語で上手に答えたことでも非常に好印象だった(そもそも、ジャーナリズム的にはあまりにもおいしい存在だからマスコミはわくわく待っていたのだ)、「これ以上は無いという良い会見だった」と。


「わくわく」といえば、昨夜、今年のLucignoloが放映スタート、あのCovercianoお邪魔姉ちゃん達の映像が流れた。けれど、すでにWebなどで散々伝えられてるものに加えて特別おもしろいものでもなく、むしろ大喜びしてたのはかの地に詰めていた各局各紙の記者たちばかり・・・選手たちは「ふ~ん・・・」て感じでそのまま練習続行。何やってんだか>ジャーナリストたち


ところで、19時現在、アンチェロッティがVia Turatiのミラン本部でガッリアーニと会談中という速報。これは、ほんとにチェルシーの話が本物になってしまうのか??

追記:
20時、Via Turatiに集まった記者たちに、アンチェロッティは「ミランに残る」と発言している。とりあえず。


*****************

どーでもいいおまけ♪
Striscia la Notiziaで毎週応援幕と一緒に紹介される「飛び込み野郎コーナー」
Tutti giu' per terra
こちらは昨夜流れた「今シーズンのトップ13」、堂々7位にSandrone Nestaが・・・ハハハ。
んでもって、輝く1位もミランから、もちろんあの人ですよ・・・
スタメンの位置へ復活を目指すと意気込んでいるらしい彼。
[PR]
by celeste13zefiro | 2008-06-04 02:45 | CALCIO
<< ミラン 合格・不合格2007-... EUROへ出発 >>