「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:NESTA( 180 )
ネスタ復活の兆し
こちらも、とりあえず画像のみにて失礼。主に自分の資料用。
久しぶりに試合出場、そして新聞のトップにも現れた我らが13番。

b0091466_1844473.jpg
b0091466_18454194.jpg
b0091466_18462859.jpg
b0091466_18465663.jpg
b0091466_18474423.jpg
b0091466_18481358.jpg
b0091466_18484546.jpg
b0091466_1849165.jpg
b0091466_18494421.jpg
b0091466_18501124.jpg


試合はアルバニアにて10月15日。新聞は翌16日のもの。


*************

せっかく復帰間近で、こんなところ(親善試合)で怪我をしてまたストップか?!と、大勢が一瞬肝を冷やしたインザーギの故障。その数日後に嘘みたいにサンプドーリア戦に出てきて試合終了間際10分できっちり決める、さすがゴル馬鹿。

(詳しくは把握してないけど)夏から酷い背中の痛み(Discopatia)で、非常に心配されていたネスタのコンディション。セルジーニョと同じような状況かと囁かれたり手術を必要とするかどうかというところにあったため、Coppa UEFAの出場リストから外されていたのに、有難いことに予想外の早い回復。彼に代わって頼りにされていたはずのセンデロスのほうが、不可解な故障で復帰が大幅に遅れ、ネスタが1月までCoppa UEFAに出られない、現時点に限って言うと、リストに入っていないネスタが、CBで一番コンディションがいいというのは皮肉な話である・・・と、ローカルニュースより。
[PR]
by celeste13zefiro | 2008-10-16 06:00 | NESTA
これだけ
b0091466_13172586.jpg

今週のGossip誌から~



大変長らくお待たせしております。
ご心配いただいてしまい申し訳ありません。
本日はとりあえず画像のみでお許しを。
詳しいお話は後日改めて。

もうちょっと画像
[PR]
by celeste13zefiro | 2008-10-11 13:26 | NESTA
それでもメンバーに
私は夜中のスポーツニュースで知ったけど、もしかしたらどこかですでに報道されているかもしれない話。

ドナドーニがEURO2008に向けて召集可能なメンバーとして発表された48人の中に、アレッサンドロ・ネスタの名前が入っているらしい。


驚いた!


彼自身は、ナショナルチームには別れを告げているので、これがどういう状況なのかわからない、ニュースでは「ネスタが考え直すことを願ってのことかもしれない」とか言ってる。



以下、48人の名前

Portieri:
Abbiati, Amelia, Buffon, Curci, De Sancits

Difensori:
Barzagli, Bonera, Cannavaro, Chiellini, Dainelli, Gamberini, Grosso, Materazzi, Nesta, Oddo, Panuncci, Pasqual, Tonetto, Zaccardo, Zambrotta

Centrocampisti:
Ambrosini, Aquilani, Camoranesi, De Rossi, Del Vecchio, Diana, Foggia, Gattuso, Marchionni, Mauri, Montolivo, Perrotta, Pirlo, Semioli

Attacanti:
Bonazzoli, Borriello, Cassano, Del Piero, Di Michele, Di Natale, Gilardino, Iaquinta, Inzaghi, Lucarelli, Palladino, Quagliarella, Rocchi, Toni



・・・てことは、ネスタも予防接種したんだろか?
[PR]
by celeste13zefiro | 2008-05-08 09:10 | NESTA
どっちが酷いか
いつまでも引きずってるわけじゃないけれど、この話題がローカルTVの月曜の番組に出たので、で録画したそれを見たのがやっと昨日で、でもって「ふ~ん」と思ったから。

あの、アタランタ戦でネスタが主審に何を言ったか(したか)?の話。


というのは・・・今回はインテル・アタランタ戦でアタランタのドーニが主審に与えられたイエローに不服でわざと大げさに拍手してみせ、それに対して主審が再びイエロー→2枚目で退場となった件。月曜日だったのでまだスポーツジャッジの決断は下りておらず、「どういう処分になるか」と、出演者たちが語り合っていたのだった。ネスタが2試合で、ドーニのそれはもっと派手にアピールしているから、更に酷い決定になるのではないかとか。(火曜日になって、ドーニには結局2試合出場停止と)

いつものように意見を出し合う彼らは元or現役新聞記者(Corriere dello Sport, Gazzetta, TuttoSport, il Giornale...)、元選手、Suma氏のようなMilan Channelつまり関係メディアとか、その言葉を聞いていてわかったのだけど、結局彼らの中でも、何が悪くて何が良いのか、どの言葉が重くてどれが「よくあること」「たいしたことない」のか、はっきりとした枠みたいなものは無いということ。

まず、ネスタが「何を言ったか」が明確ではない。先日書いたように、この番組のレギュラーである元主審が「お前はまったく下手っぴぃだ、と言った」というのもそこで出てきたけど(残念ながらこの日は彼欠席)実際のところそれがどこかで(ネスタとか、審判側)公表されているわけではない、いまだにだから、曖昧なまま。しかも、この「下手っぴぃ」を言ったとして、それが間違ってると誰も判断はできないでいる。
一人の記者(Calcio2000編集長)は「Tu non capisci nulla(お前何もわかってない!)と言った」という意見。そうだったとしても、それが主審に対して失礼な表現と、2試合もストップさせられるレベルのものかどうか、はっきりしない。

以前どことの試合だったかでインテルのヴィエイラがファウルと判断されイエロー、それに不服で主審に対して「Vai a Cagare!(あっち行って糞してろ!の意)」と言い2枚目のイエローで退場になっている。

番組では、ネスタがもし「下手っぴぃ」と言ったとして、それがヴィエイラが言ったようないわゆる侮蔑語と比べて一発レッドになるほどの重さがあるのか・・・誰も言えないでいる。
もちろん、「ネスタのような選手が、これまでのキャリアで怒りに自分を失うようなことがほとんど無かった男が、信じられないほど酷い言葉を発したとは考えられない」というのは主流。ユーヴェ派の「ネドヴェドは5日間喰らってるんだ。ネスタの2日間は妥当だ」というのもいることはいる。
ちょろっと元インテル選手が「ピルロは生涯侮蔑の言葉を口にしない選手だけど、それでも1回でも言ったら2試合出場停止になるのかい?」と、そこでピルロが出てきたのが笑えたり。
ほぼ全員が一致していたのはでも、「主審Brighiは醜悪な審判をした」ということ。

ただ、以前コッリーナが現役主審時代にヴィエリと試合中トラブルがあったとき、そこで発せられた「Scarso(下手っぴぃ)」は、試合中熱くなっているシーンで、主審に対して発せられるものとしては最も重いと見なされると発言していた例があったのではないかと思い出す者もあり。
(レギュラー元審判Cesariは「選手達は酷い侮蔑語をよく発するが、審判はしばしば聞こえなかったふりをするものだ」と普段から言っているけれど)


この話題の締めで、番組司会者が言ってたのがナイスだった。
「ネスタの件が正しい正しくないはともかく、良識的に考えてみよう。この主審は、あとになってヴィデオを見たらどれだけ自分がミスを連発してしまったのかがわかるだろう。もし私が彼だったら自分の行為が激しく恥ずかしくなるだろう。ましてや、ネスタに対して与えたレッドが更に重くなるような状況には事を進めない。」
何故そのことを語るかというと司会者はかつてTuttoSport記者時代にユーヴェ・カッリアリ戦の後偶然レストランで主審のRodomonti(現在はすでに引退)に会い挨拶をしたら彼が酷く沈んでいる、なぜかと訊くと「たった今ヴィデオで、自分が審判した試合でカッリアリに与えるべきPKを私が与えていなかったことに気がついた」と。しかもその日カッリアリは主審のミスに左右されること無く勝利してもいるのに、それでもロドモンティは苦悶していたのだそう。そういう真摯さを忘れられない、忘れてはいけないのではないかと。



番組には、ローマのスタジオから中継で出演しているベテラン新聞記者がいるんだけど、彼が「あのな、ローマではVaffanculo(オカマ掘ってろみたいなもん)っていったら、ローマ中南部あたり行くと“挨拶がわり”みたいなもんだぞ」と言ってたのが爆笑だった。「ネスタは俺のグランデな友達だが、あのVaffa...(レッドのあとにネスタがピッチを去りながら言っている)は、あいつの心の底からの挨拶てことだ」
ミラノの出演者たちが喜んで、「んじゃ、マナーにのっとってお前に挨拶しなきゃな、ヴァッファ・・・」って繰り返してた。(完璧、しょーがくせーのレベルである)
b0091466_2191786.jpg



追記:
番組で唯一ミラニスタだったMilan ChannelのSuma氏の話。
「ネスタへの2試合出場停止が決定した直後、真っ先にTifosiが質問してきたのが『これに異議申し立てをするか?』だった。ミランのTifosiは、試合中を通して酷いジャッジを見せられただけでなく、あれだけ何度も中断していたというのに3分しかロスタイムを与えないということで軽蔑されたと感じさせられその上、ネスタへ2試合停止では更なる嫌がらせだと、明らかに抗議するべきだと考えている」
[PR]
by celeste13zefiro | 2008-04-10 17:33 | NESTA
Sei veramente scarso!
(いろいろイタリアのサイトを調べていないので、もしかしたら既出かもしれないけれど)


ローカルTVで、ネスタのあの問題シーンの話になって、というのが、カラーゼが今日のCagliari戦でイエロー受けたため、現時点では、次のユーヴェ戦にネスタ・カラーゼというCBメインの二人が欠場となる。ミラニスタ記者Ruiuくんにとってこれはたまらないことなわけだ。「カラーゼのイエローは理解できる。しかし僕が絶対納得できないのはネスタに2試合出場停止を決定されたことだ。・・・」

番組レギュラーに、元主審のGraziano Cesariがいる。彼は、TVに出演している元主審数々いる中で、最も「妙に主審サイドをフォローしない」人、個人的にはかなり彼の判断を信頼している。

で、彼があのシーンを再現するには:

ネスタは主審Brighiのあまりに理不尽な判断に(他の選手達と同じく)怒る。抗議、説明しようと3度ほどBrighiの手を取り彼を緊張させてしまう。「触れてくれるな」とピリピリし抗議を受け入れない主審に、ネスタは言う(このあたりは唇を読み取っている)
「Allora, sei veramente scarso!」
「それなら、お前は全くScarsoってことだ!」

Scarso=力不足、乏しい、足りない
     通常はこういう場合下手糞、下手っぴぃ、才能無し

どうやら、ネスタはそう言ったらしいのである。


ミランは、習慣的に、与えられた出場停止処分に異議申し立てをしないらしいけれど、今回はさすがに抗議に出ている。ただし、結果としてどうなるかはあまり明るい見通しではない様子。
[PR]
by celeste13zefiro | 2008-04-06 08:32 | NESTA
処分の理由
スポーツジャッジのネスタ2試合出場停止の理由:
「主審に対して無礼な表現(Espressione ingiuriosa)を使ったため」

Ingiuriosa=無礼な、侮辱的な、失礼な、不当な


しかしどのサッカー番組も、ネスタの人柄や日頃の行いから、「考えられない」「妙過ぎる」と。実際、主審の判断は酷いミスばかりだったし。

ミランはおそらくこの件に対して抗議を申し立てるだろうということ。

ま、表向きの「理由」は、ぜ~んぶ上記のものになるんだろうけど。
[PR]
by celeste13zefiro | 2008-04-02 12:08 | NESTA
げぇ~
アタランタ戦でレッドカードだったネスタ、なんと2試合出場停止。


ひぃ・・・
[PR]
by celeste13zefiro | 2008-04-01 23:28 | NESTA
好きなんだからしょーがない 2
b0091466_14304359.jpg
                    寝姿美人
[PR]
by celeste13zefiro | 2008-03-21 14:32 | NESTA
TOMMASO誕生!
なんと、父ちゃんのバースデーの翌日、今朝ネスタ家に長男が!

TOMMASO トンマーゾ くんが生まれました~!


そっかー、男の子だったんだー、ひゃ~~\(o⌒∇⌒o)/ 
Sofiaちゃんに弟だね。
[PR]
by celeste13zefiro | 2008-03-20 21:03 | NESTA
Buon Compleanno, Alessandro!!
祝☆誕生日                  
b0091466_20211274.jpg
AUGURI SANDRO!!!
Spero di vederti sempre felice in campo,
                      e anche nella vita...


1976年3月19日(10:30AM)生まれ


お誕生日にピッチに立てるってのは(それを観るのも)幸せなことだ。
[PR]
by celeste13zefiro | 2008-03-19 10:30 | NESTA