「ほっ」と。キャンペーン
<   2007年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧
フリル
改めて、ご心配くださった方々、コメントありがとうございます。
ゆっくりお返事するのは厳しいですが、復帰したら(できたら・・・)また、やれる範囲でがんばろうと思います。
これもまた、カルチョではせいぜいフリルの部分程度みたいなお話ばかりですが、リンクしておきます。
まず、すでにチェックされたファンもいらっしゃるかと思いますが、先日話題になった、Calciatoreの妻&恋人たちのカレンダー。
カレンダーGallery
やっぱり、子供はかわいいですね~。ていうか、子供たちも登場してるのね。
b0091466_0495339.jpg



それと、これらはそれこそリンクのみ。Striscia応援幕。
striscia1

striscia2
ひとつだけご紹介。
b0091466_2105310.jpg

IAQUINTA
PREFERISCO LA 4゜DELLA FERILLI
これは・・・
イタリアではブラジャのサイズは数字で1、2、3~と表示されていて、
4゜(イタリア語でQuarta)は、かなーりおっきい。
Ferilliは、ロマニスタで有名なイタリアを代表する女優。おっ○いデカイ。
で、なんでここにIAQUINTAかっていうと・・・
イタリアでは5゜サイズはQuintaと言うのだ。それをもじってるのである。
イアクインタ(5゜)より、フェリッリの4゜サイズのほうがいいってこと。



あ、そうそう。
カレンダーといえば、今週のControcampo紙には、読者の選ぶヒーロー2006になったマテラッツィの特大ポスターが付いていた。
私は一瞬気持ちが惹かれたけど(笑)、ミランのカレンダーさえ買ってない自分が、マテラッツィってのもなぁ~なんて思ってたら、何のことはない、発売日に飛ぶように売れてしまったそうで。新聞屋に行ったら、すでに無かった。


@@@@@

ZefiroBlogは超変則的スローペース状態ですが、
おまけのお部屋では遊びが随時更新されてます。
よろしかったら覗いてね~!
[PR]
by celeste13zefiro | 2007-01-20 01:00 | いろいろ
お知らせとお詫び
皆さん、こんにちは。
突然ストップしてしまってごめんなさい。
いろんなトラブルが重なって、身動き取れない状態になりました。
で、特に現在家のインターネットが繋がらなく、復帰の見込みは・・・不明。

せめてネット環境が復活するまで、ちょっとどうなることやら、しばらくは、思い出したような頃に出てくるかどうかというペースでしか、サイトの作業ができないと思います。

早期復活を祈りつつ、お詫びとご報告まで。


ろーみー
ZefiroMaster


Carissimi amici fans di Nesta, e del Milan.
Sono Celeste, Webmaster di Zefiro.
Ho avuto dei problemi perciò per un pò di periodo questo sito sarà fermo.
Spero di tornare a darvi le notizie al più presto possibile!
[PR]
by celeste13zefiro | 2007-01-19 19:13 | ZEFIRO
こぼれ話いろいろ
ネットが使えないということは、私(サイト)にとって、手を縛られてしまったら話ができなくなるイタリア人のようなもんで、今皆さんにどれだけのニュースがどのように伝わっているのか全く把握できず、私自身も現在はTVのニュースのみでの情報入手なので、サッカーやメルカートなどに関する話題は触れられない状態。
ここ数日は毎日一日中サッカーニュースではレアルのかの人がミランへやってくること(その交渉の成功?)を今か今かと伝える内容ばかり。げっそり・・・

でもって、昨夜のCoppa Italia 対Arezzo戦は、ま~たまたミランの気の抜けたどんよりと流れる試合で(元気だったのはガットゥーゾとインザーギくらいかって感じ)、なんとも気分の重くなりそうな年明け1月。それで、ネスタの復帰はどうやら4月ごろになりそうだし・・・

今日はこちらに、軽い(?)話題のものをUpしておきます。


まずこちら。
b0091466_1851285.jpg

「かぶりもん大会」参加作品。by Buffon
先週のGossip誌で、じーじーがやってくれました。一瞬引いちゃったよ私(笑)。



次は、ガットゥーゾ。
b0091466_18532280.jpg

これも先週あたりの週刊誌に出ていた記事。
実は、彼が故郷で始めた会社、町の皆が大手を振って喜んでいるわけでもないというもの。
主な意見は・・・
●ガットゥーゾが会社に採用しているのは自分の家族親戚ばかり
●すでにその地で何十年も魚介を扱う仕事をやってきた者たちからそれを奪うことになる
●本当に町に必要なものは教育。子供たちや若者が、ガットゥーゾのストーリーに憧れて、夢だけを見てしまい、本来基本の学問をおろそかにする

ありがちな話ですね。
全員が一致して賛成ってことは難しいかもしれないけれど、南イタリアの小さな海の町、その発展のために、よい方向へ流れていくよう願いたい。

しかし、この週刊誌、どのニュースサイトの画像より、ずーっと男前なガットゥーゾ使ってますね。


あと、昨日はBorrielloのドーピング再検査の結果が改めて陽性と出て、長期の出場停止は必至となりましたが、禁止物である副腎皮質ホルモンが、どうして彼の体に発見されたかというのは、すでに日本に伝わっていますかね?
なんとも情けない原因で、脱力もんじゃ!ったく・・・
既出ならいいけれど、まだ伝わっていなければ、あとで書き加えます。



ところで、現在メルカートで(私にとっては気持ち悪い)沸き方をしているCalcio界ですが、毎日ジャーナリストやコメンテーターたちが事実と憶測との混沌とした発言に燃えているここ1週間ほど、Attaccanteの問題を抱えるミランの、そしてインザーギの話題になりました。先日の試合で、いいプレイをしているにもかかわらず交代させられてムッとしながらさっさとロッカールームへ立ち去り、そのまま試合中に一人San Siroを出て行ったってのは、すでに皆さんご存知のことと思いますが、それやマルタ合宿前後の彼の言葉いろいろから、皆(TV・新聞)は噂をするわけだ。「インザーギはミランを出て行くのか?」「○○とインザーギの交換があるのか」などなど・・・

ミラノのTVでは、Milan ChannelのSuma氏を始め、記者たちもTifosiもほとんどが「怒るってことは彼の闘志のしるし、むしろそのほうが前向きだ」というもの。
その皆のコメントに対して、ローカルTV司会者が言ったセリフ・・・
「そりゃそうだろ、インザーギなら、90歳までごるごる言ってるだろ!」
と断言。(一部応援隊員の妄想耳により意訳)

もうひとり、Juventinoのコメンテーターは・・・
「僕はインザーギはずっとチームでかわいがりたいね、48歳までよしよしって・・・」

やっぱし、み~んなイメージしてることは同じ?(笑)


@@@@@

Le Iene@Inter
こちら↑は、今週からスタートしたLe Iene2007の映像。
司会者にはトッティ嫁が抜擢されお腹が徐々に膨らんでいく中、番組を務めるということ。
で、Le Ieneの悪ガキ3人組Trio Medusaが、ただいまカンピオナート驀進中のインテルの面々を、あらゆるゲンかつぎの逆行為で突っ込む。
さぁ~て、どうなることやら。

ちなみに、今日からScherzi a Parteもスタート。
今年も誰かカルチャトーレが騙されちゃうんだろか~??
[PR]
by celeste13zefiro | 2007-01-19 19:11 | CALCIO
親善試合の予定
2月7日に行われるナショナルチーム親善試合。
対戦相手はルーマニア。Sienaにて。
監督のドナドーニは来週中に、招集のプログラムを決定する予定。

Zefiro Home

まぁね、ネスタの状況が不明だし実際故障中だし、この試合にあまり意識が行かないってのが本音でもありますが・・・

以前、内容が曖昧だったので、こちらでUpをしていなかったことがひとつ。
12月15日のGiornale紙のインタビュー記事で、ドナドーニはナショナルチームについていろいろ語っていて、その中で記者にネスタのことも訊かれています。質問は「ネスタを切り捨てたというのは本当ですか?」と。
ネスタには肩の手術後電話をしたそうです。そして「まず治せ。落ち着いていろ。」と話したということ。

そして、ナショナルチームの召集について触れていて、チームを去る去らないの云々はどうやら流行になっているらしい、マルディーニを思い出そう、彼はある日引退を告知し、その後決して考えを変えなかった。こういうもので柔軟性を持たせるのは良くない・・・と言っています。

その直後、サッカー番組Controcampoでも、同じく出演していたGiornale紙のジャーナリストに「ネスタへ電話したんですってね、どういう内容で?」と訊かれてましたが、こうなんというか、明確な答は無かったです。なので、こちらでUpしなかったわけで。

マスコミの要望に応えすぎて無駄におしゃべりな必要は無いけれど、変な発言で状況が不安定になってしまうような行動は、できる限り注意していただきたいな~と思います、監督には。
[PR]
by celeste13zefiro | 2007-01-11 05:40 | NAZIONALE
明日はCoppa Italia
マルタを16時頃に発ったミランは、18時ミラノに到着。
早速明日はSan SiroでCoppa Italia 対Arezzo戦。

こちら、夕方のスポーツニュースから。
Birkirkara戦のピッポのゴールシーンなどがちょこっと見られます。
RAI Sport
b0091466_4142725.jpg
b0091466_415127.jpg

Zefiro Home

追記:
マルペンサ空港に着いたとき、インザーギはインタビューに答えているようです。
「ミランでキャリアを終えると思う。でも僕は、プレイしているチームでは常に重要な選手だった。そうならば(チームに)残るし、そうでなければ、状況を見て判断するだろう。」

マルタに行く飛行機でも、同じようなコメントを残していましたね。
どういうことかな、チームで、そのような雰囲気が流れているということか?
Corriere della Seraのフラッシュで出ちゃうってところが気持ち悪い。


翌日追記:
Skyにインザーギのマルペンサでのコメント映像出ました。
流れてしまうと思うけど、リンクしておきます→Sky インザーギ
b0091466_17111034.jpg
映像での彼のコメントはこう:
「僕はミランでキャリアを終えると思う、今まで常にそう考えてきたしそう言ってきたように。でも、チームにとって重要な選手としてやることに慣れてきた僕にとって、そういう状態が続くなら、ここで(キャリアを)終えるということだ。」

ん~、なんかやっぱり、ニュアンスの微妙な部分をマスコミが無理やり膨らましてるようにも感じるな。新聞で読んだほうのコメントは、彼が言ってない表現まで加えられてるもんね。

Skyは、これからシーズン中のアンチェロッティの態度によると。

監督の態度ももちろんだけど、インザーギ本人も、説得できる力を見せなければならないという立場なんであることは、本人もよ~くわかっているだろう。
[PR]
by celeste13zefiro | 2007-01-11 04:15 | MILAN
ラツィオ・カレンダー
カルチョが助けるとき、ラツィオの場合。
Suor Paolaという方の活動のフォローとして、子供たちを助けるためチャリティのカレンダーを作成。
すでに販売されているそうです。
b0091466_34438100.jpg

Zefiro Home
[PR]
by celeste13zefiro | 2007-01-11 03:45 | いろいろ
Quirinale, tutti i campioni premiati
改めて。
式典自体はもしかしたら30分強程度の短いものだったと思いますが、シンプルであっさりしていたからこそ、厳かな気持ちで見られました。
おそらくかなり早くから集合していたと思われる選手たち、先の記事で何人かはラフな格好してますが、もちろん式典では全員公式スーツまたはそれぞれの職業の制服で。
カルチョだけでなく、テニス、水泳、フェンシング、自転車、体操、スキーなどで2005-2006に世界チャンピョンに輝いたスポーツ選手を招待してのセレモニー。病欠や大会中、喪中などで欠席している選手たちを除いて揃った彼らの姿がTVに流れる。
天井をフレスコ画で彩られた会場で、大統領の登場を待つ面々。
座席(及び授与)はすべてアルファベット順。デ・ロッシまでが前列に、その他は2列目に。インザーギの隣はマテラッツィ(ネスタがいたら、マテラッツィの隣だったんだよねぇ・・・)ニュース映像(↓の記事にリンク)でも、インザーギが戻ってマテラッツィが大統領のほうへ向かっていく一瞬が映っていますね。
最も印象的だったのは、そのマテラッツィ。
彼が目の前に立つと、大統領ナポリターノ(実際ナポリ出身)はマテラッツィの胸を手のひらでぽんぽんと2度ほど叩き、「大丈夫かい?」と一言。
b0091466_2285856.jpg

それぞれの選手が出るたびに、RAIはその選手がどのような活躍をしたか説明を添え、ワールドカップのシーンもところどころに混ざったり・・・

式典が終わった後、残りの時間にジャーナリストはFIFA会長のブラッターにコメントを求めました。
内容はすでにどこかのニュースでUpされていると思うんだけど、イタリア語で必死で「私はパーフェクトではないのです。イタリアは勝利の価値がありました。」とニコニコしながら言い、その横でかなり冷静に(冷ややかとまでは言わんけど・笑)マイクを向けているジャーナリストのコントラストがおもちろかった。

b0091466_22151766.jpg

大統領から受け取ったメダルは↑とは別のもので、直接一人一人本人に渡されていたので、このメダルはまた別の賞なのではないかな。

Zefiro Home

あ、そういえば。
先日RAIで、1時間くらいに亘ってワールドカップ特集番組が流れたんですよ~(その直後にはトリノ冬季オリンピック特集で、それも感動)。
いやー、年が明けたらさっぱりと前進のつもりが、あれ見ると全然また6~7月のドキドキに完全に逆戻りですねー。よかった~優勝して・・・
番組の構成も、BGMなどの使い方もすごくよかった。こういうのをいつか日本でも放映してほしい。

式典、他の画像
[PR]
by celeste13zefiro | 2007-01-10 22:23 | NAZIONALE
エッセンス
先日【泉デルビー】が開催され、ネスタ的腐女子管理人は「脱ぎたくなるエッセンスも加えていただきたい」と希望しておりました。
以下、商品が紹介されております。
【秘密のエッセンス】

一部18禁!
(なぁ~にを今更( ̄ー ̄*))

Zefiro Home
[PR]
by celeste13zefiro | 2007-01-10 20:48 | いろいろ
Quirinale&Malta
すいません。
↓の「ネスタがいない」記事をUpしてから(けっこうショックを受けていた~笑)、残りは夜中にでも、とパソコンを開いたら、なんとインターネットが繋がらなくなっていて(悲鳴)。
どうやらメンテナンスだったらしく、復活したらネットの状態がパワーアップしていた。(それでも、日本よりは随分トロいんだろうけど・・・)

リアルタイムで、ナショナルチームのCavaliere(騎士)称号授与式の様子を書いたり画像やVideoを探したりしたかったんですけど、マルタの試合のほうも。
なんかほんの2日近くしか経っていないんですけど、どれだけのネット情報が流れてしまったかわからないまま・・・残念。

あとで、Quirinaleの様子を少し文章で追記しますけど、とりあえず今の時点で探せた映像。
自分の力で、すでに探して見たというファンもいらっしゃるかと思いますが。

ニュース映像→TG5

それと、これはマルタの試合映像を探してて見つかったもの。
試合映像は、今のところ見つからないですね~。
マルタにミランが到着したときの空港の様子。
ファンのヴィデオなので画質はよぼよぼですけど、すんご~い盛り上がりがよくわかります。
ありがとー、マルタのファン! て感じ。
YoutubeからFan video

ということで、ではとりあえず。

Zefiro Home

試合画像ギャラリーをリンクしときます。
Birkirkara-Milan foto gallery
こっちはミランオフィシャルの↓
b0091466_20343038.jpg

ニュースで流れてたハイライトを見ただけですが、1万7千人という小さいスタジアムとはいえもちろん早くからチケット完売、大歓声の中での試合。
並んでいるミランのスタメンの彼らがなんとも嬉しそうな顔してたのが印象的。

記録ですでに出ているように、インザーギDOPPIETTA!
実は今見たGazzettaの各チーム星占いによる予想だと、ミランはPirlo、Brocchi、そしてInzaghiの力でいい方向へ向かうらしい・・・うひひ(応援隊)。
ファヴァッリの復活ゴールも嬉しいですねー。
初登場したグリミは、練習のときからすでに苦しそうだったそうですが、この試合でも、いまひとつのデビューだったらしい。
でも、この1週間くらい、パスポートのことなどで祖国とイタリアを行ったり来たりしてるし、あちらのカンピオナートが終わって1週間くらいしか休めていないそうで、コンディションが落ちているのは充分理解できると取材記者。

とあるミランファンのForumに、ファンが撮影したホテルでの様子などが貼られています。こういう風景はリアルでいいね~。
Forum
見て楽しませてもらうこと。マナーには気をつけてくださいね。
[PR]
by celeste13zefiro | 2007-01-10 20:21 | NAZIONALE
Non c'e' Nesta
ローマのPalazzo Quirinaleにて、セレモニー中。
何人かの欠席の選手に混じって、アレッサンドロ・ネスタも欠席ということ。
公式には「肩の手術を終えたばかりのため」と。
記念のメダルは、監督リッピが代理で受けました。

Zefiro Home

直接対決するブラッター・マテラッツィ(笑)・・・ではなくて
ブラッター謝るの図??Corriere Gallery
[PR]
by celeste13zefiro | 2007-01-09 01:10 | NESTA