<   2007年 03月 ( 71 )   > この月の画像一覧
ひひ・・・ひどいっっ
毎年行われているPremio San Siro Gentlemanの投票。
今年も始まったということで、ノミネーションが出ているのかとサイトを覗く。
Premio San Siro Gentleman




ちょ、ちょ、ちょっとぉ~~~Σ(▼□▼メ)



ミラン部門のリストに・・・
b0091466_14462322.jpg


ネスタの名前が無いよ~~~!!!


(ちなみに、Nazionale(国内の選手)部門には名前がある・・・)


マジに、移籍意識されたわけじゃぁないよな?????

Zefiro Home

もちろん、こういう行動だけは素早いZefiro管理人、抗議のメールを書きました。



・・・エラーで送信できまへん(──┬──__──┬──)



それはともかく、このPremio Gentleman、去年ちょっと気になったことがあったのだよな。それについては時間ができたときにあとで追記します。
[PR]
by celeste13zefiro | 2007-03-31 14:49 | NESTA
Ritorna Nesta, e all'Olimpico
Corriere della SeraのSerieA記事でも、取り上げられていたネスタ。
b0091466_853655.jpg

彼の試合出場は2006年11月25日以来。

Zefiro Home

こぼれ話:
あの、Figurine(カルチャトーレのカード)で有名なPaniniの生みの親、Franco Panini氏が亡くなりました。76歳。

彼は兄弟のGiuseppe、Umberto、Benitoたちと共にこの事業を展開、1960年代にはその世界で大物に。
Maranello(Modena近郊・ちなみにFerrariで有名な土地)で生まれ、12歳のときから、家族がModenaの町の中心に持つ新聞屋で活動。一度は銀行に就職するも、Figurineの仕事に身を捧ぐためすぐ辞め、1970年からはその自らの会社を国際的にも発展させた。
1989年にはMaxwellに売却。フランコ氏はしかしPaniniのエディターとしての仕事を続けている。

Panini、懐かしのいろいろ→Panini gallery

Paniniって、いわゆる食べ物のパニーニと同じ名前だから、てっきり子供たちに合わせたアイディアからくる会社名だと思ったら、本人の苗字だったんですね~。
 
[PR]
by celeste13zefiro | 2007-03-31 08:05 | NESTA
Milan Channel&You tube
オフィシャルから!

よく読んでないんだけど、Milan ChannelとYou tubeが提携?
Milan Channel& You tube

もしかして、これからMilan Channelが皆で見られることになるのかな??

取り急ぎNEWSでした。



お知らせ:
皆さん、↓のコメント欄にて、びあんかさんがYou tubeの面白いリンクを教えてくれてます。興味のある方はぜひどうぞ!


Zefiro Home

あれれ??
いつのまにか、ミラン・オフィシャル、Faviconが設置されてますね。
恥ずかしながら、私Faviconマニアなのです(笑)。
かのミランが、オフィシャルにFavicon使わないなんて、だっせぇ~って思ってたのだ。

今だから告白するが(笑)我がZefiro、何も技術も無いこのサイトの微かな自慢がFaviconなのよ・・・言ってて自分で笑っちゃうけどさヽ( ̄▼ ̄*)ノ
Favicon知らない人は、検索で探してみてね~(ネット作業削減生活続いてる故不親切で御免)
[PR]
by celeste13zefiro | 2007-03-30 21:37 | MILAN
CONVOCATO NESTA!!!
ローカルTVから、ローマ戦スタメン予想

          DIDA
    NESTA      SIMIC
CAFU              FAVALLI
          PIRLO
 BROCCHI       GOURCUFF
          KAKA'
  OLIVEIRA      RONALDO

先ほど行われたアンチェロッティ記者会見から:
「ネスタ? 重要な復帰だ。私たちは彼を待っていた。完璧に回復した。これからは継続して試合に出場していくことになる。シーズンのこのときに、彼の復帰はポジティヴだ。」

Zefiro Home

追記;
今日のトレーニングから見た状況では、まずドーピング検査陽性で出場停止期間を先日終えたばかりのボッリエッロが合流。アンブロジーニは筋肉トラブル(バイエルン戦には間に合う予定)、ヤンクロフスキはナショナルチームでの疲労が残っている(彼もバイエルンには間に合う)、セルジーニョとカラーゼも、念のために休みだがチャンピョンズにはOKという予定になっている。

とりあえずスケジュール:
15:15 ミラネッロからLinate空港へ
17:00 飛行機でローマへ
18:15 Fiumicino空港到着予定 その後ホテルへ移動

31日(土)
10:00 起床、朝食
11:00 ストレッチングと戦術ミーティング
12:45 昼食
16:45 再度戦術ミーティング
18:45 オリンピコへ向けて出発
20:30 Roma - Milan(Campionato30)
[PR]
by celeste13zefiro | 2007-03-30 21:25 | MILAN
怖いよ!
おまけだす( ̄ー ̄*)


別にたたむ必要も無いんだけど、でかいから。

(既出なものだったら御免)

怒らせたら怖い人
[PR]
by celeste13zefiro | 2007-03-30 06:16 | MILAN
28日の新聞から
どちらもCorriere dello Sport、TuttoSportの昨日3月28日の記事。
日本語ですでにニュースとして伝えられているものもあるだろうし、この話題は(私は個人的にマスコミが煽ってるっていうタイプのものと思うので)あくまで記事画像をご紹介するっていう目的で貼ります。

ピルロのは、リッピNazionaleでは当然スタメンだった彼が、まさかベンチ(またはTribuna)に追いやられるとは思っていなくて、ドナドーニの決定に対してピルロが怒っているというもの。
沈黙を保ってはいるけれど、見るからに機嫌の悪そうな表情で、チームメイトや記者たちとは離れて行動しているとか・・・
b0091466_23573143.jpg
b0091466_23563450.jpg
b0091466_23575450.jpg


ネスタのは、先日ラツィオの監督ロッシが「ネスタを監督したい。会長とは考えが違うけれど、彼のようなカンピオーネが欲しい」とコメントしたことに対してのロティート会長の言葉。
「うちは若い者に投資したいという方針で、ネスタのような選手はうちのお財布とバランスが取れない。そして、ネスタがラツィオを求めてきたことも、ラツィオがネスタを求めていたことも無い」と。
b0091466_23581873.jpg
b0091466_23584537.jpg


ま、終わった話。 とりあえず今のところ。

Zefiro Home

ていうか・・・ネスタ、毎回同じ写真ていうのはいい加減やめてほしい(笑)。
[PR]
by celeste13zefiro | 2007-03-30 00:01 | NESTA
Italia - Scozia
スコットランド戦、スタメンはほぼこのとおり

           BUFFON
     CANNAVARO  MATERAZZI
ODDO                  ZAMBROTTA
    GATTUSO        DE ROSSI
CAMORANESI  PERROTTA   DI NATALE
             TONI

監督も選手もマスコミも、なんだか落ち着かない状態が見えて心配でしょーがないが、頑張って「Calcio」してほしい。

現在までBariのSan Nicolaスタジアムで行われた6回のナショナルチームの試合では一度も負けていないということ。このまま行っておくれ。
b0091466_8172794.jpg

観客席では、子供たちが大きな4つの星の人文字。


*************************************

試合終了。

Italia - Scozia 2-0

MENO MALE!!!

お疲れ様でした。

b0091466_5482724.jpg

スコットランドのそのユニフォーム、ネスタの両斜めがけを彷彿とさせるデザインとBiancoCelesteなその色で、ちょっとドキドキしたわ(笑)。
b0091466_5571295.jpg

Gazzetta Gallery

ミランオフィシャルに出たガットゥーゾのスコットランド戦終了後コメント
「皆で絶対にいい試合がしたかったんだ。本当に、力の限りを尽くした。俺たちのために、そして今週メタメタに(メディアに)抹殺されているドナドーニのために。これで10ポイント、でもスコットランドは一試合多い、俺たちにはもしかしたらリトアニア戦の2ポイントが足りないのかもしらん。でもここまでドナドーニがやってきた仕事はポジティヴだと思う。今のところの俺たちのプレイぶりから見ても。」


追記;
夜中の民放ニュースでは、試合後にドナドーニが「選手たちが本当によくやってくれた。特に、試合に出なかった者たち、ベンチやTribunaの選手たち、(Covercianoから途中で)帰宅した彼らにも礼を言う」と。


大事なこと☆
RAIのスコットランド戦の実況は、ワールドカップでもずっと務めててあのファイナルで「ベルリンの空がAzzurroに染まった」と語ったジャーナリストですが、彼はいつもいつも選手たちへの言葉がソフト。特に、故障のネスタのことを絶対に忘れずに「Abbraccio(ハグ)」と繰り返し、今日の試合中も「アレッサンドロ・ネスタが早く戻ってきてMaglia Azzurraを着ますように」と添えていました。

Zefiro Home
     

さてっ


ローマ戦のこと考えよーぜー!!!

ミランオフィシャルも、あればっかり登場させんで、ネスタ出せっ

別にゴルフの写真はいらん~。



マスコミの皆さん、あれにマイクを向けるのもカメラ向けるのもやめていただきたいっ
[PR]
by celeste13zefiro | 2007-03-29 03:08 | NAZIONALE
誰でしょう?

b0091466_48638.jpg
Striscia la Notiziaで紹介されていたもの、リンクしときます。
イタリアの有名人たちと、芸術絵画なんかで見かけるそっくりさんをどかんと集めたもの。ただし、カルチョ関係はほとんど無いんだけどね~。
イタリアのいろいろそっくりさん集合サイト

カルチョでシリーズしてほしい・・・



それとこれは、新聞に載っていたもの。この子は誰でしょう? 
b0091466_484816.jpg
これは・・・簡単にわかるかな?

Zefiro Home

毎日毎日、相変わらず騒動になっているVallettopoli(フォトエージェンシー恐喝&ドラッグ&売春・・・スキャンダル諸々)、昨日は○○今日は△△と、有名人が続々捜査当局に呼ばれ質問を受けている中(ちなみに今日パンカロも)、どうやらジラルディーノの件は問題が解決した模様。(疑惑は、容疑者をかばったのではないかというものだった)
本人「やっと落ち着ける。」と語っているということ。
[PR]
by celeste13zefiro | 2007-03-28 04:09 | CALCIO
同じことの繰り返し
日曜日に行われたC1 Manfredonia-Foggiaの試合後、プレスルームに押し込んできたTifosiに、記者が襲われ怪我を負い、病院に担ぎ込まれるという出来事がありました。


・・・あれから、何か変わってるのか?


ローマ・ミラン戦は、日曜日の20:30開始と決定されています。
(理由はTVの放映時間に合わせるため)


・・・何が安全で、何が危険なのか?




・・・考えてみたら、暴力沙汰なんて今までにももっともっとたくさん起きていて、カターニアの事件が無ければ永遠に闇の中だったんだろうね、結局。

Zefiro Home


Striscia今週の応援幕Video
この週末はSerie Aが無かったこともあって全然盛り上がらず。

紹介されてるのも CIAO MAMMA とか・・・(笑)



**********************

ラツィオの監督が、インタビューで「できればネスタを監督したい」と発言。
光栄っていうかそんなことより、またこれもつまらない議論に発展しかねないので、あんまり気持ちいいもんではない。

ネスタの先日の「ミランに残る」発言にしたって、ジャーナリストたちは、実はそんなに信用しているわけではない。本人がしゃべった直後に「そしてキャリア最後の年あたりにはラツィオ戻るんだろう」とか、わかったように言うておるし・・・
もちろん、何が起こるか誰にもわからないものではあるけれど。

***********************

追記;
Strisciaの↑のヴィデオでも紹介されてるんだけど、前から「SerieAで5分間でもいいからプレイしたい」と希望していたイタリアのスパイシー(笑)コメディアン、Gene Gnocchiおじさんが、ついにパルマと話を付けました。
話を付けたってことは、マジに入団であって、Lega Calcioには登録され、きっちりお給料(最低賃金だけど)をもらうことに。
彼は今までにトリノやボローニャや、あちこちのクラブで実際にテストしていますが、今回パルマの会長がOKを出した。↑のヴィデオでは、真面目で堅物そうな監督のラニエリがさぞかしムカついてるだろうというものですが・・・

スポーツマンではないただの芸能人が、プロ中のプロSerieAの仲間入りをするっていうことを「ふざけてる」「馬鹿にすんじゃねぇ~」と考えることもできるけど、彼には彼の、カルチョをサポートしたいという目的があるらしく・・・この程度は他のいろんな問題に比べりゃ全然健全なほうだったりするんですかね。
彼はそれに、毎日のトレーニングに加え、スポーツドクターからメニューを渡され、飲めない吸えない、遊べない、健全な選手生活を送らなければと。唯一のポジティヴなこと(?)は、ディスコ行って「俺はカルチャトーレだ」と言えることだと皮肉っていた。

ところで、コメディアンが専門である彼のギャグひとつ。

「サンレモ歌謡祭で500本の赤い薔薇をミシェルに贈ったのがカッサーノだと話題になったが、それは嘘だ。何故なら俺はカペッロと電話で話したからだ。彼が言っていた。『カッサーノであるはずがない。あいつは数が340までしか数えられないんだから!』」

( ̄- ̄)
[PR]
by celeste13zefiro | 2007-03-27 08:40 | CALCIO
Presto in campo
b0091466_731386.jpg
Corriere dello Sportから:
昨日のPrimaveraとのテストのことは、やっぱり記事に。

アタランタ戦で召集されなかったネスタのコンディションへのベールをアンチェロッティ自身が剥ぐ。
「いい動きだった。これからまだ1週間チームとトレーニングし、ネスタはローマ戦でピッチへ上がる。」
ミラニスタのディフェンソーレは45分間ピッチに立つ。必要最小限の力で動く。唯一危機を与えたのはカッリアリのPuddu、しかし敵のペースを見定めたあとはすべて問題なし。
「アンチェロッティがそう言っていたのなら、僕は問題なくプレイする。」ネスタも、監督の言葉を聞く前にそう確信。はっきりと語ることは避ける。「動きを見るために45分間プレイしただけ、僕の状態はいいし肩もトラブルが無い。でも本当の試合で見てみなければ。」

契約について「故障していたんだ。(更新について)話し合うのは間違っていると思う。」
「僕の将来? 更新してくれるのならここに残る。」(注:こういう言い方が、マスコミに『疑惑』を与えている)
ではミランは揺れ動いているのか? ネスタはそれに対して話題を変えるほうを望む。
「Nazionaleが恋しい。仲間たちと一緒に、水曜日(スコットランド戦)のピッチに立ちたかった。」


TuttoSportの記事もほとんど同じようなもの。

b0091466_733871.jpg
ナショナルチームについて:
「もちろんナショナルチームと一緒にスコットランド戦のピッチに立ちたい、でも今僕は回復したばかり、何よりもまず自分のレベルにコンディションが戻ることを考え、その後でAzzurro(ナショナルチーム)のことも考えたい。」

ロナウジーニョについて:
「僕はチームのブラジル人たちみたいにSMSを彼に送り合ったりはしないけど、彼が移籍してくるのなら嬉しいだろう。しかし、僕は毎日トレーニングに向かい、そこにいる者たちがチームメイトだ。」

Zefiro Home

ところで、Milan ChannelのSumaさんが本を出したそうです。
「Gattuso Cuore di Leone」(ガットゥーゾ、獅子の魂)
b0091466_7114733.jpg

[PR]
by celeste13zefiro | 2007-03-26 07:05 | NESTA