「ほっ」と。キャンペーン
<   2007年 10月 ( 79 )   > この月の画像一覧
応援か脅しか
Striscia la Notiziaが紹介してる応援幕本から続きをZefiroおまけに。
Calci di Rigore9

今回Upしてるものの中に、以前インテルが全然いい結果を出せなかった頃(すんごい昔のことのようだが、ついこの間なんだよねぇ、それ・・・)インテリスタのTifosiが「おまいらには金(給料)、俺らは打ちのめされるだけ」ていうのがあった。

そう、昨日ガットゥーゾが言った「俺たち選手がまず一番に悲しんでいる」という言葉や、アンチェロッティの「Tifosiは怒ることのできる最後の存在」ていうの、やっぱりNOだと思うだけど。
彼らは仕事で、ギャラをもらってるわけだ。ファンは自分で金を払ってるわけだ。この違いは大きくない? しょーもないこと言ってる?

Zefiro Home

そういえば、SKYでこんなアニメやってるんですね。
b0091466_82691.jpg

ミラネッロの人々・フォレスト・ガンプ版(?)
似てて気持ち悪い(笑)


ついでに:
ベルルスコーニに4人目の孫誕生。
娘バルバラ(前にカラーゼと噂になったことのある)に男の子が生まれました。
名前はAlessandro。
にひひ・・・(何がにひひなのかわからんけど)
[PR]
by celeste13zefiro | 2007-10-31 06:39 | CALCIO
更なる練習か休養か
サンプドーリア戦スタメン予想byローカル

          DIDA
     NESTA   KALADZE
CAFU             BONERA
          PIRLO
   GATTUSO    BROCCHI
            (GOURCUFF)

     KAKA'    SEEDORF
        GILARDINO

アンブロジーニは出場停止。
オッドは故障。マルディーニは休養。
インザーギよりはジラルディーノのほうがコンディションよしと見られるため現時点での攻撃陣はこれ。

昨日ベルルスコーニが政治活動の合間に質問されて「ミランはハードトレーニングを少々緩め、体を休めた方がいい」と発言したことが話題に。つまりこれは、スタッフの仕事が間違っているということも暗に取られそうな意見。今日アンチェロッティは、会長のそれに対して反論しているけれど。


ところで、こちらは10月23日版のIl Giornaleに掲載されたもの。
ほとんどミラニスタな記者Franco Ordine氏が、ミラン不調の理由を挙げている。(抜粋)

1.頭にあるのはTokyo
ファイナル1試合のための準備は問題ない。しかし勝ち続けるには彼らのテクニックに加えより体力、駒(選手層)、精神力が必要。

2.応用の利かないチーム構成
攻撃陣に限りあり。控え陣営の低いレベル

3.戦術の問題
攻撃の力無し。何があっても負けられない試合に、ゴール前で致命的ミスを犯す。MF陣、サイドバックを皆前へ進めるため、敵陣のカウンターにやられやすい。敵の左右からのクロスに粉砕されている。

4.年齢
これは最近のミランの乏しいメルカートにも原因している。決して若くない控え陣では、フォローが厳しい。

5.メルカート力の低下
会長はクラブのメルカートへ自らの財布を開けることをしなくなった。それに加え、獲得選手の故障(これにはメディカル・スタッフの責任も問われる)

6.不利な審判
これが言い訳になってはならない、がミランへの不利な審判は:シエナ戦、パレルモ戦、カターニア戦、エンポリ戦・・・

7.ブルジョワ化
テクニカル・スタッフにも見られるように、ミランは全体の枠組みを変化させない。
クラブとしても、アテネの偉業で大きなボーナスを与えられたようなつもりでいるが、実際イタリアのカルチョでは、ブーイングはすぐそこの角で待機しているものである。

以上。皆わかりきってることを並べたような感じでもあるけど。

Zefiro Home
[PR]
by celeste13zefiro | 2007-10-31 04:15 | MILAN
Torna, Ringhio!
b0091466_8383046.jpg
今日ミラノのMont Blancの店で慈善活動を行ったらしいガットゥーゾ、サッカーニュースでコメント映像見ていたら・・・元気なかった。声に勢いが無く、ミランの話をしてるとき、ちょっと言葉に詰まる・・・ガットゥーゾらしくない。いや最近の彼のプレイが彼らしくないから、ミランに覇気が無く前進できないと言われているけど、ほんと心配になってきた。

オフィシャルから:

Q:
リーノ、この活動にかなり力を入れてるね。てことは、もしかして仕事を変えるって決めたとか?

Gattuso:
でぇ~、俺たちの今の状態を見てると、それもいいアイディアかもしらんな。てのは冗談だが、これは俺が2ヶ月前に受けた依頼で、とてもポジティヴなイヴェントだと思っている。今日ここでMont Blancの発案に参加することができるのは嬉しい。

Q:
この案を支持すると君が決めたのは何故?

Gattuso:
俺を本質的に成長させてくれたのは、娘の誕生だった。パパになることで、世の中の若者たちが厳しい状況に陥っている時それを助けてやる必要があるとわかったんだ。それが、俺の基金の基本方針でもある。

Q:
残念ながらでも、カルチョへテーマを移すけど、いい時期ではないね。

Gattuso:
このイヴェントとカルチョは別々のものだ:ひとつは仕事、今日しかし、ここにいるのは慈善活動だ。カルチョでは、明らかにネガティヴな時、俺たちはただ前を見ていかなければ。何故なら他に状況を好転する方法は無いから。

Q:
ベルルスコーニ会長の言葉にはどう思う?
(ローマ戦の負けのあと、ベルルスコーニはロッカールームを訪れ長いこと選手たちと話した。けれど、何を話したか、詳細は公開されていない)

Gattuso:
会長はもう長い年月ひとつの勝者たるチームを運営してきた。俺たちは彼の言葉を必要としていたんだ。
(Tifosiへのメッセージは?)選手の俺たちが一番に残念に思っている。去年俺たちは今と同じような状態にいて、それからチャンピョンズリーグ優勝という果てしない喜びがやってきた。今年はもっと難しいだろう。でも大事なのは、悪い時から早く過ぎ去ることだ。
[PR]
by celeste13zefiro | 2007-10-30 08:41 | MILAN
今週の応援幕
・・・ま、いろいろありますが、ミラン応援の皆さん、げ、元気だしましょか・・・

今週の応援幕一番ヒットはこれだすな。
b0091466_7452774.jpg


GALLIANI PORTA RONALDO DA DR HOUSE
ガッリアーニ、ロナウドをドクターハウスのところ連れてけ!

確か日本でも有名なんですよね、Dr House(海外ドラマ)。
7月31日に怪我してから、いまだ復帰が見えない、全く状況がわからないまま、ミランを、ドクター陣を面目丸つぶれの立場に追い込んでしまっているロナウド。
それに対してTifosiは「ドクターハウスに助けてもらえ」と。
私はこのドラマ見てないんだけど、名医なのですか?


というわけで、今週の応援幕集→Striscia応援幕Video

レポーターはミラノSan Siroから取材。
遠くから観光バス2台を連ねて応援に訪れたミラニスタの皆さんと。がっかりして帰ったんだろか・・・


ところで、これも↑で毎週紹介されてる「Tutti Giu' per Terra」ていうシミュレーション大賞コーナー。
予想通りですが、1位がナポリのLavezzi、2位がZalayeta。
ナポリ・ユーヴェ戦の幽霊PKで大騒ぎになったけれど、結局試合はユーヴェが負け、そして今になってザラジェータが2試合出場停止。なんとも、腑に落ちなくない?
 
Zefiro Home
[PR]
by celeste13zefiro | 2007-10-30 07:42 | CALCIO
Roma戦Pagelle新聞各紙
Corriere dello Sport
カフー、決して止まらず
ジラルディーノ、2度の危険(ゴールチャンス)
シシーニョ、完璧な試合
フアン、安定、確実

Cafu:6.5  Kaladze:6  Serginho:6  Gilardino:6  Dida:5.5  Nesta:5.5  Gattuso:5.5  Pirlo:5.5  Pirlo:5.5  Kaka':5.5  Seedorf:5.5  Ancelotti:5.5  Maldini:5  Favalli:5  Ambrosini:5

NESTA;5.5
Vucinicのゴールまではチームで最も優秀だった。確かに、抗し難いアクションだったが、彼のテクニックレベルなら、あの一瞬に抜かれてはいけなかった。


Cafu:6.5
ヴィンテージの香り。彼のかつての情熱、ローマに再会。そこで彼は爆発する。試合前半は完璧、何度も上がり、確実なプレイ。

Maldini:5
Cicinhoに苦しめられる、何故ならそのサイドラインで誰も彼をサポートしていなかったから。1年半ぶりにTerzino(サイドバック)に、ロッソネーロの現状のため我が身を犠牲に。

b0091466_6272481.jpg

おもしろいのでこれもおまけ:
De Rossi:7
彼こそがトッティだった。それを示す必要は無かった。彼こそがピッチでチームを率いていた。ならば、なぜにPKでCucchiaioをやったのか? なぜにトッティ蹴り(Totteggiato)したのか?

注:試合を決定しミランを粉砕できる2点目のPKチャンスでトッティ得意のクッキアイオに挑戦、上に外してしまい、試合終了後ロッカールームで皆に散々おちょくられたそう。「ラグビーやってんのか?おまいは!」とか。
勝ってよかったですね>ローマ的に。

しかし、しばしば思うけど、彼のコメントはいつも男らしくてストレートで、ローマがどんな状況にあってもチーム愛がはっきりしてて心地よい。むしろトッティより素直にRomanista魂感じる。



TuttoSport
ジラ、ヘッドの不運

Dida:6  Cafu:6  Nesta:5.5  Kaladze:5.5  Maldini:6  Favalli:無し  Gattuso:6  Serginho:6  Pirlo:5.5  Ambrosini:5  Kaka':5  Seedorf:5.5  Gilardino:6
Ancelotti:5.5

NESTA;5.5
Vucinicをゴール前で失う時以外は、うまく先立てていた。



il Giornale
b0091466_6292916.jpg

ローマ、Diavolo(デビル=ミラン)を地獄に突き落とす
マルディーニ自らを犠牲に
シシーニョ、決定的

Dida:5  Cafu:6  Nesta:5.5  Kaladze:6  Maldini:6  Favalli:無し  Gattuso:5.5  Pirlo:5  Ambrosini:5  Seedorf:6  Kaka':5.5  Gilardino:6.5
Ancelotti:5

NESTA;5.5
Vucinicのヘッド襲撃に遅れてしまい、試合を崩壊。


Zefiro Home
[PR]
by celeste13zefiro | 2007-10-30 06:30 | Pagelle
この間勝ってるから
RAIのDomenica Sportivaでは、ミランからゲストとしてレオナルドが出演。
クラブとして、TV出てフォローするにはこの人しかないっていう存在だよね、今。しかし現在のチームの状況を、彼がどんな言葉を使って説明しても、誰も納得できないでしょ。「ここ数年にチャンピョンズ何回、スクデット、2位が何回・・・」てことを並べる彼に、レギュラー・コメンテーターのCollovati(彼は元ミランDF)が言う。「そこがミランの悪いところだと思う。ミランは過去を振り返りすぎる。」
レオナルド:
「いや、僕はそんな昔のことを言っているのではない。ついこの間のことだ。」

・・・ん~


試合後のアンチェロッティのコメント映像が流れる。
記者の「ミランのTifosiは非常に怒っているはずですが・・・」という質問に答え:
「ミラニスタのTifosiは、ミランに怒りを向けることのできる最後の存在だ。ミランがついこの間成し遂げた勝利を思えば。」

・・・ん~



この間結果出したから、この間チャンピョンズ優勝したから、これでいいのか?Tifosiは黙っておけということか?
そもそも、この間チャンピョンズ優勝したチームなはずなのに、これでいいのか?と、こっちが訊きたい!

Zefiro Home
[PR]
by celeste13zefiro | 2007-10-29 08:43 | MILAN
Roma戦Pagelle
b0091466_2461796.jpg
TGcom
Dida:6.5  Maldini:6  Favalli:無し  Nesta:5.5  Kaladze:6.5  Cafu:6.5  Kaka':5.5  Pirlo:5.5  Seedorf:6  Gattuso:5.5  Ambrosini:5.5  Serginho:5.5  Gilardino:6

NESTA;5.5
試合前半の間はきっちりと閉め、Perrottaの攻撃にも見事に先立つ。つまらないことでイエロー。Vucinicのゴールチャンスに斜めからクリアせず。痛恨の忘却。



Kataweb
Dida:7  Cafu:7  Nesta:6.5  Kaladze:6.5  Maldini:6.5  Favalli:無し  Gattuso:6  Serginho:7  Pirlo:6  Ambrosini:5  Kaka':6  Seedorf:5  Gilardino:6




Controcampo
Vucinic:6.5

De Rossi:5


Cicinho:7

Kaka':6

Ambrosini:5

Gilardino:6

Dida:6

Maldini&Cafu:5.5



Goal.com
Dida:6  Cafu:6.5  Nesta:5.5  Kaladze:6  Maldini:6  Favalli:無し  Gattuso:5.5  Serginho:6  Pirlo:5  Ambrosini:6  Seedorf:5.5  Kaka':5.5  Gilardino:6
Ancelotti:5.5



Goal.com合格・不合格
Cicinho:7

Vicnic:プレイには6、2試合連続ゴールには7

De Rossi:6.5

Juan:7

Kaka':5.5

Gilardino:6

Seedorf:5.5

Cafu:6.5
b0091466_392191.jpg
b0091466_310497.jpg


追記:
びあんかさんが情報知らせてくれたVodafoneのCMガットゥーゾ&イラリー版、今日からTVでスタートしました。
[PR]
by celeste13zefiro | 2007-10-29 03:12 | Pagelle
MILAN NON C'E' PIU'
Milan - Roma 0-1

ぐえぇっ
[PR]
by celeste13zefiro | 2007-10-29 01:00 | MILAN
Campionato9:  Milan-Roma
カピタンが左って・・・すっごくすっごく久しぶりじゃないか???

           DIDA
     NESTA      KALADZE
CAFU                MALDINI
           PIRLO
  GATTUSO       AMBROSINI

     KAKA'      SEEDORF
         GILARDINO
[PR]
by celeste13zefiro | 2007-10-28 23:13 | MILAN
星と弁護士
b0091466_657215.jpg
カンタメッサ(Leandro Cantamessa)といったら、ミランのファンの皆さんはすぐわかるかな? ミランの代表弁護士。Calciopoli(や先日のディダ問題)のおかげで、メディアへの登場がかなり多くなり、今や私もすっかり顔覚えてしまったんですが、彼が意外な番組に出ていました。
ヴァラエティの取材で、Cantamessa弁護士が新しい本を出版したというもの。
それが・・・法律とは全然関係無くて、なんと「星占い」の本。

彼は小さい頃から星占術に非常に興味があり、いろんな情報(本や星に関する物いろいろ)を集めてきたということで、今回「星占い」を語る本を書いたのだそうで。
若い時の彼は、女の子の心を射止めるのにいつも星占いを活用していたとか(笑)。

難しくて、重く苦しいカルチョスキャンダル裁判などに関するところばっかりでカンタメッサ弁護士の顔を見てきたので、これにはびっくりしたよ。

Zefiro Home

おまけ:
YOKOHAMAのクラブ世界カップが近づきつつあり、ときどき応援幕のご質問いただいたりしてるので、ふと思い浮かんだ(笑)。

こういう応援幕はどーでしょう?

RINGRAZIO LA MAMMA DI PIPPO CHE T'HA FATTO!!!

直訳は「あなたを作り上げてくれたピッポ・マンマに感謝」
つまり、こんなピッポに産み育ててくれた母上にファンからもありがとうという意味だけど、それプラス、超マンマっ子なピッポの気持ちをそのセリフでグッと突いてみる。


もひとつ:

PIPPO, VOGLIO ESSERE IL TUO PLASMON!!!

これは、「ピッポ、あなたのプラズモンになりたい!」

プラズモン無しで生きていけない彼に、直球ラブコール(笑)


ひゃぁ~我ながらベタベタやなぁ。
で、やっぱりピッポのキャラクターはセリフが浮かびやすい。

以前提案してみたこちらも含め、観戦での応援幕やカードを贈るとか、アイディアとして、よかったら使ってください。
念のため、著作権を要求したりしませんのでご心配なく(笑)。
スタジアムの観客席で私の作ったセリフが掲げられたりしたらそっちのほうが嬉しい。
[PR]
by celeste13zefiro | 2007-10-28 06:58 | MILAN