<   2007年 11月 ( 71 )   > この月の画像一覧
明日はJuve戦
明日のユヴェントゥス戦、現時点のスタメン予想。

          DIDA
     NESTA   KALADZE
ODDO            MALDINI
          PIRLO
   GATTUSO    AMBROSINI

     KAKA'     SEEDORF
         GILARDINO


インザーギは少しずつ少しずつ回復に向かっているそうで、とりあえずベンチ入り。

Zefiro Home
[PR]
by celeste13zefiro | 2007-11-30 22:32 | MILAN
C'e' Posta per Te video
先日ご紹介したNESTA in C'e' Posta per Te!!!、MediasetサイトでそのコーナーのヴィデオがUpされてますね!!!


興味ある方はGO→Video
Part2→Video2
[PR]
by celeste13zefiro | 2007-11-30 08:23 | NESTA
Benfica戦Pagelle新聞各紙
La Gazzetta dello Sport
Nesta-Kaladze救助隊
他の者がミスをし、彼ら2人が解決する

Dida:6.5 障壁
Bonera:5.5 引っ掻き回され
Nesta:7.5 壁
Kaladze:7 救急隊
Serginho:5 魂消失
Brocchi:6 蟻
Pirlo:6.5 頭脳
Gattuso:6.5 闘魂
Kaka':5.5 セミ(Cicale Cicale Cicaleという歌に比喩。詳細は不明)
Seedorf:5.5 体力温存
Gilardino:5.5 パンチングボール
Ancelotti:6 倹約主義

NESTA;7.5
最優秀。決して誰にも越えられない。良いスタート、終わりは更に良し。このコンディションが保たれている限り、ミランはMF陣の綻びも許される。

Kaladze:7
セルジーニョが敵にスペースを開き、彼が閉める。決して冷静さを失わずに。古き時代のジェームス・ボンドを思わせる、爆弾にまみれても必ずスモーキング(礼服)姿。ネスタとは完璧に意識が調和、ひとつのタックルも間違うこと無し。

Pirlo:6.5
頭脳、そして足、腕、いや腕は必要ない。通常通りの彼のリモコン操作によるカルチョで、ミランは決勝リーグ進出。



Leggo(街で無料配布される新聞)
Dida:6.5  Bonera:5.5  Nesta:6  Kaladze:6.5  Serginho:5  Maldini:6  Gattuso:5.5  Pirlo:7  Brocchi:6  Kaka':5.5  Seedorf:5.5  Gilardino:5.5

NESTA;6
主役としてスタートするが、時間と共にNuno Gomesに抜かれ始める。

Kladze:6.5
2度の奇跡的なクリアでチームを救う。ミランの注意散漫なディフェンス陣で最も輝く。

Pirlo:7
またしても彼が、ロングシュートで決める。コンディションはいいが、非常にきつくマークされるため、最良の力を出せず。


Corriere dello Sport
Maldini:7  Pirlo:7  Nesta:6.5  Kaladze:6.5  Dida:6  Bonera:6  Gattuso:6  Brocchi:6  Ancelotti:6  Kaka':5.5  Gilardino:5.5  Serginho:5  Seedorf:5  Gourcuff:5

NESTA;6.5
試合開始すぐに危ないシーンがあるが、それ以降は常に正確、決定的。



TuttoSport
セルジーニョ崩壊、そしてネスタがすべての穴を埋める

Dida:6.5  Bonera:5.5  Nesta:6.5  Kaladze:6.5  Serginho:4  Maldini:6  Brocchi:6  Gourcuff:6  Pirlo:6.5  Gattuso:6  Seedorf:5  Oddo:無し  Kaka':5  Gilardino:5
Ancelotti:5.5

NESTA;6.5
足首に痛みを抱えているものの、荒々しいタックルと、穴を埋める数々のプレイ。

Kaladze:6.5
Rodriquezに対する神がかりなクリア、38分にはまたひとつMaxi Pereiraの右からの攻撃から救う。必要なところには彼がいる。

Zefiro Home
[PR]
by celeste13zefiro | 2007-11-30 04:16 | Pagelle
GQ
カカ’はGQにも登場。
b0091466_471084.jpg
b0091466_472954.jpg





ところでGQといえば、12月号でトッティがインタビューに答えている。
「もちろん、もし故障者が出たり、どうしても緊急に必要が出れば・・・」
つまり、ナショナルチームに戻ってもいいということだ。
「本戦進出を果たした22~24人が大会出場するべきだ。もし俺が今誰かのポストを奪ったら、それは正しくない」と付け加えてはいるけれど。

とんでもない話だ。
彼のナショナルチームへのあの決断は、その程度のものだったのか?
そもそも、記憶力あるのか?
「俺のナショナルチームはもう終わったんだ」と言ってたのはつい先日である。

記事はまたこう続いている。
=では何故トッティは欧州選手権に出るためにAzzurriに戻らないのか?
「俺がそう言ったんじゃない。監督も言ったんだ。俺に皆が伝えてきたんだよ。『あ’フランチェ~、ドナドーニはおめえのこともういらねぇんだってよー』てな。過去にもいろんなカンピオーネたちが最後の最後に重要な大会のために再招集されてきた。たとえばワールドカップ2002のベッカムだ、ジダンのことだって憶えてる。個人的には(Azzurriに行かないのは)残念だ、でも・・・」もしドナドーニが考え直したら?「でぇ~、もしそういうことがあったらな・・・」

ほんとにこういう発言したんだったら、呆れて無言だ。

彼は普段からマスコミの(特に「北の」と強調している)彼への攻撃を嘆いて不満を吐いている。けれど、ではこんな発言こそ、しないことから始めてみてはどうですかね?

北、北、ていうけど、こういうこともあった。
2ヶ月ほど前だったかな、Il Romanistaの記事で:「バロンドール、トッティに対抗できる器はカカ’くらい・・・」つまり、カカ’にトッティが匹敵してる、ではなくて、トッティがまず最有力で、それにカカ’がくっついてるということなわけだ、Il Romanistaにとっては。

で、GQでトッティはバロンドールにも触れている。「俺だったらメッシに与えたい。20歳で30歳ほどの熟練したプレイ。アルゼンチンでも、ヨーロッパでもスペインでも決定的な力を見せている。」


本当に、あんまりもの考えないで言ってるんじゃないか、この人は。

まさか、明日かあさってになって「そんなこと俺は発言してない」とか、また公式発表するんじゃないよね?

Zefiro Home

バロンドールって、今年はカカ’だろ、絶対!  じゃなかったら、当然ピルロにあげたいよ、私はっっっ


追記;
速攻で、トッティがGQの件釈明しています。
「冗談だった」と。
[PR]
by celeste13zefiro | 2007-11-30 04:11 | CALCIO
Festa di Natale by Chi
女性週刊誌「Chi」から、ミラン・クリスマスパーティの様子。
記事内容を↓に追記しました。
b0091466_228019.jpg
b0091466_228199.jpg
b0091466_22123538.jpg
b0091466_2285796.jpg
b0091466_2292129.jpg

これは一応カカ’の記事なので、ミラン全員がいるわけではなくて、マルディーニ、コスタクルタ、カラーゼなどの姿は無しです。
慌ててたので、画像酷いね。時間ができたら、あとで撮り直しするかも。


*********************************************

Chi独占インタビュー

マイアミへ来ている。カカ’夫人カロリーネはChiに答える。「そう、赤ちゃんができました。」
ミランのFuoriclasseにとって、12月2日にパリで受賞するバロンドールの獲得という快挙に加え、更に大きな喜びが。より深く、より個人的なもの。彼の生涯の伴侶は妊娠4ヶ月目に入ったのだ。ブラジリア生まれの青年にとって、家庭を築くことが最も大きな目標、実に、つい先日彼は告白している。「僕と妻は早く子供が欲しいと願っている。」 言っていたことが実現した。
ミランのクリスマスパーティの夜、皆の注目の的はこのカップル:カカ’が輝かしいトロフィー(バロンドール)を勝ち取ったということで。カロリーネはこのディナーの夜をすべて、詳細にまで注意深くオーガナイズしている。この2人の眼差しにはしかし、何よりも大きな喜びが映し出されていた。

「カカ’は爽やかな人。とても可愛らしい。そしてとても誠実な表情を持っている。」
これはStefano Gabbanaの賞賛の言葉。Domenico Dolceと共に、ロッソネーロの公式スーツをデザインし4シーズン目。
そう、カカ’が結婚まで純潔を守ったという事実は、世間を非常に驚かせたのであった。が、彼は家庭を築き、増やしていきたいと語っていた。滑り出しとしては順調といえるのではないだろうか。

「もしサッカー選手をするなら、カカ’になりたい:若く、美しく、精神的にしっかりしている。」
かつてベルルスコーニは彼のこの宝石についてそう話したものだった。そしてこの夜、2007年のクリスマスにチャンピョンズリーグ優勝と欧州Supercoppaを祝いながら、会長は改めて:「Rickyがここに残るかと? 無論だ。」 カカ’がレアル・マドリッドの強いオファーを受け続けているという声に終結を示すためにも。それに、もはやカカ’の家はミランにあるのだから。

パーティの夜はすべて、カカ’夫人カロリーネによってゴージャスに(そう、彼女の母Rosangela LyraはDiorブランドのブラジル代表である)オーガナイズされた。カカ’に寄り添う彼女の他にカカ’の両親、父Bosco、エンジニアであり息子のマネージャーでもあり、母Simone、数学の教師、そして弟のDigao、今シーズンからミランAチーム加入、そしてミラネッロでカカ’の同室でもある。

バロンドール受賞のニュースは、まさにこのPalazzo del Ghiaccioを駆け巡った。ベルルスコーニ会長を始め、Confalonieri(Mediaset会長)、各界著名人が勢揃い、ミランの選手たちがそれぞれに配偶者と共に全員Dolce&Gabbanaの装いで(マルディーニのみが別、これが少々不穏な空気を沸き起こしていた)。
「僕はTifosoだ、スタジアムへもたびたび足を運ぶ。だからこのミランとのプロジェクトをとても大切に考えている。」Domenico Dolceは言う。
「僕はインテリスタだったんだ、今は改心しているけれど。」Stefano Gabbanaはふざけてこう言っている。

カカ’、彼こそが、そのスポーツの“信仰”を変えさせる大きな理由なのだ。

2003年の夏に彼がミラノに降り立ってから、随分と月日が経っている。初め、静かで恥ずかしげにしている彼を見て、ガットゥーゾは考えた。「変なやつを獲得しちゃったよ。」(正確には『なんかえらい運の無さそうなやつが来たもんだ』という感じ)。が、最初にカカ’を信じたのは彼でもあった。

今やカカ’はロッソネーロ星雲の輝く星の一人、ピッチの内外で代表と、手本となっている。女性ファンにも非常に愛される。カカ’ファンのことは「Kakazete」と呼ばれている。カカ’はまた、ブラジルのメディアで「世界で最も美しいカルチャトーレ」に選出されてもいるのである。
[PR]
by celeste13zefiro | 2007-11-29 22:13 | MILAN
Benfica戦Pagelle
TGcom
カラーゼ完璧、カカ’無駄骨

Dida:6  Bonera:5.5  Nesta:6  Kaladze:7  Serginho:5  Maldini:6  Brocchi:5.5  Gourcuff:6.5  Pirlo:6.5  Gattuso:6  Seedorf:5  Kaka':5.5  Gilardino:6
Ancelotti:6

NESTA;6
何度か、センターの防御が無くなったりサイドがオープンになってしまうためパニックに陥る。出来る限りのことをする、また貪欲なBenficaの攻撃のおかげもあり、そう不安無く前へ出る。。

Kaladze:7
最優秀。彼無しではチームはかなりの危険に陥っただろう。数々の故障やその他諸々で消えてしまっていたかのようだったが、ついにロッソネーロの舞台で、センターバックのあるべきレベルを示す。これが彼の完全な再生の始まりであれば、チームの決勝リーグ進出と共に最も嬉しいニュースとなる。


Kataweb
Dida:6.5  Bonera:5.5  Nesta:6  Kaladze:6  Serginho:5  Maldini:6.5  Brocchi:5.5  Gourcuff:6.5  Pirlo:6.5 Gattuso:5.5 Kaka':5.5  Seedorf:5  Oddo:6  Gilardino:6
Ancelotti:5.5



Goal.com
Dida:6  Bonera:6  Nesta:6  Kaladze:6  Serginho:5  Maldini:6  Gattuso:6  Pirlo:6.5  Brocchi:6  Gourcuff:5.5  Seedorf:5  Oddo:6  Kaka':5.5  Gilardino:5.5
Ancelotti:6



Goal.com合格・不合格
見るもスペクタクルなルイ・コスタ

Rui Costa:7
カルチョ・イタリアーノに彼を再び欲しい者は手を挙げろ。年を経るごとによりスペクタクルに。品格あるタッチ、フェイント、ゴールになりかけた2つのシュート。今までどおりの彼、そして更に上達し続ける。永遠の生命を持っているのか?

Pirlo:6.5
で~、こんな動きを見せて網にぶち込まれたら、こちらはお辞儀をするしかない。脱帽。残念ながら、絶滅しつつある種族なのだが。

Mazi Pereira:7  

Kaka':5.5

Petit:6.5

Gattuso:6

Nuno Gomes:5.5

Maldini:6

Di Maria:6



Controcampo
Pirlo-Maxi Pereira、美しいゴール対決

Pirlo:6.5

Nesta:6
苦しむ、何故ならMF陣が支えきれていないから。苦しむ、何故なら陣営の仲間の頭(意識)が別な方を向いているから。苦しむ、しかし彼は頭を高くピッチをでることができる。常に正確、タックルのタイミングも良く、ポルトガルの攻撃を妨げる。

Kaka'& Seedorf:5.5

Gilardino:5

Serginho:5

Maxi Pereira:6.5

Rui Costa:6.5

David Luisao:5.5

Zefiro Home

ローカルのある番組の評価:
Nesta:7

Kaladze:7
b0091466_985831.jpg

          わかってると思うけど、この足がネスタなんです!
[PR]
by celeste13zefiro | 2007-11-29 08:47 | Pagelle
Champions League  Benfica-Milan
b0091466_733071.jpg
b0091466_7115142.jpg

Benfica-Milan 1-1

ミスがいっぱい。

Zefiro Home
b0091466_7213818.jpg

[PR]
by celeste13zefiro | 2007-11-29 07:08 | MILAN
Allenamento a Lisbona
b0091466_9433549.jpg
リスボンでの最終トレーニングの手ごたえでは、ディフェンスラインが↓の予想とは変わる可能性。
もしかしたらBonera, Nesta, Kaladze, Serginhoになるかも。

Zefiro Home


おまけな話:
簡単に監督を解雇する癖のあるカッリアリ会長のチェッリーニ、そのことについて記者に触れられてこう答えている。
「なぜそんなことをするか? 私が馬鹿だからだ。しかし私はリッチなので、それ(馬鹿)をすることができるのだ・・・」


言ってみたい。言える身分になってみたい~(笑)。



ザンパリーニ会長に4度目に呼び戻されたパレルモ監督のグイドリン:
「会長は、最も優秀な人物だと思っている、火曜日から日曜日までの間は。」

これもナイスな発言。記者団ウケていた。
もちろん、会長はその横で聞いていた・・・監督復帰記者会見にて。
[PR]
by celeste13zefiro | 2007-11-28 09:45 | MILAN
リスボンへ
ニュースで伝えられる、マルペンサからリスボンへ向かうミランの様子。「初めて、カンピオナートを勝利したあとでのチャンピョンズ戦、だから今回の雰囲気はとても明るい」、昨夜のサッカー番組では初っ端から司会者に「Suma(Minan Channel責任者)がこんな笑顔で月曜日ここにいるのは久しぶりじゃないか?」とおちょくられる・・・

空港でガッリアーニが、インザーギの発熱について質問されて答える。
「こいつらは、いつも気をつけろと言っているんだが、頭濡らしたままで、薄いジャケットで外に出るんだ・・・」と、お父ちゃんの小言のよう(笑)。

Benfica戦のスタメン予想は:

          DIDA
     NESTA    KALADZE
ODDO               MALDINI
         PIRLO
  GATTUSO    BROCCHI
         
     KAKA'    SEEDORF
        GILARDINO
[PR]
by celeste13zefiro | 2007-11-27 22:29 | MILAN
Cagliari戦Pagelle新聞から
Corriere dello Sport
Pirlo:7.5  Ancelotti:7  Bonera:7  Serginho:6.5  Gattuso:6.5  Nesta:6.5  Gilardino:6.5  Ronaldo:6.5  Maldini:6  Cafu:6  Ambrosini:5.5  Kaka':5.5  Oddo:5  Dida:5

NESTA;6.5
Acquafrescaは最初の勢いを失う、それは頑強な元ラツィアーレのおかげでもある。

Ancelotti:7
2つの交代をピタリと当て、ディフェンスを3にするという冒険に成功する。アウェイでのミランはスクデットもの。しかし今は、絶対にSan Siroを仕留めなければ。


TuttoSport
Dida:5.5  Oddo:5  Cafu:6  Nesta:6  Maldini:6  Serginho:5.5  Gattuso:6.5  Pirlo:6.5  Ambrosini:6.5  Bonera:6.5  Kaka':5  Gilardino:6.5  Ronaldo:6.5
Ancelotti:6

NESTA;6
ディフェンスが4でも3になっても、彼は実直に貢献する。


il Giornale
バロンドールはピルロのもの
カカ’がミス、しかしミランは勝利

Dida:5.5  Oddo:4  Cafu:6  Nesta:7  Maldini:6.5  Serginho:7  Gattuso:6  Pirlo:6.5  Ambrosini:6  Bonera:6  Kaka':5  Gilardino:6  Ronaldo:6
Ancelotti:7

NESTA;7
彼は不安定で慎重さに欠けるディフェンスのもやい綱である。

b0091466_1118176.jpg



ピルロのインタビューヴィデオ→Pirlo in Rai Sport
もしかして明日には流れてしまうかもしれないので注意。

今夜のStriscia la Notiziaから→応援幕Video
ぴ、ぴ、ぴっぽ・・・・・
またやったか・・・
b0091466_11195955.jpg

[PR]
by celeste13zefiro | 2007-11-27 11:21 | Pagelle