タグ:Nesta ( 454 ) タグの人気記事
ひとまず
b0091466_650526.jpg
長らくお休みしておりました。ご心配くださった皆さん、お詫びします。
諸々の事情により、インターネットを全く使えない環境にありました。



b0091466_22435172.jpg



さて、ひとまずここで、このサイトの前進を止めることにします。
大きな理由の一つは春頃から思わしくなかった体調ですが、その問題に加えて今後私自身の仕事などの関係で、毎日の行動の形が激変してしまうため、これまでのようにパソコンに向かいTVやネットから拾った話題をリアルタイムで伝えていくことが実質不可能になるからです。

このZefiroBlog"ネスタ&イタリアサッカー応援"、そしてZefiroおまけと呼んでいるTutte le Barzellette su CalcioのBlog、Galleryは、このまま残しておきます。記事は、毎日の新しい話題として書いてきたのがほとんどなので、今となっては情報というには古いものばかりでしょうけれど、それでもまぁ資料として、公開しておこうかと決めました。Zefiroのトップページやネスタのデータページなどはすでに消えてしまっていますが、そちらにあったネスタのデータや、何か思い出したりしたことは、いつの日か時間ができたときにでも、整理したりUpしたいと考えてもいます。

(Zefiroおまけだけは、もしかしてさようならの前に大花火を打ち上げてくれるかもしれない)



わからないことだらけの未熟な私やこのサイトにお付き合いくださったすべての皆さんに心から感謝します。
コメントやメールをはじめ、あらゆる方向から情報や知識や画像、ヴィデオ、作品、観戦記など、様々なご意見、Zefiroが誇る(?)アホな企画いろいろへのご参加、そして、コミュニケーションは無くともこちらを覗いてくださった方々にもありがとう。こんなネスタファンをお相手くださった他の選手やチーム、リーグのファンへGrazie。こんなネスタファンでも我慢してくださったネスタファンの方々へGrazie。

これからは、上記のように私がインターネットでの作業をほどんどできない生活に入るため、コメント欄・トラックバックは閉じます。メールでのやり取りもできなくなる予定です。サイトを続ける上での私の強烈なエネルギーでもあった、皆さんとの今までの楽しかった会話いろいろが、今思えば懐かしい・・・・・・。


Alessandro NESTAのファンであることは、続ける。できることなら、彼の選手生活最後まで、Zefiroを通して見守っていけたらと微かに望んでみたりしたのですが、志半ばにして離れるのは残念であります。


ネスタや我らがアイドルたちが、健康で、美しいサッカーを私たちにできるだけ長く楽しませてくれることを願いつつ。



*******************

いくつか、サイトへお問い合わせやご心配のメールをいただいておりますが、お一人お一人へお返事できないのが心苦しいです。でも、大変嬉しく読ませていただきました。

*****************************************

Carissimi amici visitatori,

purtroppo, per miei diversi motivi, questo sito non puo' continuare piu'.
Un enorme ringraziamento per tutti, grazie a voi io sono stata davvero felice di gestire questo sito "ZEFIRO".
E' BELLO ESSERE FAN DI ALESSANDRO NESTA!!
E anche se il sito si ferma, io faro' sempre il Gran-Tifo per lui!!


Zefiro Webmaster: Celeste





NESTA NOSTRO EROE,
CON TE OVUNQUE, COMUNQUE!!!

b0091466_4352049.jpg


おまけに
[PR]
by celeste13zefiro | 2008-10-27 18:55 | ZEFIRO
Milan - Sampdoria
b0091466_2243873.jpg


10月19日San Siroへ観戦にいらしてたおともだちが見せてくれた!
Nさん、Grazie♪


ネスタが淡々とウォームアップする横で、試合出たくて出たくて出たくてたまらんインザーギは、刻々と時間が進み後半2点目が入るとどんどん機嫌が悪くなっていったらしい(笑)。

つづき↓
[PR]
by celeste13zefiro | 2008-10-26 23:14 | MILAN
ネスタ復活の兆し
こちらも、とりあえず画像のみにて失礼。主に自分の資料用。
久しぶりに試合出場、そして新聞のトップにも現れた我らが13番。

b0091466_1844473.jpg
b0091466_18454194.jpg
b0091466_18462859.jpg
b0091466_18465663.jpg
b0091466_18474423.jpg
b0091466_18481358.jpg
b0091466_18484546.jpg
b0091466_1849165.jpg
b0091466_18494421.jpg
b0091466_18501124.jpg


試合はアルバニアにて10月15日。新聞は翌16日のもの。


*************

せっかく復帰間近で、こんなところ(親善試合)で怪我をしてまたストップか?!と、大勢が一瞬肝を冷やしたインザーギの故障。その数日後に嘘みたいにサンプドーリア戦に出てきて試合終了間際10分できっちり決める、さすがゴル馬鹿。

(詳しくは把握してないけど)夏から酷い背中の痛み(Discopatia)で、非常に心配されていたネスタのコンディション。セルジーニョと同じような状況かと囁かれたり手術を必要とするかどうかというところにあったため、Coppa UEFAの出場リストから外されていたのに、有難いことに予想外の早い回復。彼に代わって頼りにされていたはずのセンデロスのほうが、不可解な故障で復帰が大幅に遅れ、ネスタが1月までCoppa UEFAに出られない、現時点に限って言うと、リストに入っていないネスタが、CBで一番コンディションがいいというのは皮肉な話である・・・と、ローカルニュースより。
[PR]
by celeste13zefiro | 2008-10-16 06:00 | NESTA
これだけ
b0091466_13172586.jpg

今週のGossip誌から~



大変長らくお待たせしております。
ご心配いただいてしまい申し訳ありません。
本日はとりあえず画像のみでお許しを。
詳しいお話は後日改めて。

もうちょっと画像
[PR]
by celeste13zefiro | 2008-10-11 13:26 | NESTA
ポスターだけ欲しい
FORZA MILAN6月号は、全くそそられない。表紙も中身も。
そんなときに限ってポスターがネスタだよ~~・・・
b0091466_2135890.jpg

こんな記事もあるらしい。けど、たぶん数字だけじゃないかなぁ。
b0091466_21355562.jpg



カカ’の長男誕生したそうですね。
Luca: 3590g 51cm
おめでとう~!
b0091466_21364887.jpg
b0091466_2212382.jpg

[PR]
by celeste13zefiro | 2008-06-10 21:37 | MILAN
Europeo Perfetto
今夜Rai3で流れたスポーツ番組Sfideは、Euroスペシャルだった。

その名は「完璧な欧州選手権」

イタリアが今までに戦った欧州選手権から:
完璧だったグループリーグ:1988年大会
完璧だったセミファイナル:2000年大会
完璧だったファイナル:1968年大会

1988年の試合は、現監督のドナドーニやアンチェロッティ、ヴィアッリ、マンチーニ、アルトベッリ、バレージ、ベルゴミなど、今あちこちで監督やコメンテーターをしている有名人ばっかり。


そして「完璧なセミファイナル」2000年


EURO2000 イタリア対オランダ


ひぃ~~~~~~ヽ( ̄▼ ̄*)ノ


ついこの間日本でも再放送があったそうなので、しっかり記憶してるファンも多いかも。私はす~っかり忘れてることばかり。
で、番組では、その時の対戦相手で現在はチームメイトといって・・・ミラネッロのネスタとセードルフが登場、あの試合を語っていた~~。
b0091466_8185088.jpg
b0091466_819823.jpg


苦笑いするセードルフは「もうあの試合は忘れちゃったんだよね」
ネスタが横で同じく苦笑「俺はその次のを忘れたな・・・」

ネスタ「自分たちの流れで試合を決めなければならなくて、そのとおりにできた。俺たちはブラボーだったな。」
セードルフ「あはは、あはは・・・(返す言葉無く笑うのみ)」
b0091466_1703143.jpg


実際試合は苦戦でスタート。オランダが押せ押せ、イタリアは固くなっている。

ネスタ「あっちは素晴らしい選手が勢揃い。あっちからもこっちからもシュートが着て・・・それに彼らはホームだったし。」

ザンブロッタが開始早々でイエロー2枚、退場。イタリアは10人に。


しばらくして、ネスタがファウル、PKを与えてしまう。
ネスタ:
「試合前日に主審のメルクだっけ?(インタビュアーが頷く)TVで言ってたんだ。『イタリアの選手には手の動きに気をつけなければならない』て。そんなこと聞いてたのに、開始してほんの数分でちょっと手を出したらファウル取られてしまって・・・厳しかったんだよね。」

このPKはご存知のようにトルドがブロック。

アルベルティー二:
「ブロックしたあとでトルドがゴールに掴まり飛び上がって喜んでて・・・彼はただでさえ背高なのに、ものすごくでかくなったんだよね・・・(にこにこ)」
b0091466_16595393.jpg


試合ではまたユリアーノがファウルでまたPKを与えてしまい、こっちはオランダの選手が外す。

ネスタ:
「2度もPKが決まらなかった・・・これは、(この勝負)俺たちいけると思えた。運がきっとこっちのほうに向いてると。(勝利を)皆で信じたんだ。」
b0091466_16582158.jpg

b0091466_8195591.jpg


後半もオランダはどんどん攻める。セードルフが惜しいシュート。
「いいシュートだと思ったんだけどね。残念ながら決まらなくて・・・」
その横でネスタは頷き満足そうににやにや。
b0091466_1723764.jpg




試合はPK戦突入。

ディ・ビアージョ:
「説明のできない心理状態だった。98年のとき(ワールドカップで彼はPKを最後に失敗している)は、すべてがうまくいっていたしコンディションは抜群だったし、絶対決まるという自信あったんだ、今回は全然違っていた」
そして決まる:
実況「Ma GOAL......questa volta...」(や~ゴール! 今回は)
ディ・ビアージョ:
「もうなんといっていいかわからないほどの開放感だったよ。」
b0091466_1761115.jpg


途中から入っていたトッティがPKへ行くシーン。

ネスタ:
「あいつPKに向かう前にちらっと皆を振り返って『クッキアイオするで~』て言ってたんだ(笑う)。俺たちは話してた:『Speriamo di no』(そうしてくれるなよ~)て。普通に強くシュートしてくれよって。まぁあいつはよくふざけるやつだから、冗談だと思ってた。」
ところが・・・Cucchiaioで決めてしまう。

「よかったよ・・・あれでもし失敗してたら、ロッカールームに皆で戻ったときにどんなことになったかわからんよ。でもあいつはGrandeだった。」
b0091466_8202036.jpg


マルディーニのPK:(BGMはワンスアポンアタイムインアメリカの悲しい調べ)
b0091466_17174943.jpg
すでに足は痙攣していて動かない。PKは3年以来蹴っていなかった。
「ボールのほうへ向かいながら、どこへ蹴ったらいいか迷った。さぁどうしよう・・・右か、左か・・・そして結局その中間へ・・・上手く蹴れなかったんだ・・・」
b0091466_17172393.jpg


ネスタ「メンタルの問題なんだ。ああいう状況では、落ち着いてバランスの取れた精神状態でボールの位置に向かえるような気がする。でも間違うこともあるものなんだ。」
b0091466_8193423.jpg


そして、トルドが止め・・・イタリアはファイナルへ(BGMはパッヘルベルのカノンで荘厳に)
b0091466_8203714.jpg


という感じで、2000年のセミファイナルが語られた。




完璧なファイナルは1968年の。
この間「コインでセミファイナルを決めた」と記事にしたばかりのあれ。
今や大御所コメンテーターのSandro Mazzola氏は、なんとファイナルの試合でスタメンに選ばれず、その怒りをTVのインタビュアーにぶつけ、チームを離脱すると言ってしまう。
その時を語る彼はニヤニヤしながら「私はさそり座なもんで、こうして激しく出てしまうことがあるんだよね」(ちなみに、現ナショナルチームで一番文句が多いあの選手もさそり座なんだよね、ハハハ)

彼は本当に、カバンに荷物を入れ出て行こうとする。その時、チームメイトが彼を騙してロッカールームに入れ、外から鍵をかけてしまったため、マッツォーラ氏はそこを去ることができず、中でTVを見ながら応援していたということ。

ところがこのファイナル、後日再試合になっているのだ。

だから、マッツォーラ氏は、2日後のその試合にはスタメンで起用されている。
「呼ばれるとは思わなかった。すでに抗議を公言してしまっていたから。」


今でこそ穏やかな試合解説をするおじ様だけど、実はこんな選手だったんですね~。



相変わらず秀逸な構成のSfideだった。
カンピオナート終了以来すっかり消えていたネスタを堪能できたのが、何よりも嬉しかったです。
もしかしてあとでWebに映像などがUpされたら教えてねー。
[PR]
by celeste13zefiro | 2008-06-06 08:22 | NAZIONALE
Derbyの思い出
ちょっと前に、イタリアへDerby観戦にいらしたファンからいただいたものです。
時間や何やの余裕が無くてUpできてなかったのだけど、今ここに。
2007-2008シーズン数少ないSan Siroの楽しい思い出でしたね。
b0091466_20394223.jpg


kさん、感謝!
画像は、もちろん転載したらNOだよ~。

Milano Derby2008
[PR]
by celeste13zefiro | 2008-05-25 18:58 | MILAN
Top e Flop
SportMediasetサイト読者のアンケートにより、今シーズンのトップ11、ワースト11が発表された。


TOP 11(4-3-3)

          BUFFON
     CHIELLINI   NESTA
MAICON            VARGAS
          PIRLO
   CAMBIASSO   HAMSIK
          KAKA'
  IBRAHIMOVIC   DEL PIERO

監督はPrandelli


*************************************

ワースト11

          DIDA
  MATERAZZI    CRISCITO
ODDO              JANKULOVSKI
          TIAGO
  EMERSON      RECOBA

GILARDINO  RONALDO  TRISTAN

監督はCuper

ちなみに、エメルソンの次点はガットゥーゾらしい。
   
[PR]
by celeste13zefiro | 2008-05-22 21:12 | CALCIO
CM撮影の様子
FORZA MILAN5月号から、あのFondazione MilanのチャリティCM撮影の様子を。
それぞれの写真が小さいし私のデジカメでは画質酷いけど、雰囲気だけでも。
b0091466_1824721.jpg
b0091466_18243126.jpg
b0091466_18245289.jpg
b0091466_18251068.jpg
b0091466_18253382.jpg
b0091466_18255161.jpg

[PR]
by celeste13zefiro | 2008-05-15 18:26 | MILAN
Domenica Bestiale
かなり前のイタリアの歌で、La domenica bestialeというのがあって私はそれが大好きなんだけど、曲の雰囲気は爽やかな初夏の風がそよぐように軽くて優しい感じで、名前の激しさとは全然イメージが違う。

Bestialeというのは「めっちゃくちゃな」みたいな意味で、まさにそれが今日の新聞で1ページいっぱいいっぱいに登場していた。
b0091466_10425812.jpg



ほんと、あちこちの試合でBestialeなことになってたよねぇ・・・

マジに、ミランのボケさ加減が翳るほどに・・・



というわけで、新聞などから拾ったPagelle。
読むのも書くのも悲しい今回のミランPagelleだけど・・・こういうこともあるのだな。


Corriere dello Sport
Seedorf:6  Bonera:5.5  Favalli:5.5  Jankulovski:5.5  Serginho:5.5  Brocchi:5.5  Ambrosini:5  Ancelotti:5  Gattuso:5  Kaka':5  Kaladze:5  Inzaghi:5  Pato:5  Kalac:4.5  Nesta:4.5

NESTA;4.5
酷すぎるナポリの午後。PKを与えるファウルを犯し、試合を決定的に終わらせてしまう。

Ancelotti:5
サンパオロのスタジアムに、見るに耐えないチームを送る。

Gattuso:5
忘れてしまいたいプレイな試合。

Kaka':
パオロ・カンナヴァーロは彼に全くひとつも使えるボールを与えない。

Inzaghi:5
彼に全くボールが渡らない。

Pato:5
Navarroがたった一人で目の前にいるだけなのに、ボールを星に向けて蹴ってしまう。
b0091466_1043309.jpg


TuttoSport
Kalac:4.5  Bonera:5  Nesta:4  Kaladze:4.5  Favalli:5.5  Jankulovski:5  Brocchi:5  Pato:4  Gattuso:5  Serginho:5  Ambrosini:5.5  Seedorf:6  Kaka':5  Inzaghi:5
Ancelotti:5

NESTA;4
しばしば苦境に陥り、試合を決定的にするファウルを犯す:Lavezziに遅れ、スライディングで止めようとしながら。PKが0-2に。
 


il Giornale
Kalac:4  Bonera:6  Nesta:4.5  Kaladze:6  Favalli:5  Jankulovski:5  Brocchi:5  Pato:5  Gattuso:5  Serginho:5  Ambrosini:5  Seedorf:6  Kaka':5  Inzaghi:5  
Ancelotti:5

NESTA;4.5
何度かLavezziに抜けられ、Hamsikに飲み込まれ、そして無駄なPKを与えてしまう。これが試合を決定。

Gattuso:5
見るからに、頭は別なほうへ向いている。基礎的なプレイを間違い、ディフェンスの前の扉を全開にしてしまう。警告により、最終試合Udinese戦出場停止。

Inzaghi:5
念のために明記しておくが:彼のところへ来たボールはたったひとつ、それをやるべき形でゴールへシュートする。その他は方向違いのクロスばかり。



LiberoSport
Gargano-Lavezzi-Hamsik:8
今シーズンのナポリの最も美しいページを描いた者たち。

Gattuso:4.5
闘志に燃え輝いていたDerby戦は我々を騙し(幻想を抱かせ)ていた:酷いRinghioがまたしても戻ってきたかのよう、あのクリスティアーノ・ロナウドをさえ脅かせた男が、今シーズンの「普通な」レベルをナポリで見せる。犠牲の精神は欠かさず、しかしあまりにもボールを失いすぎ。彼からHamsikのカウンター、Rossoneroすべての運命をもおそらく変えてしまうゴールが生まれてしまう。ファウルがあったかもしれない、無かったかも、それは今回ほとんど重要ではないこと。彼のミランにおけるカピターノとしての最後の姿? このような形で終わるのは悲しいものだ・・・。

Bonera:5

Favalli:5

Seedorf:5


LEGGO街の無料新聞
b0091466_1044067.jpg


Kalac:5  Bonera:5.5  Nesta:4.5  Kaladze:5  Favalli:5.5  Gattuso:6  Ambrosini:5.5  Brocchi:5.5  Kaka':5  Seedorf:5  Inzaghi:5

NESTA;4.5
Lavezziは彼を1時間以上も虐待し続け、ついにはRossonero(ネスタ)がPKエリアでラヴェッツィを倒してしまう。アルゼンチン人(ラヴェッツィ)を全く掴まえることができず。

Ambrosini:5.5
よいレベルでスタートする、が見るからに力を落とし、ナポリの選手でいっぱいのピッチで最後には消えてしまう。

Inzaghi:5
今回はゴール無し、そしておそらくチャンピョンズとの別れ。彼の才能を活かす(ゴール)チャンスが全く与えられず。
b0091466_1044554.jpg


DNews街の無料新聞
b0091466_10452058.jpg
Seedorf:6  Kalac:5.5  Bonera:5  Kaladze:6  Nesta:4.5  Favalli:5.5  Brocchi:5.5  Gattuso:5.5  Ambrosini:5.5  Kaka':5  Pato:5  Jankulovski:5


NESTA;4.5
敵のスピードに苦労する。PKを与えてしまう稚拙なミスは、彼ほどのレベルのカンピオーネでも情状酌量の余地なし。 

Kaladze:6
Hamsikにゴールを許す、それが唯一の彼のシミ。だがRossoneriで数少ない、救える者の一人。 


ナポリの新聞Il Mattinoは、もちろんトップに祭り。
b0091466_1046952.jpg

スポーツ欄は何ページにも亘って詳しく詳しく、ナポリの喜びが語られていた。
ただし、ミランのPagelleは無かった。

*******************************

追記:
今朝、Via Turatiの本部へグルクフの父と代理人、それとシミッチが訪れている。これが、ほぼ確実にミランを離れるという意味だろうとTVは言う。
シミッチはローカルTVのインタビューに答えていて、「おそらく確実に来シーズンもマルディーニが残る、そうすると守備陣は人員が多すぎるということになる。すでに僕は、先シーズンきっちりプレイを見せていたにもかかわらず今シーズンほとんどピッチに出してもらえなかったことには驚いている。今後を決めなければいけない・・・」ということ。
彼に関しては、随分前から「プレイできなければ出て行きたい」という態度だったのを引き止め続けたクラブのやり方のほうが謎。

それと→マルディーニ、コメント映像

********************************



本日のStriscia lo striscione、インテリスタの悲しいのがいろいろ:
Striscia応援幕



インテル・シエナ戦のマテラッツィは間違いなく「金のバク」の価値:
Materazzi TAPIRO
[PR]
by celeste13zefiro | 2008-05-13 10:48 | Pagelle